【オーバーウォッチ】CS版のメイン攻撃の操作設定だけは最初に変更しておくことをオススメするよ

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

「オーバーウォッチ」の初期の操作設定について、
初期設定のままだとどうしても色々難しい場面があり、
最低限これだけは設定しておきましょう。という設定を紹介します。

スポンサーリンク

初期設定ではメイン攻撃が〇(まる)ボタンに設定されていてやりにくい

「オーバーウォッチ」のPS4版の各コントローラーの初期設定として、
メイン攻撃の使用設定は〇(まる)ボタンに設定されています。

リマークス
リマークス

これがまためちゃくちゃやりにくい

「オーバーウォッチ」のコントローラーの基本操作(ホームポジション)は下記の通りです。

■左手の親指:左アナログスティックでヒーローの移動
■右手の親指:右アナログスティックでヒーローの視点移動
■残りの指:ヒーロー(キャラクター)のアビリティ使用

上記のホームポジションをコントローラーの画像で見るとこんな感じです。

「オーバーウォッチ」を含むFPSにおいて刻一刻と戦況が変わる中、
移動(左アナログスティック)しながら周囲を索敵(右アナログスティック)し、
さらに敵を発見した場合には速やかにアビリティの使用(その他のボタン)は必須です。

しかし初期設定であるメイン攻撃を〇ボタンに設定したままでいると、
右親指の視点移動とヒーローのアビリティの同時使用がとても困難なんです。

右親指じゃなくても右人差し指でも押すことも可能っちゃ可能ですが、
これもまた〇△□×等しっかり使い分けて押すのは人間の指の構造上、どうしても無理があります。
(千手観音とかアシュラマンでない限り無理ゲー)

私のおすすめ:(基本的に)メイン攻撃はR1ボタンに設定する

じゃあメイン攻撃は何ボタンに設定したらええねん!となりますよね?
その為には操作設定を変更する必要があります。

操作設定の変更は「メニュー画面」⇒「オプション」⇒「操作設定」で変更できますが、
「トレーニング」から操作設定が変わったキャラを実際にさわる方もおすすめです。

私のおすすめはメイン攻撃を〇ボタンからR1ボタンに設定することです。

日本人の大半の方は右利きでしょうから、
メイン攻撃を右手の人差し指でかんたんに使用可能となります。
これで移動+索敵(視点移動)+アビリティ使用を同時に行うことが可能です。
※左利きであればL1ボタンに割り振ると良いかもしれません。

さらに言えばジャンプしながら攻撃することも可能です。

リマークス
リマークス

初期設定のメイン攻撃〇ボタンは悪意すら感じる

その他のボタンの割振りに関してはちゃんとアビリティが使えるよう、
自分が押しやすい用ボタンを割り振っておけばOKです。

ちなみに私の場合L3ボタンとかR3ボタン等のアナログスティックの押し込みは咄嗟に押せないので、
〇ボタンと同様、L3ボタン、R3ボタンは絶対に割り当てないように設定しています。

私のモイラの各ボタンの割り当て設定

ちなみに私のいちばん使っていて楽しいと思えるヒーローは「モイラ」なんですが、
そのモイラの設定は下記のような設定にしています。

L1ボタン:バイオティック・オーブ
L2ボタン:フェード
R1ボタン:バイオティック・グラスプ(ダメージ)
R2ボタン:バイオティック・グラスプ(回復)
リマークス
リマークス

絶対に〇ボタンとL3ボタン、R3ボタンを使用しない設定

右手人差し指でダメージ、右手中指が回復とさえ指が覚えることが出来れば、
左手人差し指の「バイオティック・オーブ」も戦況に応じて、
黒い球(ダメージ)か黄色の玉(回復)かをスムーズに操作することが可能です。

ワイヤレスコントローラーの水平方向の感度と垂直方向の感度は実戦で微調整していく

「水平方向の感度」「垂直方向の感度」とはかんたんに言うと、
水平方向(左右の動き)と垂直方向(上下)の動く速度の設定になります。

設定した数値が高ければ高い程、それぞれの速度が速くなります。

例えば敵に真後ろから裏取りされて背後から攻撃された場合
一刻も早く後ろに振り返って反撃したいですよね。
その場合は「水平方向の感度」の数値を上げれば素早く振り向くことが可能です。

他の例としても高所に敵がいてその敵に対して攻撃したい場合
「垂直方向の感度」の数値を上げれば素早く上に向くことが可能です。

しかし感度の数値が高ければ高いほど良いということでも無いのです。
こちらも例を出すとスナイパーで狙撃するヒーロー(「アッシュ」等)を使用する場合、
感度が高いと素早く照準が動いてしまい標的に対して狙うのが難しくなってしまいます。

例えば「機動戦士ガンダム」の「アムロ・レイ」だからこそ、
「ガンダム」を上手く操り連邦軍に大きな戦果をあげることができました。

何が言いたいかというと「オーバーウォッチ」の各感度設定も同様で、
設定した水平方向&垂直方向の感度に対して、
人によって「早すぎて敵に当てられない」「遅すぎて敵に当てられない」といったことが生じます。

リマークス
リマークス

こればっかりは正解がありません。

デフォルトの感度では下記の通りです。
水平方向の感度:30
垂直方向の感度:15

ここから実戦で徐々に各感度の数値を上げていき、
途中で「ちょうど良い!」というところで微調整するのが一番だと思います。

リマークス
リマークス

※「全ヒーロー共通」設定よりも、
 「各ヒーロー」毎に設定するのが良いと思います。

最後に

まず最初に「オーバーウォッチ」の操作設定さえしておけば、
余計なストレスを軽減させることが出来るのでぜひやっておきましょう。
これで「オーバーウォッチ」ライフを楽しみましょう!

ではでは、本日はこんなところでばいきゅ!

コメント