【オーバーウォッチ】推薦レベルを上げたい人はPotGを狙うかサポートを使おう

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク
リマークス
リマークス

こんにちは。リマークスです。
もうすぐオーバーウォッチのプレイ時間が1000時間になり、
推薦レベルはだいたい3から4をキープしています。

「オーバーウォッチ」を遊んでいると、
「ちゃんとチームに貢献できたかな?」
「自分の役割(ロール)をできたかな?」
自分より他人からどう思われるかすごい気になっちゃいますよね。
その見えるようになったもが「推薦レベル」にあたります。

この記事を読んで分かること
  • 推薦レベルとは
  • 推薦レベルを高いことのメリット
  • 推薦されやすいヒーロー
  • 推薦されやすい立ち回り方法
  • 推薦レベルを確認する方法
  • 推薦された内訳を確認する方法
スポンサーリンク

「オーバーウォッチ」の推薦されて推薦レベルを上げたいならPOTGを狙うかサポートヒーローを使おう

マッチ中もっとも活躍したプレイヤーに選ばれるPOTG、
チームメンバーを回復するサポートヒーローを使えば、
チームメンバーからの推薦されやすいことは確かです。

「オーバーウォッチ」は6対6のチーム戦です。
自分やできても自分の周囲のヒーローの行動を把握できても、
なかなかチームメンバー全員の行動を把握することは難しいです。

誰の目から見ても判断しやすいPOTGに選ばれる、
タンクとダメージを回復する機会の多いサポートヒーローだと推薦を得やすいです。

スポンサーリンク

「オーバーウォッチ」の推薦と推薦レベルって何?

オーバーウォッチをプレイしている時、素晴らしいプレイヤーたちに出会う事があります。
そして、今、その素晴らしいプレイヤーたちを称えることができるようになりました!
対戦の終了時、対戦中に行われた様々なポジティブな貢献に対しての「推薦」が行えます。
世界はヒーローを求めています。そして皆さんもヒーローなのです。
オーバーウォッチ公式ページ「推薦」

「敵チームのリーパーのデス・ブロッサムを放たれたけど、
 味方チームのゼニヤッタの心頭滅却のおかげで助かった!」

「ゲンジの龍神剣にアナのナノブーストを付けてくれて全滅させることができた!」

オーバウォッチのマッチ中に思わずナイス!と感じるプレイに遭遇した場合に、
敵味方問わずそのプレイヤーを称えるのが推薦システムです。

推薦は下記の3種類のいずれかを選んで選択することになります。

ショットコーラー
<リーダー、戦略立案と実行>

チームプレイヤー
<サポート、素晴らしいコミュニケーション>

スポーツマンシップ
<ポジティブ、他社の尊重>

推薦システムの主な概要
・1マッチにつき3回(人)まで推薦可能
・味方や敵問わず推薦可能
・推薦すると1回つき50XPの推薦の経験値を獲得可能
・一定以上の推薦(経験値が蓄積)されると推薦レベルが上がる
・途中抜けで推薦レベルが下がる
・推薦レベルに応じて報酬(トレジャーボックス)を獲得

ここで推薦レベルと呼ばれる単語が出てきたのでかんたんに説明します。

オーバーウォッチ 推薦レベル
検索

全てのプレイヤーは推薦レベル1からスタートし、最大で5レベルになれます。
受け取った全ての推薦が推薦レベルに影響を与えます。
また他のプレイヤーを推薦した時、少量の経験ボーナスを得ることができます。
推薦レべルが高いとグループ検索時に、より良いグループを見つけられるようになります。
オーバウォッチ公式ページ「推薦レベル」

上記では推薦レベル1から最大レベル5と記載されていますが、
実際には推薦レベル0から推薦レベル5までの6段階あります。

どんなに下手くそでチーム貢献できていなくて、
他のプレイヤーから全く推薦されなくとも、
ふつうに遊んでいれば推薦レベル0になることはありません。

推薦レベル0とは他のプレイヤーから通報されて処罰された場合
推薦レベル0(推薦マーク)が消えている状態になります。

推薦と推薦システムに関してはこちらのサイトで詳しく書かれているので、
詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

推薦レベルが高いことの3つのメリット

推薦レベルは高ければ高いに越したことはありません。
推薦レベルが高いほどゲーム内で恩恵を受けられるからです。

推薦レベルが高いことの3つのメリット
・トレジャーボックスを獲得できる
・グループ加入条件に推薦レベルを設定されている場合、加入できる
・戦績を隠しているプレイヤーが多いので、指標とすることができる

トレジャーボックスを獲得できる

私のようにオーバウォッチを無課金で遊んでいるプレイヤーにとって、
トレジャーボックスを獲得できる機会は限られてきます。
レベルが1つ上がるかイベント開始時に配布されるかぐらいでしょう。

推薦レベルも2以上であればトレジャーボックス1つ以上を確約されているので、
がんばって推薦レベルを上げようとモチベーションも上がると思います。

グループに推薦レベルが設定されていた場合、加入することができる

オーバーウォッチにおけるグループ作成時において、
推薦レベルを条件として設定することが可能となっています。
この推薦レベルを条件にすることによって、
グループ募集をかけている方はプレイの担保としたい訳です。

プレイの担保とは「オーバーウォッチ」が上手い下手いといった話ではなく、
ちゃんとチームプレイしてくれるための指標としたいのです。
その推薦レベルを条件としたグループに加入しているメンバーも、
推薦レベルをの条件をクリアして加入しているので、
こちらも安心してプレイすることができます。

戦績を隠しているプレイヤーが多いので、指標とすることができる

あなたはじぶんの戦績を公開していますか?それとも非公開にしていますか?
戦績を見られることではっきりとプレイの上手い下手が分かってしまいます。
例えば10キルで1デスしているプレイヤーと、
1キル10デスしているプレイヤーの2名を比べて、
キルレ(キル÷デス)の観点から、
前者のプレイヤー(10キル1デス)が上手いと判断できますよね。

そんな風に他人から評価されるのが嫌なのか非公開にしている方が多いです。
(戦績の公開がよくて非公開が悪いという話ではありません)

「タンクならちゃんと前線に立ってみんなの壁となってくれるかな」
「サポートなのにちゃんと回復してくれるかな」
それぞれのロール(役割)をちゃんと遂行できるかなんて、
プレイする前には戦績が公開されていなければ判断することができません。

そのため、目に見える(可視化)されている1つの指標として、
推薦レベルが1番目につきやすくかんたんに判断することができるのです。

推薦は自薦ではできずあくまで他人からの推薦であることから、
推薦レベルが高いほど他のプレイヤーから推薦されるように動いてくれるとひとまず最初に見るべきポイントとして判断可能です。
ただここで注意!
推薦レベルが高い=上手いプレイヤーということではありません。
あくま他人から推薦されるよう動いてくれるプレイヤー程度の認識になります。
スポンサーリンク

推薦レベルを上げ方は協調性を持ちチームに貢献しよう

オーバーウォッチは6対6で戦うチーム戦です。
敵チームからの弾丸の雨あられを壁となって受けるタンク、
敵チームを1人でもいかに減らせるかのダメージ、
傷ついた味方チームを回復するためのサポートとそれぞれ役割が決まっています。

それぞれの役割さえこなせばチームとしての勝率も上がり、
そのチームに貢献する行為を行えば推薦レベルも上がっていくということになります。

他の人からより推薦をもらいたければPotGを狙うかサポートを使おう

あなたはマッチ中、他の5人プレイヤーの行動を把握していますか?
自分の周囲だけで精一杯でチームメンバーの動きを把握するのは難しいですよね。

では他のプレイヤーの動きを把握している状態から、
他のプレイヤーから推薦をしてもらうにはどうすれば良いでしょうか?

答えは簡単です。
他のプレイヤーから「あれは活躍していたな」、
「あの時の行動は助かったな」と記憶に残させることです。
その記憶に残させる手段として私は2つ考えています。

・POTG(プレイオブザゲーム)に表示される(難易度:高)
・サポートキャラで他のプレイヤーを回復しまくる(難易度:低)

【POTG(プレイオブザゲーム)に表示される】
マッチ後にいちばん活躍されたプレイヤーとして表彰されますよね。
この時ハイライトシーンが流れを必ず見ることになります。
自分が見てない範囲でのチームメンバーの活躍を知ることになり、
評価の対象となり推薦を受けやすくなります。

ただ対象が8人の中から1人なのでなかなか難しいと思います。

【サポートキャラで他のプレイヤーを回復しまくる】
簡単なのこちらのサポートキャラでの回復です。

前にタンク、その後ろにダメージ、さらに後ろにサポートという隊列で進め、
サポートキャラであれば他の5人のプレイヤーの体力を見る機会が多いと思います。
各チームメンバーの体力が減ったら順番に回復させることになるため、
他のプレイヤーから回復してくれたプレイヤーとして印象が残りやすいです。

スポンサーリンク

推薦レベルと他のプレイヤーから推薦された内訳を確認する方法

「いま推薦レベル3だけど、どの内容の推薦が多いんだろ?」
ゲーム内で表示されるのは推薦レベルだけで内訳は分かりません。

下記のサイトでプレイヤーネームの入力し、
プラットフォームを選択することで、判別することが可能です。

英語ではありますがそれぞれの項目の推薦された内訳を確認可能です。

  • Shotcaller(ショットコーラー)
  • Good Teammate(チームプレイヤー)
  • Good Sportsmanship(スポーツマンシップ)
スポンサーリンク

最後に

推薦レベルはチームに貢献することによって推薦レベルを上げることになり、
PotG(プレイオブザゲーム)もしくはサポートキャラでの回復すると上げやすいです。
どちらかというとヒーラーを使用して味方を回復して貢献することをおすすめします。

私はヒーラーを使うことが多かったのもあり、レベル4まで到達できました。

ではでは、こんな感じでばいきゅ!

コメント