【商品レビュー】背面型スマホケースRAKUNIを使ってみた感想

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

みなさんスマホケースを使っていますか?
普段、その日の気分で服装を始めカバンやメガネを変えたりするように、
スマホケースも変えて楽しんだらいいと思うんですよね。

「カバー・ケース型」を使っているけどカード収納できないのがちょっと・・・。
「手帳・ブックカバー型」を使っているけどカバンから出してすぐ操作できないのがちょっと・・・。
そんなそんな不満を解消している「RAUKUNI(ラクニ)」のスマホケースを今日は紹介します!

スポンサーリンク

背面型スマホケースRAKUNI(ラクニ)

そもそもスマホケースは大きく分けて主に2種類で、
「カバー・ケース型」と「手帳・ブックカバー型」に分かれています。
それぞれ一長一短あり、簡単にまとめてみたのが下記です。

カバー・ケース型 手帳・ブックカバー型
良いところ比較的安価
種類が豊富
オリジナルデザインも作成可能
ポケットから取り出してすぐに操作可能
カバー・ケース型に比べて高価
落下時に液晶を保護
デザイン面が広くおしゃれ
カード類を収納可能
悪いところ落下時に液晶が割れる可能性がある
収納するスペースがほとんどない
いちいち開かなければ操作できない
熱がこもりやすい

私は「カバー・ケース型」と「手帳・ブックカバー型」、
どちらも使用していたことがありますが、どちらかというと「手帳・ブックカバー型」が好きですね。
なぜかというとICOKA(イコカ)やコナミスポーツのクラブの会員カードといった、
比較的によく使うカードを収納や出し入れするのをRAKUNI(ダジャレ?)したいので・・・!!

今回紹介する「RAKUNI」のすごいところは「カバー・ケース型」でありながら、
「カバー・ケース型」と「手帳・ブックカバー型」の悪いところを解消しているところです。

おまけにデザインもシンプルなカラーバリエーションに加え、
ケースも牛本革を使用している為、どんな服装にも合います

たのしい、と、ラク。「楽」という文字が表す二つの意味を、一つのプロダクトにぎゅっと詰め込みました。重さのストレス、荷物量のストレス、デザインのストレス。さまざまなストレスから自由になれたら、きっと毎日が楽しいから。今日も扉を開けるあなたが、ストレスフリーで軽快な一日を過ごせますように。わたしたちの願いです。RAKUNI公式ページより

背面型スマホケースRAKUNI(ラクニ)の外観

しっかりとした専用のビニールパッケージに入っており、
「これええとこの商品やん!」というのが「RAKUNI」到着時の第一声でした。

ちなみにこの写真、お分かりいただけるだろうか?
写真下部に人の手らしきものがうっすら映りこんでいることに。。。

「RAKUNI」を作っている最中に不運な事故で亡くなってしまった人なのであろうか、
それとも「RAKUNI」を手に入れた直後に無くなってしまったのであろうか、
推測の域は出ないものの生霊のようにしっかりと映り込んでしまっています。
※反射して嫁の手が映りこんでしまっただけです。

で、こちらが噂の背面です。
手帳型のスマホケースのように、
しっかりと閉じられていることが分かります。

開いた写真がこちら。
留め具部分はマグネットではない為、
勝手に開いてしまうことはまずありません。

向かって左側がお札を入れるスペース、
向かって右側がカードを入れるスペースとなっています。

表面がこちら。
カメラ部分はちゃんと穴が開いていて、
この辺は一般的な「カバー・ケース型」と大して差はありません。

ちなみにこの「RAKUNI」はiPhone7版ですが、
付けてみるとカチっと音がなるくらいジャストフィットしました。

ちなみに背面の部分を開くことでずっしりと自立することも可能です。
写真は自立して「ハースストーンで遊んでいる図w

背面型スマホケースRAKUNI(ラクニ)を使ってみて良かった点

・とにかく軽い
・お札とカードを収納出来る為、手ぶらで街へ繰り出せる

RAKUNI(ラクニ)は驚くほど軽い

いちばんびっくりしたのはめちゃくちゃ軽いこと!!

たぶんRAKUNIを購入した10割の人は感じると思います。

「え?これスマホケース付けているの?」
スマホケースを付けていることを感じさせないくらい、とにかく軽いです。
直近まで「手帳・ブックカバー型」を使っていたので猶更、実感しました。

RAKUNI(ラクニ)は収納も優秀

現金もお札1枚、頑張れば2枚ほど左側の収納スペースに入り、
JRや阪急等の電車のICカードやクレジットカードは右側の収納スペースに入る為、
RAKUNIさえあれば手ぶらで街へ繰り出すことも可能です。

現金をじゃらじゃら持ち歩くのが嫌で、
電子マネーで決済する人も最近多くなってきました。
だけども対応していない店舗があった場合、不安ですよね。
そういった為にお札も入る為、現金で支払うことも可能なので心配ありません。

ん?1000円出したらお釣りが結局、じゃらじゃらくるじゃん?
知らん!漢は黙ってポケットに突っ込めば宜しw

背面型スマホケースRAKUNI(ラクニ)を使ってみてイマイチな点

・JRのICカードが場所によっては改札口で反応してくれない。

RAKUNI(ラクニ)は収納場所によっては電車のICカードが反応しない

これ結構、ショックだったのです。

右側の収納ポケット(カード2枚入れられるスペース)に、
ICOKA(JR西日本のICカード)を入れて、JR大阪駅に入ろうとしたところ・・・
ピンポーン♪と改札が閉じる時でお馴染みの音が鳴るではありませんか。

「そんなバカな!?ちゃんとかざしたよ?わし、ちゃんとかざしたってば」
再度かざしてみるもピンポーン♪もう一回やるもピンポーン♪
改札口の扉は全く開く気配がなく、虚しくクローズ音が響くだけでした。

試しにお札を入れる左側の収納スペースにICOKAを入れてみると、
今度はすんなりJRの改札口を通ることができました。なんなんじゃよー。

とりあえずピンポーン♪と鳴ったあとの冷ややかな目線に耐えながら、
もう少し試してみますが今のところ右側の収納スペースに入れると反応しません。

背面型スマホケースRAKUNI(ラクニ)の対応種類と価格

対応製品価格カラーバリエーション
iPhone XS Max¥6,300キャラメルブラウン
ピュアブラック
ネイビーブルー
iPhone XS/X¥6,000キャラメルブラウン
ピュアブラック
ネイビーブルー
スカーレットスカイ
ホリーブラック
iPhone 7/8¥4,500 / ¥5,000キャラメルブラウン
ピュアブラック
ネイビーブルー
アマゾン
レパード
iPhone 7/8 Plus¥5,400 / ¥4,900キャラメルブラウン
ピュアブラック
ネイビーブルー
ラズベリー
アマゾン
レパード
バニラ
iPhone SE/5/5s¥4,450ラズベリー
レパード
iPhone 6/6s¥4,500キャラメル
ラズベリー
ネイビーブルー
iPhone 6/6s Plus¥4,900キャラメル
ラズベリー
ネイビーブルー
Xperia XZ/XZs¥5,480ストーン
ブリックオレンジ

※価格が2種類記載されているものは、カラーバリエーションによって変わる為です。
※SOLD OUTと記載されているカラーバリエーションは記載していません。

私の購入した「iPhone7」のインディゴブルー(ネイビー×オフホワイト)は5,000円で、
ラズベリー(ピンク&パープル)は4,900円なんですよ。

ラズベリー(ピンク&パープル)はこの記事、執筆時は品切れ中と記載され、
「品切れじゃなかったら、ピンク買うのに!」と嫁がぶつぶつ言っていました。
ラズベリーをどうか再出荷してください、お願いします。

まとめ

スマホケースとしては5,000円となかなか強気な価格だとは思いますが、
このクオリティの高さなら納得せざるを得ない価格だと感じました。
そもsも値段以上にとても手に馴染みますし、
私は普段、仕事着がスーツな分めちゃくちゃ合います。
これでしばらく他のスマホケースを買う必要ないやろと思う程です。

久しぶりに良い買い物をしたような気さえします。

ではでは、本日はこの辺でばいきゅ!

コメント