「アントマン&ワスプ」を見てきたよ【感想】

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

自分の体が小さくなったら何がしたい?
私は借り暮らしのアリエッティのように色んなところを探検してみたいですね。
まぁ、主に「女湯」とか「(女性用)試着室」とか、「胸の谷間」とかね。(ただの変態じゃねぇか)
今日はそんな大人の夢を叶えてくれた映画「アントマン&ワスプ」を見てきたので、感想を書いてみます。

そもそもアントマンて何さ?

『アントマン』(Ant-Man)は、マーベル・コミックの同名のキャラクターをフィーチャーした2015年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。「マーベル・コミック」のアメリカン・コミックヒーロー『アントマン』の実写映画化作品。
また、様々な「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱う
『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとしては12作目の映画であり、
その「フェイズ2(第2シーズン)」の最後を飾る作品でもある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%B3_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

簡単に書いてしまうと主人公であるスコッティが特殊なスーツを着用することで、
自分の体のサイズが縮小されアントマンとなった活躍を描いたヒーロー物語です。
次の項目以降は各、主要な登場人物と感想を述べたいと思います。

スコット・ラング

ポール・ラッドが演じる2代目アントマン(主役)です。
劇中ではめちゃくちゃファンキーなキャラを演じています。
その行動1つ見てもコミカルですし、台詞にもユーモラスに溢れていて見ていて飽きませんでした。
また劇中でホープの〇〇がスコッティに▽▽するシーンがあるのですが、
コミカルで笑いが起きつつ、同時にその本当に〇〇が▽▽しているようで素晴らしかったです。

あと今作でもチラッと出てきましたが、
「ライザップのAFTERか!」の思うほどの肉体美にも注目ですね。

ホープ・ヴァン・ダイン

エヴァンジェリン・リリーが演じるワスプ(ヒロイン)です。
ワスプというのは前作1作目のラストでチラッと出てきた、
彼女の父親のハンク博士と母親のジャネットの共同開発された新しいスーツです。
そのスーツを着用してワスプとして活躍します。

前作はアントマンのみの1人だけでしたが、
今作はアントマンとワスプというタイトルにもあるように、
この縮小ヒーロー2人が協力し悪党共に奮闘する物語でもあります。

この女優さんの普段はCOOLなのに、ニコーっと笑顔になるような表情するシーンが幾つもあり、
そのギャップ、まさにツンデレのようなキャラがすごい可愛く見えました。

ハンク・ピム博士

マイケル・ダグラスが演じる初代アントマンです。
初代アントマンであり、アントマンのスーツおよびワスプスーツを含めいろいろ開発している天才科学者です。
それ故、傲慢でり自ずと敵を作りやすく前作も今作も彼の遺恨により事件が起きますw
性格はあまり好きじゃないけど、今作で自分から一番重要で危険任務を志願したところは良かったです。

感想(ネタバレなし)

そもそもアントマンの良いところってダークなストーリーではないところだと思うんですよね。
私はバットマンが好きで「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト ライジング」
三作品見ましたが、どれもダークで結構重い話が多いんですよ。
それに比べるとアントマンはだいぶポップで明るく、子供でも安心して見れる程に面白いんです。
映画を見る前は朝一番という事もあり寝てしまうかなと心配していたのですが、
それは今作でも受け継がれていて全く眠気は訪れず、終始笑いながら鑑賞できました。

それでも笑いだけでなくメリハリがしっかりしていると思ったのは、
終盤、ホープの〇〇とハンクが〇〇するシーンです。
その背景を考えると涙が出そうになるほど感動しました。
「あ~、良かった!ほんとに良かった!」と心の中のtwitterで呟いていましたね。

今作を見る前に見ておくとより楽しめる作品

※絶対に見ておくべきではありません、より楽しめるというニュアンスです。

「アントマン」
お馴染みの前作です。
主人公のアントマンになるきっかけとホープとハンク博士の確執。
ホープと主人公の恋の行方など今作に繋がる作品です。

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
これは私も「アントマン&ワスプ」を見るまで気づかなかったのですが、
このシビル・ウォーでキャプテンアメリカ側へ協力した結果、
今作の冒頭へ話が繋がるよう既に設定されています。

以上から時代は順番としては下記のようです。

「アントマン」

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

「アントマン&ワスプ」

最後に

アントマンシリーズは前作も劇場で見ており、DVDを買おうかどうか悩んで結局買ってませんでした。
ですが、今作を見てやっぱりDVD欲しくなりました。
ここで断言しましょう、絶対「アントマン」と「アントマン&ワスプ」DVD/BDのセットが販売されると。
私はそれを狙って購入したいと思います。

ではでは、この辺でばいきゅ!

レビュー 映画・展覧会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント