【ポケモン剣盾】ポケモンの新作は第8世代という位置づけから、過去作との互換性があると思う根拠を書いてみたよ【互換性は一部ポケモンのみ】

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

ポケモンの新作が昨日の「ポケモンダイレクトにて」電撃発表されました!
その名も「ポケットモンスターソード」「ポケットモンスターシールド」です。
(以降、長いので「ポケモン剣盾」、
 また「ポケットモンスター」も長いので「ポケモン」と記載します。)

なんかRPGをしていて「武器から揃える派?それとも防具から揃える派?」みたいな、
そんな永遠のテーマとも「剣と盾」なかなか良いネーミングセンスでは無いでしょうか。

今日はそんな「ポケモン剣盾」の発表があったので、
現時点で判明している情報と過去ポケモン廃人だった私が気になる点を書いてみます。

スポンサーリンク

「ポケモン剣盾」はこんなゲーム

まずは発表されたこちらの初公開映像をご覧ください。

【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』初公開映像

「ポケモン剣盾」の新しい冒険となる舞台は「ガラル地方」

引用:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/

新たな冒険の舞台となるのは、広大な「ガラル地方」!
おだやかな田園風景や、近代的な都市、
雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情を持つ地方だ。
人とポケモンがともに暮らしながら、協力して産業を発展させているぞ。
引用:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/

地形が北と南の縦に長い島国のようですね。
これだけだとそれほど広い地形とは思えないんですがどうなんでしょう?
飛行機とかポケモンに乗って、別の地方へ行けたら良いなぁ程度が現時点での感想です。

「ポケモン剣盾」で最初に選べる三匹のポケモン

引用:https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/

サルノリ(タイプ:くさ)
ヒバニー(タイプ:ほのお)
メッソン(タイプ:みず)

最終進化形態のデザインとその時のタイプ、特性は(当たり前ですが)現時点では分かりません。
そのため、現時点で誰がどう強くなるとは分かりません。

進化前のデザインで選ぶとするなら、ぱちくりした目の「サルノリ」が可愛いですね。
あと「メッソン」のモチーフはトカゲだとはぱっと見まったく分かりませんでした。
「ゲッコウガ」は繰り出す技によってタイプが変わる特性を持っていたので、
トカゲである「擬態」でフィールドに応じてタイプが変わる。とかだったら面白いかもしれません。

「ポケモン剣盾」の発売日は2019年11月15日(

まさかの2019年11月15日(金)

本日で2月も終わり寒かった冬もようやく終わるかな?って時にまさかの冬!?
もう1回このクソ寒い季節を体感するころに発売てあーた、ほぼ1年待たなあかんのかーい!
な、長い・・長いよポケモン剣盾。。。

予想以上に早くてびっくりしています。
だってもう半年も無いんですよ?あと5ヶ月で発売と考えると早いです。
頼むからこの熱を冷めさせないくらい情報をこまめに発信し続けて欲しいものです。

「ポケモン剣盾」のプラットフォームはまさかの「Nintendo Switch」

私が1番驚きを隠せなかったのは、ここですよ、ここ。
思わず「え?マジで?」とリアルツイートしちゃいましたもん。

ポケモンシリーズと言えば「ポケモン赤・緑」から始まり、
直近の「ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン」までの新作のポケモンは、
(一部の除き)そのほとんどが携帯ゲーム機で発売されてきたのです。

「ポケモン(Let’s Go!)ピカチュウ・イーブイ」が恨めし気にこちらを見ている。
(長いの「ポケモンピカブイ」と記載します。)

ソーナンス!!
「ポケモンピカブイ」はポケモンシリーズで唯一、
「Nintendo Switch」で発売されたポケモンシリーズなんです。
しかーし、「ポケモンピカブイ」は初代ポケモンのリメイク作品であることから、
ポケモンシリーズの新作とはカウントしないと私は思っています。(ノーカン!ノーカン!)

「携帯ゲーム機」から「Nintendo Switch」になり色々大丈夫なのか?

携帯ゲーム機だからこそ気軽に出来たことや特長的だったシステムができなくなる可能性が高く、
元ポケモン廃人だった私はとても配なんです。ざっと思いつくことを項目毎に挙げてみましょう。

  • 過去作からのポケモンの移動はどうなる?
  • 人気のあった「すれ違い通信機能」は廃止?

過去作からのポケモンの移動はどうなる?

過去作からのポケモンの移動に関しては、「ポケモンバンク」で出来るんじゃないのか?

ポケバンクとはインターネット経由でポケモンを預け、
対応したソフトから預けたポケモンを引き出すことのできるサービスのことです。
しかも年額500円という破格の安さ!月額じゃありません、年額ですよ。

『ポケモンバンク』公式サイト
ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ポケモンバンク』公式サイト

この「ポケバンク」を使えばお金はかかるものの・・
「Nintendo Switch」でも過去作のポケモンと冒険できるのではないか?と思ったんですよ。

そして「Nintendo Switch」の「ポケモンピカブイ」を確認したところ、
「ポケモンピカブイ」は現在のところ「ポケバンク」に対応していません。

な、なんやて工藤!!

代わりに「ポケモンGO」との連動することは出来て、
「ポケモンGO」からであれば、ポケモンを連れてくることは可能となっています。

ちゃうねん、そこちゃうねん!

どこか「種族値」の尖ったポケモンを選んで、
ちゃんと孵化厳選で「個体値」と性格を厳選して、自分なりに考えた「努力値」振ったポケモン。
そんな「3値」を含めた自分の中の理想個体のポケモンを過去作から引っ張りたいんや!
「ポケモンGO」よりも過去作のポケモンの方がだんぜん愛着あんねん!

え?じゃあ過去作からはポケモンを連れてくることはできないの?
「ポケモンピカブイ」と同じ仕様であるならば、無理でしょうね。

しかし「ポケモンピカブイ」と「ポケモン剣盾」は明らかに違う部分が1つあります。

「ポケモンピカブイ」は初代ポケモンのリメイク作品に対し、
「ポケモン剣盾」は完全新作でありポケモンの世代が繰り上がり、第8世代という位置にあたります。
(※「ポケモンサン・ムーン」「ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン」は第7世代)

世代が繰り上がるということは、
ポケモンシリーズの伝統でもある過去作のポケモンは全て、
「ポケモン剣盾」でも連れて歩けるということを濃厚に指しています。
その根拠を今から説明します。

「ポケモン剣盾」では過去作からポケモンを連れてくることができると思う根拠

「ポケモン赤緑」のリメイク作品である「ポケモンピカブイ」では、
カントー地方のポケモンのみの図鑑で、
150種類捕まえると図鑑コンプリート扱いになります。

それに対して現在発売されているポケモン第7世代「ポケモンウルトラサン・ウルトラムーン」は、
アローラ地方だけのポケモンの「アローラ図鑑」だけではなく、過去作全てのポケモンが含まれた、
「ぜんこく図鑑」が存在し806種類ものポケモンが「ぜんこく図鑑」のページが用意
されています。
806種類という数字ですでに凄まじい数です。

図鑑のページが用意されているということはどういうことか?
そのポケモンを一度でも入手したら、図鑑に登録されるということです。

今までのポケモンシリーズは新作発売に伴い世代が1つ繰り上がるたびに、
過去作品のポケモンはそのまま連れてくることが出来たのです。(互換性)
要は過去作との互換性により過去作のポケモンを全て連れてくることができました。
それはポケモンシリーズの伝統であり破られたことないファンとの暗黙の了解なんです。

正当なポケモン「ポケモン剣盾」は正当なシリーズ続編の第8世代であることから、
今までのシリーズの伝統通り互換性があって、過去作からポケモンを連れて歩けると思います。

もしかしたら「ポケモンピカブイ」は「ポケモンバンク」に対応させことも出来たけど、
カント―図鑑は150種類でコンプリート出来ることからあえて対応させず、
ポケモンGOに登場するポケモンだけでコンプリート可能で相乗効果も狙えるから、
ポケモンGOとだけ連動させたのかもしれません。

なにはともあれ今作は通常の「ガラル地方」用のポケモン図鑑である「ガラル図鑑」に加え、
シリーズ通して存在する「ぜんこく図鑑」の2種類の図鑑が登場するものと予想しています。
とうとう夢の総勢1,000匹の「ぜんこく図鑑」になるかもしれません。今から楽しみです。

※あくまで現時点では分かりませんので、あくまで断定はしません。予想です。

2019年6月6日追記:クラウドサービス「Pokémon HOME」で過去作との互換性がほぼ確定的に!

先日ニュースを見ていたところ、
クラウドサービス「Pokémon HOME」が発表されました。

「ニンテンドー3DS」で発売されたポケモンシリーズを預けられる「ポケバンク」、
「Nintendo Switch」の「ポケモンピカブイ」「ポケモン剣盾」、
「スマホアプリ」の「Pokémon GO」というそれぞれ異なるプラットフォームにも関わらず
「Pokémon HOME」を介することで相互にポケモンをやり取りすることが可能となります。
「ポケモン剣盾」に過去作からのポケモンを連れてくることが可能、
つまり「ポケモン剣盾」は過去作との互換性あり!ということなんですね。

これだけ勢いよく互換性あるよ!あるよ!と言っておいて、
「ポケモン剣盾では互換性ありませ~ん!べろべろばー」なんて発表されたら立つ瀬がありません。

ただ懸念事項として「ポケモン剣盾」の発売日が2019年11月15日に対して、
「Pokémon HOME」のリリースは2020年初旬と記載されています。
「「ポケモン剣盾」の発売日に過去作のポケモンを連れて歩けないやん!」と思うかもしれません。

しかしこのリリース時期をずらしているのは、
「ポケモン剣盾」の開発陣が意図的にしているんだと思っていて、
まずはガラル地方のポケモンだけでストーリーや通信対戦を純粋に楽しんで欲しいという意図を感じます。
ストーリーを過去作のポケモンを連れてきても「俺TUEEEE!!」と無双状態になるでしょうし、
通信対戦も過去作のポケモンが混ざると通信環境が混沌(カオス)になってしまいますからね。
新しいポケモンにふれて欲しい、ユーザーを飽きさせない為の配慮だと思います。

2019年6月12日追記:過去作との互換性は完全互換ではなく一部互換に!!

Nintendo E3 2019 Direct Press Conference and Treehouse Live

衝撃なニュースが飛び込んできました。
要はポケモン剣盾では過去作すべてのポケモンを連れて歩ける訳ではなく、
ガラナ図鑑(ポケモン剣盾の地方図鑑)に登場するポケモンのみの仕様となります。

従来のポケモンでは過去作全てのポケモン全てを連れて歩けることができたので、
誰しも1匹は愛着を持ったポケモンと一緒に旅したりバトルに参加させたりできましたが、
今作からは一部のポケモンは連れてくることができないのは悲しいですね。

人気のあった「すれ違い通信機能」は廃止?

次に気になるのがこれです。

私は「ニンテンドーDS」ならではの、「すれ違い通信」を使った交流が大好きなんです。

「ポケモンプラック・ホワイト」から初めてこの「すれ違い通信」が登場し、
「ジョインアベニュー」と呼ばれる街にすれ違い通信をしたプレイヤーが現れるんです。

そしてすれ違った人を登録するとお店を開いてくれるんですが、これがまさにメリットの鬼!
冒険に役立つアイテムやポケモンの卵の孵化しやすくなるサービスをしてくれたり、
ポケモンの努力値を上げるアイテムを販売してくれたりとまさに良いことづくめ!

その後の「ポケモンX・Y」ではすれ違ったことでポケマイルが貯まりマイルとアイテム交換、
「ポケモンオメガルビー・サファイア」ではすれ違った相手の秘密基地が自分のソフトに登場したり、
すれ違った相手とポケモンバトルが出来たりとなかなか楽しい機能なんです。

外出する時はもちろん仕事の行き帰りにもカバンの中に、
ニンテンドーDSを忍ばせ、ひっそりとすれ違い通信して楽しんでいたものです。

ただ「Nintendo Switch」になり、残念ながらすれ違い通信機能はありません。(涙)

ここが私の中に一番ショックがでかいかもしれません。
ゲーム本編だけではなく人とすれ違うだけで、
こんなにもワクワクできるんだと目から鱗の機能でしたからねぇ。

ゲームフリーク「実はすれ違い通信ありました~、わざわざ付けました~ベロベロバ~w」
       「はい、間違ったことかいたこのブログ主は謝罪、はい謝罪www」

なんだろ渾身の予想が外された挙句、挑発されて悔しいけど、
めちゃんこ嬉しいから複雑な気分で謝罪しちゃいそうです。

「Nintendo Switch Online」(アプリ)を使用したユーザー交流や、
「ポケモンGO」との連動機能は「ポケモン剣盾」でぶっこんでくるでしょうね。

頼むからすれ違い通信機能なみに面白い機能を期待してますよ、ゲームフリークさん!!

まとめ

なにはともあれポケモンの新作、超楽しみなのは言うまでもありません。
「ポケモンサン・ムーン」はデザイン的な意味で離れていましたが、
「ポケモン剣盾」は絶対に買いますし、「ポケモン剣」「ポケモン盾」1本ずつ買う予定です。

久しぶりにポケモン廃人に戻るかもしれません、
ネットゲーム並みの中毒性が高いので、皆さんもほどほどに楽しみましょう。

今のうちに「ポケモンGO」で遊んだり、
「YouTube」で面白いポケモン実況配信者を探しておくのも良いかもしれませんよ。
(私のおすすめは「カジテツ王子」さんと「もこう」さんがオススメですかね)

【ポケモン】タイトルを的中させた海外サイトの新たなリーク&ポケモ「ン」の新仮説
ポケモンソード・シールドでテンション上がり過ぎた男。【ポケモン剣盾】

ではでは、みなさん首を長~くして待ちましょう!
今日はこの辺でばいきゅ!

「ポケモン剣盾」の互換切りについて、
私なりの持論を書いた記事はこちらになります。
時間があれば見ていただけると幸いです。

ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント