【150円~2万円まで】屋外で楽しめて維持費用が安い趣味4選

スポンサーリンク
ゲーム
スポンサーリンク

給与は上がらないのに消費税や物価も上昇するわで、なにかと家計は火の車ですよね。
お金を節約する為にせっかくの土日の休日も引きこもりがちになりがちです。
しかしそんなことをしていては日々の仕事のストレスを発散しにくいのも事実です。

そこで本日の記事は維持費用が150円から2万円まで、
あまりお金がかからず楽しめる趣味を紹介していきます。

  • 「ポケモンGO」「DQウォーク」等、位置情報アプリで日常を遊びに替える
  • 各地の「イオンモール」で一日遊ぶことも可能
  • 「スポーツジム」でストレス発散と体のエクササイズ
  • クロスバイクかロードバイクで風を感じるサイクリング
スポンサーリンク

「ポケモンGO」「DQウォーク」等、位置情報アプリでウォーキングを楽しむ

位置情報アプリとはスマホのGPS機能を使い、
現在位置を測位(位置を特定)し遊ぶゲームになります。

一般的なスマホゲームは基本的に室内で遊ぶことを前提としているのに対して、
位置情報アプリでは室外で遊ぶことを前提としているので否が応でも外へ出ざるを得ませんw

外に現れるポケモンを捕まえたり(ポケモンGO)、
目的地を設定して道中のモンスターを倒したり(DQウォーク)といった感じですね。

私は「ポケモンGO」と「DQウォーク」の2つとも遊んだことありますが、
いつもの平凡な日常が冒険に変わるわくわく感から「DQウォーク」の方が面白いと感じました。

ソーシャルゲームの部類の為、残念ながらどちらも課金要素はあります。
「DQウォーク」に至ってはガチャからいかに強い武器を引けるかで、
冒険の難易度が変わってしまうぐらいです。

しかしご安心ください!

私は無課金でストーリー(5章)までクリアすることが出来ました。
実際に遊んでみるとこのゲームはガチャ前提の難易度で作られておらず、
無課金でも充分に楽しめますし、しっかりレベル上げ+αすれば楽しめます。

アプリに関しては無料で遊べる為、
課金しなければ必要な費用は喉の渇きを潤す飲み物代ぐらいの150円くらいです。

あと必要であれば汗拭き用のタオルや携帯バッテリーくらいなので、
非常にコストパフォーマンスに優れた趣味になります。
さらにウォーキングにすることにもつながり健康に良く、一石二鳥ですね。

リマークス
リマークス

歩きスマホで不慮の事故には注意!

スポンサーリンク

各地の「イオンモール」で一日遊ぶことも可能

あなたの家の近くに「イオンモール」ってありますよね?
「イオンショッピングセンター」ではありませんよ?

「イオンモール」とはイオングループが運営する大型ショッピングセンターです。
「所詮、イオンやんwそんなんLUCUA(ルクア)行くわwww」と馬鹿にすることなかれ、
ハッキリ言ってグランフロントに負けないくらい「イオンモール」の良さがあるんです。

※LUCUA:JR大阪駅から直結している大阪にある大型ショッピングモール。
      若者はとりあえずココへ服を買いに行く。
      東の109、西のルクアと言われている(いま決めた)

LUCUAには「アーバンリサーチ」「ナノ・ユニバース」といった、
有名なアパレルブランドのテナントが多数入っているのに加え、
おしゃれなレストラン街に私の一番好きなラーメン屋「神座」まで鎮座しているのです。
さらに映画館まであることから「もはや最強かよ!」と思いがちです。

しかし私はLUCUAの弱点を知っているのです。(なに?!)
アパレルショップは割高なお店が多く、
人間欲しいものを見つけ商品を買うと満足し帰路につきがちになってしまいます。

つまりLUCUAで1日遊ぶことは意外と難しいのです。

その点「イオンモール」は一日遊べるのです。

それもそのはずで下記の種類のテナントが手招きするかのごとく軒を連ねています。

  • 日用品
  • 食料品
  • アパレルショップ
  • レストラン街
  • 雑貨屋
  • 本屋
  • CDショップ
  • 映画館

これだけあればアッチコッチそっちこっち目が回るぐらい時間を潰せてしまうんですよ。
実際に私と嫁がイオンモールへ行った時の行動が下記になります。

  1. 11時:とりあえずアパレルショップを回る
  2. 12時30分:お腹が減ったのでレストラン街やフードコートで食事
  3. 14時:まだ見ぬアパレルショップを回る
  4. 15時30分:歩き疲れたのでカフェへ
  5. 16時30分:日用品・食料品を買いに
  6. 18時:イオンモール離脱

え~?ほんまにそんなに時間潰せるん?と感じる方も多いかと思います。
ここで私が関西の中で行ったイオンモールの中で、
一番お勧めの「京都桂川イオン」のフロアガイドをご覧ください。

この文字の小ささからいかに店舗がぎっちり詰め込まれているか分かるかと思います。
あっちこっち寄り道しているだけで時が加速しているかのように、
時間があっと言う間に過ぎ去っていきますし、何より足がめちゃくちゃ疲れます。(ガチ)

それくらいイオンモール」は1日遊べちゃうほど魅力なショッピングモールなのです。

「イオンモール」自体、入場料金は0円です。

交通費、食事、アパレルショップや日用品(食料品)の買い物、
(仮に)上記を全てを行った場合でも予算2万円で事足りるのではないでしょうか。
日用品に関しては趣味代というより食費扱いになりますしね。

スポンサーリンク

「スポーツジム」でストレス発散と体のエクササイズ

私はコナミスポーツに隔週で通っていて既に1年半ほど経過しています。
そもそもジムへ入会したきっかけとして社会人になると日々の業務に追われ、
意識的に体を動かす習慣がないこと、日頃のストレス発散したかったことが挙げられます。

決して体をムキムキに鍛えてやろう!というガチ勢ではなくエンジョイ勢になります。

私の場合、「スポーツジム(コナミスポーツ)」に隔週で通っていて月2回、
それがもう約1年半続けていますが未だに続けられています。
その理由に関しては下記の記事にも書いていますので良ければご参考にどうぞ。

例えば「コナミスポーツ」の場合、地域と頻度により値段が変わり、
回数制限なしのフリーだと最大16,060円/月、最小10,340円となっています。
私のように隔週だと最大5,500円/月、最小3,850円となりお手頃価格です。
リマークス
リマークス

平日のストレスを体を動かすことによって、
汗と共に流す感覚はほんとうに気持ち良い!

スポンサーリンク

クロスバイクかロードバイクで風を感じるサイクリング

車やバイクといった乗り物を趣味にしている方も多いと思います。
いずれの乗り物も手を出すにはそもそも免許証が無いと乗れません。
さらに初期費用が高いのはもちろんのこと各種保険の手続きや、
ガソリン代やオイル交換などメンテナンス(維持費用)も必要です。

それでは自転車はどうでしょうか?
自動車とバイクと違って・・・

  • 自転車は免許不要で乗れる。
  • 自転車の初期費用が安い。
  • 自転車は維持費用が安い。
  • 自転車は通勤にもサイクリングにも使える。
  • 自転車で運動にもなる。
  • 風を感じながら気持ち良くなる。

休日に「ちょっと走ってみっか!」と何気なく街乗りするつもりが、
気が付けば10km、20kmを平気で走っていられるんですよね。(体験談)

「この風景の中、自転車で走るの気持ち良いな」

「あっちの道には何があるんやろ?ちょっと行ってみよ」

「お!こんなラーメン屋あるんや!食べてみよっと」

自転車1つあるだけで、
ちょっとした冒険をしたくなるんです。

小学校の帰り道、通学路を反れて違う道で帰ったりしませんでしたか?
はたまた薄暗くて細い道を見つけたらついついドキドキしながら突入しませんでした?
あの頃の童心に帰るかのように心躍るんですよね。

ただ1つ言うとすれば、
行きはめちゃくちゃワクワクするけれど、
帰りはこの疲れで帰らないといけないのかと思うと憂鬱になりますw
さらに家に帰る頃には膝がガクガクしている姿に笑えてきますw

自転車は初期費用くらいがかかるくらいで、
安いものだと2万円~くらいからオシャレなクロスバイクも買えちゃいます。

あとは維持費用としてまず喉を潤す為の飲料水や、
タイヤの空気圧やパンク修理等くらいです。
それらを含めても維持費用は月5,000円もかかりません。

ちなみに私が乗っているクロスバイクがこちら。
白と緑のツートンカラーが気に入って即買いしてしまいました。

自転車を趣味にしたいけど「クロスバイク」「ロードバイク」の違いって?
なんて方にはこちらのブログが参考になると思います。

リマークス
リマークス

あと膝擦りむくと泣きそうになるけどw

スポンサーリンク

最後に

私の趣味はゲームではありますがよっぽどハマっているゲームが無い限りは、
さすがに土日くらいは少しは外へ出た方が良いなと思い外へ出る趣味を持ちました。

いずれの趣味も特別な道具等や経費を含め維持費用はそこまで高くありませんし、
さらに敷居も高くないので初心者にも取っ付きやすいと思います。
別にハマらなければ辞めたら良いだけですし後悔するような代物でもありませんしね。

ずっと家にこもっていて何か趣味を探している方は是非ともやってみてください。

ではでは、ばいきゅ!

ゲーム 持論 生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント