「PhotoScape」と「キルゴU」でYouTube動画のサムネイル画像を作り方の手順を公開

スポンサーリンク
お役立ち
スポンサーリンク

読者(ユーザー)がいちばん最初に目につき、
その記事を読むかどうかはサムネイル画像にかかっています。
今日の記事は簡単にサムネイル画像の作成する方法を備忘録がてら書いていきます。

【本記事のターゲット】

■写真だけのサムネイル画像は味気なくて嫌だからオリジナリティが欲しい
■YouTuberのような動画のサムネイル画像を作りたい

■サムネイル画像にキャッチコピーを挿入して作りたい

今回の記事で下記のようなサムネイル画像を作れます。

スポンサーリンク

YouTuberのサムネイル画像はキャッチコピーを入れてユーザーの目を惹いている

上記はYouTubeの「あなたへのおすすめ」で表示される動画一覧です。

10個表示されている動画のサムネイル画像の内、
7個のサムネイル画像にキャッチコピー(文字)が入れられていますね。

これは動画を再生する前に、
視聴者であるユーザーに対して

  • ういった内容なのか?
  • どういった所が面白いのか?

興味を引かせる意味合いで作成されています。
その為、YouTubeの画像にしろブログにしろサムネイル画像を設定することは、
最初の観てもらえるかどうかのきっかけになるので大事なのです。

スポンサーリンク

「PhotoScape」のインストールする(所要時間:5分)

まずは無料画像編集ソフトである「PhotoScape」をこちらまたは下記サイトよりダウンロードします。

①「最新バージョン」をクリックします。

※以下の画像ではバージョンが3.7(2019年8月5日現在)となっていますが、
 ダウンロードするタイミングによってはバージョンが上がっている可能性があります。
 (もちろん問題ありません。)

②「ダウンロード」をクリックします。

③「PhotoScape」の「保存先フォルダ」を選択します。(どこでもOK)

④③で指定した「保存先フォルダ」に「photoscape-3-7-multi-win.exe」が設置されます。

 ※バージョンによって-3-7-の数字の部分が変わります。
 上記のファイルをダブルクリックして実行します。

⑤「PhotoScape」のセットアップ画面になるので、右下の「インストール」をクリックします。

⑥「インストール」画面へと切り替わり、画面が勝手に進むので止まるまで待ちましょう。

⑦セットアップが完了すると右下に「完了」をクリックします。

「PhotoScape」の画面が表示されると正常にインストールが完了しています。

 ※もし下記の画面が立ち上がっていなければ、
 デスクトップにある「PhotoScape」アイコンをダブルクリックしてください。

一旦「PhotoScape」の画面は最小化でもしておいて、
次はフリーフォント「キルゴU」のダウンロードしていきます。

スポンサーリンク

フリーフォント「キルゴU」をダウンロードする(所要時間:5分)

続いてフリーフォントの「キルゴU」をこちらまたは下記サイトよりダウンロードします。

「キルゴU」はアニメ「けいおん!」のタイトルログを元に作られたかなり太めのデザインで、
サムネイル画像に使用するとインパクトが大きいので私は「キルゴU」を採用しました。

他のフリーフォントを使いたいという方はこちらのサイトにて、
YouTuberの動画のサムネイル画像で使用されているフリーフォントを紹介されていますので、
他のフリーフォントをダウンロードしてみてください。

①公式サイトより画面下部の「ダウンロード」をクリックします。

②「キルゴU」の「保存先フォルダ」を選択します。(どこでもOK)

③②で指定した「保存先フォルダ」「GN-KillGothic_U.zip」が設置されます。
 上記のファイルをダブルクリックして解凍します。

④③で解凍すると下記4つのファイルが解凍されます。

  • GN-killGothic-U-KanaNA.ttf
  • GN-killGothic-U-KanaNB.ttf
  • GN-killGothic-U-Kana.ttf
  • readme.txt

「GN-killGothic-U-KanaNA.ttf」ファイルをダブルクリックします。

⑤画面上部の「インストール」をクリックします。

⑥他の2つファイル「GN-killGothic-U-KanaNB.ttf」「GN-killGothic-U-KanaO.ttf」も同様に、
 ④と⑤の手順で「ダブルクリック」「インストール」を実行します。

これで完了です。

スポンサーリンク

「PhotoScape」で画像を編集する(所要時間:10分)

さていよいよ「PhotoScape」を使って画像を編集していきます。
所要時間:10分と書いたものの、実際5分もあれば完了するほど簡単です。

①画面上部の「画像編集」をクリックします。

②画面左上からフォルダから「対象画像」を選択、もしくは画像を「直接ドロップ」します。

③②で選択した画像が画面右側に表示されます。

④画面下部の「トリミング」タブを選択します。

マウスでトリミングしたい範囲を選択し、
 画面下部の「トリミング」をクリックして確定します。

⑥トリミングされます。

⑦画面下部の「オブジェクト」を選択し、
 「Tボタン(テキスト)」をクリックします。

⑧テキストウィンドウが表示されるので必要項目を入力します。

最低限、押さえておくべきは
「テキストスペース」「テキスト」「アウトライン」の3つです。

■テキストウィンドウの左上のスペースに画像に挿入したい文字を入力

「テキスト」:挿入した文字に対して装飾するところです。
■フォントの下矢印をクリックし「GN-キルゴUかなNA」を選択
■フォントサイズの下矢印をクリックし「フォントサイズ」を選択
「フォントの色」を選択

「アウトライン」:挿入した文字のふちに対して装飾するところです。
※適用にチェック入れないと適用されません。
「フォントのふち色」を選択
「アウトライン+テキスト」を選択
■フォントのふちの「厚さ」を指定
※「アウトライン」「アウトライン-テキスト」に関しては後述します。

ちなみに今回の例として、
本記事用のサムネイル画像を作成しようと思い、下記の設定で作成してみました。

文字:「PhotoScape」で誰でもかんたんにサムネイル画像作成
文字のフォント:「GN-キルゴUかなNA」のフォント
フォントの色:「ターコイズ(Turquoise)」
フォントのふち色:「インディゴ(Indigo)」

⑨設定が完了したらテキストウィンドウ右上の「OK」を選択し、
 そのあとフォントの位置や角度も好きな位置に移動させられます。

 さらにもう1度「Tボタン(テキスト)」をクリックすることで違う文字も挿入することが可能です。

最終的に完成したのがこちらです。

リマークス
リマークス

なかなかオシャレにできたんじゃないでしょうかw

「アウトライン」「アウトライン-テキスト」にチェック入れた場合

「アウトライン」にチェックを入れると、「フォントのふち色のみ」となります。

「アウトライン-テキスト」にチェックを入れると、
「フォントの色」部分が透明になり「フォントのふち色」が強調されます。

スポンサーリンク

おまけ:「PhotoScape」ならばGIFアニメもかんたん作れます。

「PhotoScape」画面上部の「GIFアニメ」から、
動かしたい画面を順番に選ぶことでGIF画像にできるので超簡単です。
試しに今回の上記の手順を順番にしてみました。

スポンサーリンク

最後に

前々からYouTuberの動画のサムネイル画像ってなんでこんな凝ってるんだろ?
なんかソフトを使っているんだろうけど、
どうやってあんなフォントにしているんだろう?と不思議だったんです。

調べて実際に使ってみた結果、
案外簡単にできる割には面白く効果が大きいと思いましたね。
今後のブログ用のサムネイル画像も「PhotoScape」で作るつもりです。

ちなみに冒頭で私が紹介したサムネイル画像を作成し、
映画版のドラクエ「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」の感想記事は下記になります。
ネタバレありですが、見てもらえると幸いです。

それでは本日はこんなところでばいきゅ!

お役立ち 体験談 調べてみた
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント