【ハースストーン】ぶっ壊れ性能過ぎてモチベーション下がってしまった5枚のカード

スポンサーリンク
Hearthstone
スポンサーリンク

松坂桃李が遊戯王アプリで最高ランクであるキングに達していることを、
菅田将暉とのオーナイトニッポンで暴露しており、
YouTubeで聞いてみたのですが、あまりのガチオタっぷりに爆笑しました。
私もカードゲームといえばハースストーンという
デジタルカードアプリを約2年くらい前から遊んでいます。

ただですね・・・ここ最近のカードパックの追加ごとに、
あまりにインフレが進んでしまい正直萎え気味なので書いてみます。

ちなみに私の腕前は最高でもランク1桁でかつ無課金なのもあるかもしれませんが、
個人的に思っていることを書いているだけなので、ご了承ください。

また説明の為に、カードの画像を使用しております。
問題があるようでしたら、ご連絡頂ければ即削除いたします。

スポンサーリンク

ハースストーンてどんなゲーム?

iPhone・Android・PC・タブレットで遊ぶことができる、デジタルカードゲームアプリです。
プレイヤーは初回起動時に下記のサーバから1つを選択し、そのエリアでプレイすることになります。
・アメリカ
・ヨーロッパ
・アジア
・中国

※途中から他サーバで新しく登録することも可能ですが、カードの移行はできません。

9人のヒーローの中から1人を選択し、1デッキ30枚になるようカードを選定します。
ヒーロー固有のカードや共通カードとカードの種類があり、同じカードは最高2枚まで入れられることができ、
レジェンドカードと呼ばれる最高ランクのレアカードに関しては1枚のみ入れられます。

対戦相手とマッチすると、お互いに先行・後攻が決まり対戦開始です。
最初はお互いにマナクリスタル(カードを使用する際に支払うことになるコスト)を1から開始し、
1ターン経過する毎に1ずつ増え最大で10になります。

カード毎に使用する為にマナクリスタルのコストが決められており、
こちらも最大のカードですと、10マナクリスタルで使用可能となります。

各ヒーロー毎の固有のヒーローパワーがマナクリスタルのコストが2です。
プリーストであればライフが2回復する、メイジであれば1ダメージ与えるといった具合です。

そして最終的に相手のライフ(30)を先に0にした方が勝ちとなります。
ミニオンと呼ばれるモンスターを召喚して、相手を殴りにいくか。
はたまた魔法カードで相手にダメージ与えていくか。
勝利する為の選択肢は多岐に渡り、一筋縄でいかない分とても戦略が要求されるカードゲームです。

ちなみにオーバーウォッチと同じ制作会社のブリザード・エンターテイメントであり、
こちらのハースストーンもeSportsが開催され、賞金総額$1,000,000かけた大会を開くほど盛況です。

スポンサーリンク

ハースストーンのモチベーションがなくなった要因

私はそれまで通勤時にハースストーンをプレイし、
充電満タンだったはずのiPhoneのバッテリー残量が残り20%を切るぐらい熱中していました。
そして帰社時にも同様にハースストーンをプレイし、
帰宅時にもバッテリー残量が20%切るという、電池使用の80%をハースストーンで消耗していました。

あの頃は色々なデッキを試して、勝っても負けても楽しく感じたものです(しみじみ)
次からは私が個人的に「それ導入しちゃダメだろ!」と思い萎えポイントを紹介します。

大逆の刃キングスベイン


ローグ専用カード
マナコスト:1
攻撃力:1
耐久力:3
収録パック:コボルトと秘宝の迷宮

通常ハースストーンの武器カードは、使用回数が決められている「消費物」です。
しかしこのカードが登場して、その概念が突如としてぶっ壊れたのです。
断末魔の効果はこの武器を使い切った際に発動し、
装備した状態で3回殴りつけた時点で壊され、
その武器に付与された効果を維持しデッキに戻るのです。

1:ローグのクラスカードでひたすら攻撃力を上げる
2:壊れるまで攻撃する
3:壊れるとデッキに戻る
4:武器カードを引くカードでまた引く

この1~4の繰り返しです。
やられた方は堪ったもんじゃない、
使った側の自己満足武器になってしまいました。

デッキに戻るのは良い、100歩譲ってレジェンド武器ですし許します。
せめて付与された効果は無くしてくれたら、相手にする方もイライラが減ると思います。

ヴァラニル


パラディン専用カード
マナコスト:6
攻撃力:4
耐久力:2
収録パック:コボルトと秘宝の迷宮

また武器レジェンドカードです。

通常ハースストーンの武器カードは、使用回数が決められている「消費物」です。
しかしこのカードが登場して、その概念が突如としてぶっ壊れたのです。
断末魔の効果はこの武器を使い切った際に発動し、
装備した状態で2回殴りつけた時点で壊され、
手札のミニオンが強化されそのミニオンが死んだ結果、また装備するのです。

1:壊れるまで攻撃する
2:壊れると手札内のミニオンが強化される
3:下記のようなカードが強化されると、強化されたミニオンが2体出る

4:上記のミニオンのどちらが死んでも、再度武器を装備する

この1~4の繰り返しです。
やられた方は堪ったもんじゃない、
使った側の自己満足武器になってしまいました。

また装備するのは良い、100歩譲ってレジェンド武器ですし許します。
せめて強化する値を+1/+1くらいにしてもらえませんかね?
場に強化されたミニオンが並ぶと沈黙も間に合わないんですよ。

マナアリの髑髏


ウォーロック専用カード
マナコスト:5
攻撃力:0
耐久力:3
収録パック:コボルトと秘宝の迷宮

また武器カードです。
この武器は無限に使用できる訳ではなく、壊れたら終わりです。
ただ問題なのはやはり効果です。

自分のターンの開始時に、自分の手札の悪魔を1体召喚する。

コスト5のこの武器を装備し、
手札にコスト9の悪魔ミニオンも出せますし、
手札に本来で手札を2枚破棄することで召喚するミニオンも召喚できてしまいます。
要はコストもデメリットの踏み倒しが酷いんです。

武器は壊せはしますが、これが横行した時は環境が酷かったですね。
せめて悪魔という条件ではなく、
ランダムのミニオンであればまだマシだったかもしれません。

ジャダウォック


シャーマン専用カード
マナコスト:9
攻撃力:6
ライフ:6
収録パック:妖の森ウィッチウッド

この対戦で自分がこれまで使用したこれ以外の雄叫びすべてを繰り返す。
(対象はランダムに選択される)

ミニオンカードでこいつが出た当時は荒れました。
(今までの雄たけび繰り返す時の)モーションが長いと。
私は思いました、そこじゃあないんじゃあああああああああ!!

最低でも下記の3枚のカードがあれば、このカードが凶悪な効果を発揮するんです。


1:サロナイト鉱山の奴隷を使用する
1:ライフドリンカーで相手のライフを削る
2:グランブルを使用する
3:ジャダウォックを使用する
4:相手は死ぬw

ほんとにこの感じです。
サロナイト鉱山の奴隷の効果でジャダウォックは2体召喚されます。
ライフドリンカーの効果で相手に3ダメージ与えます。
グランブルを使用することでジャダウォックを手札に戻します。
再度ジャダウォックを使用し続ける、終わりです。

説明を簡単にする為、あえて省いていますが、
エレメント属性のコストを下げるカードおよび、
次に使ったカードの雄たけびを2回発動するカードもあります。
つまりずーっと増え続けるジャダウォックを見つつ、
同時にこちらのライフを削られていくのを見ることになります。
しかも前述した通り、同じカードは2枚までデッキへ入れられます。

確かにモーション長いけど、これされるとただただ不快なんですよね。
手札を一杯にさせて次に来るカードを破棄させるとか、
カードが揃いきる前にライフを0にするということは可能です、やはりされると不快です。

プルンプルン・フループ


ドルイド専用カード
マナコスト:6
攻撃力:3
ライフ:4
収録パック:博士のメカメカ大作戦

最後に使ったミニオンのコピーを4マナクリスタルで使用できてしまう、凶悪なミニオンカードです。
下記のようなカードにコピーさせ呪文カードで、一気にライフを削ることも可能なのです。

これは今の現環境でよく見るパターンで、
気が付けばライフを一気に0にされてしまいます。

コピーするのは良いけど、コスト下げて出てくんじゃないよ!と言いたいです。
コストって何それ?おいしいの?レベルでめちゃくちゃです。

スポンサーリンク

まとめ

■レジェンド武器カードのぶっ壊れ性能
それまでの武器としての概念が壊れてしまう。

■ジャダウォックによる相手のライフが削れるまで続く効果
これも一度、成立されてしまうともう立て直しが不可能。

■プルンプルン・フループによるオーバーダメージ
コスト減らした状態でコピーしてくるのはおかしい。

ちなみに今まで挙げたカードの拡張パック3種類で、
これを時系列に並べると下記のようになります。
※この間にパックは無く、ちゃんと順番通りです。

2017年12月8日リリース:「コボルトと秘宝の迷宮」
2018年4月12日リリース:「妖の森ウィッチウッド」
2018年8月8日リリース:「博士のメカメカ大作戦」

つまり私は約1年前くらいから苛々し始め、
上記のようなカードが環境に入ってくることによってモチベーションが下がったのです。
今ではハースストーンのログインはするものの、デイリークエストだけやって終了しています。

他にも召集の効果もコスト踏み倒しで酷いと思いましたが、
公式からナーフ(弱体化)されたので溜飲は下がりました。

インフレするのはある程度、仕方ないかと思うのですが、
せめて本来の既存でずっと踏襲してきた根幹のルールだけは、いじらないで欲しいですね。
それでも毎日ログインして遊んでしまうし、
次のカードパックが出る際はわくわくしてパックを開封してしまう自分がいます。
悔しいかなハースストーンはやはり高水準のゲームと言わざるを得ません。

ではでは、ばいきゅ。

Hearthstone アプリ ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント