「Dualshock4が接続解除されました」が表示された時の7つの対処方法【原因はUSBケーブルかも!?】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

PS4本体を買った時に付属のコントローラー(DUALSHOCK 4)でずっと遊んできたのですが、
ゲーム中に突如として画面上「Dualshock4は接続解除されました」と表示され、
操作することでができずゲーム中のキャラが棒立ちしてしまうことがありました。

「オーバーウォッチ」ではその数秒間の棒立ちの間に狙撃され、
「Dead By Daylight」では殺人鬼から逃走中に倒され、
リアルタイムで状況が変化するオンラインゲームでは致命的でした。

さすがにこれはまずいと思いそんな時に行った私の行った対応方法と、
純正と非純正のコントローラーについて紹介したいと思います。

この記事では下記の方向けに書いた記事になります。
・PS4コントローラー(DUALSHOCK 4)が反応しなくなった
・PS4コントローラー(DUALSHOCK 4)をリセットする方法を知りたい
・「Dualshock4は接続解除されました」と表示された場合の対処方法を知りたい
 (※私の方法なので100%直る保証はありません。ご了承ください。)
・PS4コントローラーの純正品と非純正品の違いを知りたい
・オンライン修理受付サービスへの依頼するURLを知りたい

さいしょに結論を書いてしまうと(私の場合)、
PS4本体とPS4コントローラーと接続ケーブルをマイクロUSBケーブル(タイプA)変更し直りました。

またPS4コントローラーが充電できなくなった場合、
こちらの記事が参考になるかもしれません。よろしければどうぞ。

スポンサーリンク

プレイ画面上に Dualshock4 接続解除のメッセージが表示され一時的に接続不良になる。

PS4で遊んでいて〇〇の行動したらPS4の接続が解除されてしまうといった、
確実に接続解除されてしまう前提条件はわかりませんでした。
ふつうに遊んでいて唐突に下記のメッセージが画面上に表示されるのです。

①「ヘッドセットの接続が解除されました」or「使えるマイクがなくなりました」
②「Dualshock4が接続解除されました」

張りつめた糸をはさみで切った時のようにプツン。と接続が切れちゃうんですよね。
しかもそれからずっと接続できないという訳ではなくて、
すぐにPSボタンを何度か押したら再び接続され操作することが可能なんです。

それでもちゃんと再開するまで数秒はかかっていました。

PS4のコントローラーが反応しなくなった時の7つの方法

「なんでやねん!」「クソが!」「このリマークスとか言うブロガーめ!!」
壁におもいっきりPS4コントローラーをぶん投げたい気持ちは分かります。

ちょっと落ち着いて深呼吸でもし下記を参考にしてみてください。

  • PS4本体とPS4コントローラーを有線ケーブルにつないで接続されるか確認する
  • PS4 本体に他のUSBケーブルを挿して反応するか確認する
  • PS4本体のセーフモードでUSBケーブルを認識されるか確認する
  • PS4コントローラー の背面右上にあるリセットボタンを押してリセットする
  • PS4本体とコントローラーの接続UBSケーブルを交換する
  • PS4コントローラーを交換/新しく購入する
  • オンライン修理受付サービスへ修理依頼をする

またソニー(公式)サイトにも故障診断ツール(Q&A形式のWebページ)があります。

リマークス
リマークス

液体をこぼしたり故意に衝撃を与えない限りは、
対処方法はこれから紹介する方法と変わりません。

①PS4本体とPS4コントローラーを有線ケーブルにつないで接続されるか確認する。

PS4本体とコントローラーをBluetooth(ブルートゥース)での接続ではなく、
USBケーブルで接続して同じ接続解除のメッセージが表示されるか確認してみてください。

ここで接続解除のメッセージが表示されないのであれば、
Bluetooth(ブルートゥース)での問題となるので、
下記の公式ページのベアリングの方法を確認してみてください。

②PS4 本体に他のUSBケーブルを挿して反応するか確認する

PS4本体の前面には2つのUSB差込口(ポート)がありますよね。
そのUSBケーブルになんでも構わないので、
PS4コントローラー以外のUSBケーブルを挿しこんで確認してみてください。

例えばiPhoneのUSBケーブルを挿しこんでみて、
iPhoneが正常に充電されないのであればPS4本体(差込口)に問題の可能性があります。
(※2つの差込口それぞれ試してみてください)
その場合は「⑦オンライン修理受付サービスに依頼する」になります。

③PS4本体のセーフモードでUSBケーブルを認識されるか確認する

システムソフトウェアのアップデートが正常に完了しない場合や、
各種エラー発生時のためにPS4にはセーフモードで起動するする方法があります。

PS4のセーフモードの起動方法は下記です。

  1. 電源ボタンに触れ続ける / 長押し (電源ボタンは押したまま)
  2. 1回目のピッと音が鳴ることを確認(電源ボタンは押したまま)
  3. 約7秒間で2回目のピッと音がが鳴ることを確認し、電源ボタンから手を離す
  4. 「DUALSHOCKケーブル 4」でUSBケーブルを接続して、PSボタンを押してください」のメッセージが表示
  5. USBケーブルとPS4コントローラーを接続してPSボタンが反応するか確認

UBSケーブルとPS4コントローラが接続してもPSボタンが反応なければ、
接続USBケーブルが原因の可能性があります。
その場合は「⑤接続USBケーブルを交換する」を参考にしてみてください。

④PS4コントローラー の背面右上にあるリセットボタンを押してリセットする

PS4コントローラーには操作できない/反応しないといった場合に、
コントローラーをリセットする機能があります。(3秒あれば終わります)

  1. PS4 本体と接続しているUSBケーブルのUSB差込口(ポート)を変更する
  2. PS4コントローラーの背面にある穴に爪楊枝(つまようじ)を入れリセットボタンを押す

これで直ればしめたものでそのまま継続して遊ぶことができます。(やったね)

ただこのリセット方法を試して「これで直るはず!」と試してみるも、
私は同じようにDualshock4 接続解除のメッセージが表示されてしまいました。

⑤PS4本体とコントローラーの接続UBSケーブルを交換する

この記事を読んでいるあなたはUSBケーブルは正規品を使っていますか?
もし正規品を使っていないのならいったん正規品を使って試すのも手だと思います。

私も今までPS4本体を最初に買った時に付属していたUSBケーブルを試してきたんですよ。
さらに今回の接続不良のためにわざわざヨドバシカメラで店員さんに、
「PS4と接続できるUSBケーブルをください」とまで確認して新品を購入したんですよ。

もしかしたら何回かUSBケーブルとコントローラーを接続しているのに、
誤って尻で踏んでしまって差込口がひん曲がってしまったのが原因だと思ったんです。
だから新しい正規品のUSBケーブルであれば直ると思っていたんですよ。(残念な過去形)

しかーし私のPS4は正規品のUSBケーブルを使っても直りませんでした。

このあと新しいPS4コントローラーまで購入したのですが、
それでもまさかの直らずでいつ接続解除されるか分からず絶望的でした。
(希望を感じさせず過去形)

わらを掴む気持ちでJBLのネックスピーカーを充電するための、
マイクロUSBケーブル(タイプA)をPS4のコントローラーと挿してみたんですよ。
リマークス
リマークス

接続解除が出なくなったーーーーーーー!!やったぞー!!

404 NOT FOUND | リマークスのゲームと生活まとめ
ゲームが大好きな30代の管理人が大好きなゲームのことや生きていく中での知識を気ままに書いていきます。

純正品の正規のUSBケーブルじゃダメで、
なぜかヘッドスピーカーのUSBケーブルだったらOKなのは未だに良く分かりません。
ちなみにどちらもタイプAなので一致(接続可能)するんです。

コントローラーの価格よりUSBケーブルの方が安いので、
とりあえずコントローラーを新調する前にUSBを買って試しましょう!

⑥PS4コントローラーを交換/新しく購入する

すでに他のPS4コントローラーを持っていれば、
他のPS4コントローラーでも同様の接続解除のメッセージが表示されるか確認してださい。
接続解除のメッセージが表示されるのであれば、PS4本体に問題がある可能性があります。
その場合は「⑦ソニー(公式)のサポートセンターへ修理依頼をする」になります。

私は他のコントローラーを持っていなかったので、
手痛い出費でしたが泣く泣く新しいコントローラーを買いました。

新しくPS4のコントローラーを買うのとソニー(公式)に修理出すのはどちらが安いのか?
結論から言うとPS4のコントローラーが純正だった場合は、修理の方が安いです。

PS4のコントローラー(公式)は6,578円
コントローラーの修理費用は4,886円

ここで問題になってくるのが1つあります。
ソニー純正コントローラーを買うか、他社製品の非純正コントローラーを買うかです。

ここで他社製品の例として「HORI」のコントローラーにしましょう。
「HORI」といえば「ファミコン」から「PS4」「Nintendo Switch」に至るまで、
ゲーム周辺機器を製造・販売している老舗のメーカーで有名です。

ストリートファイターⅡで遊んでいた時に、
エドモンド本田の百裂張り手というボタン連打で出す技があります。
手でずっとボタン連打がしんどくなり、
連射機能のついたHORI製のコントローラーで遊ぶとずいぶん楽になりましたw

このように他社製品にはソニー純正商品にはない機能が付いているのが長所です。

「SONY製 純正PS4コントローラー」と「HORI製 PS4コントローラー」、
それぞれの良いところと悪いところを比較した結果が下記です。

左:ソニー製 純正PS4コントローラー
右:HORI製 PS4コントローラー
ソニー製 純正PS4コントローラーHORI製 PS4コントローラー
良いところソニー純正なので安心
デザインに違和感なく遊ぶことが可能
純正PS4コントローラー比べて価格が安い
連射機能を備えている
FPS用やスライム柄のコントローラーも販売
悪いところ兼ね揃えている機能上、価格が高い純正PS4コントローラーの機能すべて
 備わっている訳ではない
(ワイヤレスじゃない、タッチパッドがない等)

純正PS4コントローラーと比べてデザインが違う
【SONY製 純正PS4コントローラー】
例えばオンラインゲームで知り合いと遊ぶ人とボイスチャットで遊ぶ人は、
「ヘッドセット端子」に接続するだけで、今まで通り簡単にボイスチャットが可能です。
他にも「モーションセンサー」対応のゲームに関しても、元から機能が備わっているので、
機能の有無を気にしなくない方は純正PS4コントローラーですね。

【HORI製 PS4コントローラー】
PS4本来のコントローラーのデザインや機能面は特に気にせず、
とりあえずゲームが遊べ価格が安く、連射機能付きのコントローラーが良いという方は、
HORI製PS4コントローラーですね。

⑦ソニー(公式)のオンライン修理受付サービスへ修理依頼をする

私の持論ですがゲームは言うまでもなく娯楽であり、楽しむために時間を費やすものです。
その娯楽であるゲームでストレスを感じることはあってならないと思っています。

接続解除のメッセージが表示され続けて、
ゲーム内のキャラクターを動かせなかったり操作ができずイライラしてしまうくらいなら、
最終手段としてソニー(公式)のオンライン修理受付サービスするのが確実だと判断します。

ちなみにPS4コントローラーの修理費用ですが、通常モデルだと4,860円です。

まとめ

PS4のゲームを遊んでいてとつぜん接続解除のメッセージが表示され、
その直後に数秒間の間、操作できなくなりストレスを感じました。

直すために新しいUSB接続ケーブルやPS4コントローラを買ったり、
PS4コントローラーのリセット押したりといった試行錯誤をしてきました。

私の場合は結果的にUSBケーブルを新しくすることでいったん直りました。
いま困っているという方は時間的にも費用的にも下記の順番で試してみると良いと思います。

  1. PS4コントローラーのリセットボタンを押して試す
  2. USBケーブルを交換して試す
  3. PS4コントローラーを交換して試す
  4. ソニー(公式)のオンライン修理受付サービスへ修理依頼
ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント