【キングダムハーツⅢ】クリアーしたので感想と楽しめた点と悪かった点を書いてみた

スポンサーリンク
PS4
KINGDOM HEARTS Ⅲ_20190207224426
スポンサーリンク

久しぶりにガッツリとゲームで遊んでましてまして、
えぇ、思った以上に平日に遊ぶゲームは楽しくてですね、
すっかりブログを書くというアクションを放棄しちゃってました。

まぁ、そのおかげで「キングダムハーツⅢ」をクリアーしたので、
クリアーし終わった今の感想を書いていきたいと思います。
(クリアーまで42時間でした!)

スポンサーリンク

「キングダムハーツⅢ」をクリアーしての結論

なんやかんや多々「おいおい!チョ、マテヨ!」と思うところ(後述)はあるものの、
神ゲーとは言えないけど、一定水準以上のレベルを超えたRPGであることは確かです。
(なんでそんな上から目線やねんw)

買おうかどうか悩んでいて、
ディズニー作品嫌い!という方で無ければ、買って損はしないと思いますよ。

「楽しめた点」と「チョ、マテヨ!(悪かった)」と思う点は下記の通り。
(後述で各見出しで説明しています)

【最後までここが楽しめた】
・戦闘は最後まで〇ボタン連打ゲーだったけど、最後まで飽きなかった。
・グミシップが楽し過ぎて時間を忘れて没頭することができた。
・ディズニー作品を見ているのかと思うぐらい没入感がある。
【ここがチョ、マテヨ!(悪かった)】
・ところどころでプレイヤーに強烈なストレス(負荷)をかけてくる。
・ほぼムービーゲー。

「キングダムハーツⅢ」の楽しめた点

・戦闘は最後まで〇ボタン連打ゲーだったけど、最後まで飽きなかった。
・グミシップが楽し過ぎて時間を忘れて没頭することができた。
・ディズニー作品を見ているのかと思うぐらい没入感がある。

上記の詳しい内容は「キングダムハーツⅢ」を10時間遊んだ際に書いた、
下記記事にて詳しく書いているので、気になる方は見てやってください。
結局10時間プレイした時に感じた良かった点はクリアーするまで、
ずーっとそのまま維持していたことになります!すごくないですか?
まるでチョコのお菓子のトッポですよ。
「その点キングダムハーツⅢってすげぇよな、最後まで面白さたっぷりだもん。」

【キングダムハーツⅢ】初めて遊んでも十分楽しめるゲームである5つの理由
久しぶりに寝食を忘れそうになるくらい、ほぼぶっ続けで10時間くらい「キングダムハーツⅢ」に没頭していました。「Fallout 76」を買った時でもここまでのめり込むことが無かったですし、加齢と共にゲームに集中力も体力も無くなって来ているの...

グミシップが楽し過ぎて裏ボスも倒すことが出来た!

「キングダムハーツⅢ」を10時間遊んで遊んだ記事を見た方からすると、
「壱航艦、めちゃくちゃカスタマイズされてるやん!」とびっくりされると思います。

他に作ったのはこの犬を使ったグミシップのみですね。
上部が赤色、下部が青色とツートンカラーでなかなか気に入っていたのですが、
いかんせん弱かったw火力も無ければそこまで耐久性も無く、幾度なく沈みましたw
その為、出撃回数は10回も満たしません。

最後のステージをグミシップ「壱航艦」であちこち巡回していたら、
普通に現れた(裏ボスとは知らず)「オメガ・マキナ」に3~4回挑むも惜敗。
5回目の挑戦でようやく勝って「なんやねん、こいつ強すぎやろ!」と思い攻略サイト見たら、
裏ボスと記載があって「君、裏ボスやったんかーい!」とビックリしましたw
ちなみに本編クリアー前でした。

そし本編クリアー後にもう1体の裏ボス(シュヴァルツガイスト)を倒しに行き、
「オメガ・マキナ」に比べるとだいぶ楽に倒すことができました。

で、ここまで裏ボス2体撃破して思ったんですが
裏ボス戦の難易度を一気に下げる裏ワザと呼べるか分かりませんが、コツを発見しました。

・スペシャルウェポンは「リペアキット」をセットする。
・アビリティ「オートリレイズ」をセットする。
 
裏ボスは当たり前ですが、簡単には倒せません。
形状変化を含めるとかなりの長期戦を強いられます。
プレイヤーであるこっちもそんな長時間、集中して敵の弾幕なんて避けられません。
その為、グミシップのHPを「リペアキット」で回復しつつ、
一度だけ最大HPの半分で復活することができる「オートリレイズ」で一気に安定します。

「アナと雪の女王」の映画再現シーンは全く違和感なかった

「アナと雪の女王」の中でエルサが「Let it go」を歌いながら、
いままでの自分と決別し、最後「少しも寒くないわ(ドヤ顔)」というシーンですね。
誰もが知っている超有名シーンかと思います。

こ こ の 完 全 再 現 が 凄 い !

劇場でも見たしテレビ版でも見て、
「キングダムハーツⅢ」でも当然出てくるわけですが、全く違和感を感じない。
背筋にゾクゾクと鳥肌を感じるくらい全く同じなんです。
「え?ゲームってもうここまで追いついたん!?」と驚きましたね。

更に龍槌閃(りゅうついせん)のごとく追い打ちをかけてしまうと、
アナ役に「神田沙也加」さん、エルサ役は「松たか子」さんと、
「アナと雪の女王」日本語版と全く同じキャストなんです。

もう映画「アナと雪の女王」の完全再現やんけ!

キングダムハーツ III アナと雪の女王 本編再現シーン

ここがチョ、マテヨ!(悪かった)

下記で挙げるようなところが無ければ、
良ゲーから「神ゲー神げー!キングダムハーツⅢ、マジで神ゲー!!」と、
小さい子供が「ウンコー!!ウンコ―!!」というレベルで連呼していたと思います。

ところどころでプレイヤーに強烈なストレス(負荷)をかけてくる。

例えば「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界でのこと。
船を手に入れ白い蟹を集めたら船を強化できるよ。とお知らせされ、
「ふーん・・・。(また今度な)」と聞き流して、物語を進めると始まる艦隊戦。

こちらは強化していないので、当然船のレベルは1です。
それに対するは艦隊2連戦で2連戦目にはボス艦隊も出現。

「オラオラ―!」と砲撃でダメージを与えるもごくわずか、
対して敵艦隊からの砲撃を被弾すると、結構なダメージを受ける訳ですよ。
なんとか1戦目終わった頃にはHPが半分以下で、
そこから2戦目のボス艦隊にガンガン砲撃を受けゲームオーバー。

それを繰り返すこと4回。
さすがにアホな私でも気が付きます。

レ ベ ル 1 で は 絶 対 に 勝 て へ ん や ん け !

さも白い蟹集めで船強化できるけど個人の自由レベルで遊んで良いよというニュアンスやのに、
物語の進行上、絶対に船の強化をせな勝てない難易度にするのはあかんやろ!

敵の艦隊に勝つ為だけに白い蟹を集めなければいけない、この苦痛。
レベル1でも勝てるような難易度にするか、
物語上、蟹は集める機会があったんだからそれで強化させてくれよ!とも思いましたね。

他にもまだあります。
グミシップは私は大好きで物語の進行で必要であっても、全く問題ないと思っていました。
しかし、最後のステージの宙域に出る前に「問題ない」は「問題あり」へと変わりました。

基本的に狭い通路をグミシップを進めていくんですが、
狭いので普通にぶつかりまくり、おまけに砲台から弾を撃ってきたり、
挙句には上下左右ぐるぐる回って進む必要があった結果、3D酔いしました。

時間にして30分くらいだったと思いますが、
なかなかうまく前に進めない苛立ちと、3D酔いによる気持ち悪さの2重コンボ。
「FF7」に海チョコボで海を横断した時以来の3D酔いを体験しましたよ。
危うくPS4本体から「キングダムハーツⅢ」のディスクを取り出し、
窓からフリスビーのごとく投げたやろうかと思う程でした。

考えた人、誰やねん!
まさに誰得ステージ過ぎて、ここだけは2度したくありません。

KINGDOM HEARTS Ⅲ_20190209092850

ほぼムービーゲー。

たぶん本作の6~7割は見ているだけな気がするぐらい、
ほぼ動画を鑑賞するゲームになっていますw

あれゲームって「Wtach」だったっけ?
いやいやいや「Play」だろぉぉぉぉぉ!!てぐらい見てるだけ。

そろそろ操作したいな~と思うことも多々ありますし、
1回で数分くらいのムービーも流れるので、人によっては物足りなさも感じるかもしれません。

まとめ

不満点で挙げた通り3D酔いで苦しめられ、
「マジでぶん投げてやろうか!」とも思いましたが、
それを凌駕するほどの戦闘やグミシップの楽しさだと感じました。

これからダウンロードコンテンツとかも出そうな気がするので、まだもう少し楽しめそうです。
個人的にはグミシップ関連のダウンロードコンテンツだと嬉しいなぁ。

ではでは、ばいきゅ!

PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント