【ANTHEM】レアリティの高いアイテムのドロップ率を下げられて、もはやハクスラとは呼べない「エピセム」になってしまった件

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

※2019年3月19日追記

3月12日に配信予定されていた修正パッチを3月9日に前倒して配信したことで、
「おぉ!やるやん運営」と思っていた矢先、また新たな問題をぶっ込んで来て、
話題には事欠かないみなさんお待ちかね「ANTHEM」ネタです。

今度はこのアップデート以降から、
「マスターワークス」以上のアイテムのドロップ率が減少し大炎上しています。

動画で手っ取り早く知りたい方はこちら。
(めちゃくちゃ分かりやすいです。)

【アンセム大炎上】ドロップ率が渋すぎて世界が荒れる。けまいもキレる。【Anthem/アンセム】
スポンサーリンク

「ANTHEM」におけるアイテムのランクと今回のアップデートの要因

「ANTHEM」で遊んでいるプレイヤーにとって1番最初の目標はこのレベル30であり、
レベル30になったあとの次の目標となるのがレアリティの高いアイテムを集め、
パワードスーツであるジャベリンのパワーを強化していくことです。

そして今回のアップデートではレベル30に達したプレイヤーは、
レアリティ「コモン」「アンコモン」のアイテムがドロップしないよう調整されました。

ここでアイテムのランクについて説明しますと、下記の通りです。

  • コモン(白色)
  • アンコモン(緑色)
  • レア(青色)
  • エピック(紫色)
  • マスターワーク(橙色)
  • レジェンダリー(黄色)

敵を倒した時に落とすアイテムの中でレアリティが色分けされていて、
黄色だったら中に「レジェンダリー」のが確定で入っているイメージです。
そして下に行けば行くほどレアリティが高いアイテムであり、性能が高いのです。

コモン(白色)は一番レアリティが低く、
レジェンダリー(黄色)が一番レアリティが高いということになります。

レベル30に到達してしまったプレイヤーからすると、
今さら「コモン」「アンコモン」のアイテムをドロップしたところで・・・
正直ぶーーーーーーん!!と目もくれず頭上を飛んでしまうほど無価値になってしまいます。

「コモン」「アンコモン」の立場からすると超絶涙目でしょうが、
これはゲーム上の性能を見ると仕方がないことなのです。
生まれ変わったらレジェンダリー(黄色)になれたらいいね。としか言ってやることしかできません。

その為、今回のアップデートはレアリティの低いアイテムをドロップしなくなったことで、
レアリティがレア以上のアイテムを入手しやすくなる、喜ぶべきアップデートになるはずだったのです。

スポンサーリンク

アップデート以降、レアリティ「マスターワークス」以上のアイテムドロップ率が極端に低下する

そもそもプレイヤーはレアリティの高いアイテム、
「マスターワーク」や「レジェンダリー」級のアイテムをGetする為、一心不乱に周回します。
その中でも敵が強く歯ごたえのある「ストロングホールド」と呼ばれるアドベンチャーモードがあり、
さらにこのモードの難易度をGM1にして周回するのが、アイテム収集の基本となります。

ここで難易度の説明をします。
「ANTHEM」では下記6つの難易度が用意されていて、下記の通りです。

  • イージー
  • ノーマル
  • ハード
  • グランドマスター1
  • グランドマスター2
  • グランドマスター3

※グランドマスター1(GM1)以降の難易度は、レベル30にならないと参加できません。

下記になるほど敵が強化される反面、
報酬が良くなり、レアリティの高いアイテムをドロップしやすくなります。

グランドマスター1の推奨パワーは400以上、グランドマスター2の推奨パワーは475以上、
グランドマスター3(GM3)の推奨パワーは500以上とされています。
実際グランドマスター2を挑戦しましたが、敵が強いわ硬すぎるわで、
私のジャベリン(ストーム)のパワーは650ほどありましたが、すぐやられてしまう程です。

そんな歯ごたえ抜群のストロングホールド、
道中とボス撃破後には合計3個ほど必ず出現する宝箱(チェスト)が出てきます。
宝箱を開けることで中には4〜6個程のレアリティのアイテムを入手することが可能なのです。

実際アップデート前は道中の宝箱で「マスターワーク」のアイテムが1個、多ければ2個を入手出来て、

さらに難易度がグランドマスター1以上であればボス撃破後の宝箱からは、
「マスターワークのアイテム」が確定で出てくる為、ホクホクしながら拠点へ帰ったものです。

硬くて強い道中の雑魚とは呼べないような修羅達を蹴散らして、
最奥に佇むボスに何度となくやられ頑張って倒した先のリターンは強烈な満足感をもたらせてくれました。

しかし3月9日アップデート以降、
道中の宝箱からは「マスターワーク」のアイテムすら殆ど出なくなってしまったのです。

出てくるのは「エピック」「エピック」「エピック」「エピック」「エピック」・・
もう「アンセム」ではなく「エピセム」だと揶揄する声がTwitterでも多数見られましたw

実際に私もストロングホールドをグランドマスター1で周回してみましたが、
まぁ~出るわ出るわの大エピック祭り!
こんなに紫色に囲まれるなんて怪しい大人のお店くらいなもんですよ。

さすがにやたら「エピック」ばかり出るんで、
ちょっと調べてみたところ下記のような記事を発見しました。

RedditユーザーのKickassinc氏が、アップデートの前と後にグランドマスター1のフリープレイで洞窟を巡り、それぞれアイテムを200個獲得した結果を報告している。

Kickassinc氏が試した結果は、アップデート前はコモン(8.8%)アンコモン(12%)レア(17%)エピック(51%)マスターワーク(10.5%)レジェンダリー(1%)という割合だった。そしてアップデート後は、レア(14%)エピック(81.5%)マスターワーク(3.5%)レジェンダリー(1%)になったという。この結果からは、コモンとアンコモンが除外された代わりにエピックが大幅に増加し、同時にマスターワークが大幅に減少していることがわかる。
引用:「『Anthem』ドロップ率改善のアップデートにより、 高レアリティのドロップ率が低下したとの報告。コミュニティに不満抱かせる形に」

アップデート前は「エピック」51%に対して、
アップデート後は「エピック」81.5%と30%も増加しているのです。

エ ピ ッ ク の 確 率 上 げ す ぎ や ろ ! !

この記事を書くにあたり試しに1回、
「ストロングホールド」のグランドマスター1に潜ってみました。

2回宝箱を開けた結果は下記の通り
(どちらも同じメンツ、同じステージです)

どう見ても「エピック」祭りならぬ、
完全に「エピセム」です、本当にありがとうございました

スポンサーリンク

ハクスラにおいてレアリティの高いアイテムが落ちにくくなるのは致命的

基本的にハクスラと呼ばれるゲームは同名のアイテムをドロップした場合、
基本性能値は同じですが+のボーナス値の数値や種類がまるで違ってきます。

「ANTHEM」で例えるならば、
攻撃力+100%のAという銃もあれば、
攻撃力+75%だけど防御力+50%のAという銃もあれば、
攻撃力+200%のAという銃も存在する訳です。

このように全て同じ名前の銃にも関わらず+のボーナス値が当たり前のように変わってくる為、
同じ銃を手に入れたとしても、厳選して楽しむことが出来るのがハクスラの魅力の1つなのです。

しかし今回のドロップ率の低下により「エピック」のドロップ率が上がり、
「マスターワーク」以上のアイテムがドロップしにくくなってしまっている以上、
ハクスラの命とも呼べるレアアイテム収集する要素して楽しむことが薄れてしまっています。

Q.「エピック」じゃダメなんでしょうか?
A.絶対にダメです!!

「エピック」はどんだけ取ろうが「マスターワーク」程の性能を見たことがありません。
それくらい「エピック」と「マスターワーク」間は、超えられない壁があります。

いくら「エピック」のアイテムをたくさん入手しエピック装備で固めたところで、
そのパワーはせいぜいストーリークリアできる程度のパワーしかありません。
「ストロングホールド」のグランドマスター1ですら、かなり厳しい戦いになります。

そんな苦しい思いをして手に入るのが「マスターワーク」1個だけです。
さらに言うなれば前述した通り「マスターワークス」のアイテムを手に入れても、
そこからより高いボーナス値の付いた性能の良い「マスターワークス」を厳選する必要がある訳です。

ユーザーが手間と苦労をかけた対価と待つメリットが「マスターワーク」1個だけとか、
本来のハクスラのアイテムをじゃんじゃん手に入れて、
自分で取捨選択して自身を強くする楽しさを奪ってるとしか思えないのです。

スポンサーリンク

私が「ANTHEM」に望むこと

これだけバグやアイテムドロップ率が下げられても、
「はい、クソゲー!」「はい、GEOに売却ー!」とは言わないですし、売ることも考えていません。

パワードスーツで大空を飛ぶのも、個性が光る4種のジャベリンを操るのも、
何度も死にながらも巨大な敵を倒した時の爽快感は、他のゲームでは味わえない体験をしているからです。あ。もちろんレアリティの高いアイテムを入手した時のワクワク感も含まれますよ。

だからこそ真剣に言いたいのです。

バグとドロップ率を早急に直して欲しい

「ストロングホールド」もクリアー後に消滅、選べなくなってしまうバグも未だに存在するし、
本来であればレベル30になった時点で4種類全てのジャベリンを使えるはずが、
途中のレベルアップの際にネットワークエラーがあって以来、未だに3種類しか選べません。

正規の手順で購入し正規の手順で遊んでいるプレイヤーがいて、
1つのゲームソフトとして定価で8,000円近くで売り出している以上、
本来のゲームを遊べるレベルとして最低限度の品質を担保するのは、当たり前なんですよ。

未だにバグは存在するわ、
あまつさえドロップ率まで下がっている状況下で開発者からの回答がコレですよ。

(上のツイート)
改善するために迅速に移動することの欠点の1つは、
我々はいくつかの分野で複雑な戦利品システムに変更を加えていると、
それはそれが実行されているかを知ることは困難であるということです.

(下のツイート)
今後数ヶ月で、我々は大幅な変更を期待しているが、
我々はより良い進化をナビゲートすることができますので、いくつかの増分のものから始めています。
私たちの目標は、可能な限り最高のプレーヤーの経験を確保することです。

要はすぐには変更できないから、少しづつ(数ヶ月)かけて直すからね。ということです。

ユーザーを舐めすぎやろ

いやいやいや・・・なに寝言を言っちゃってんの?
ただでさえネットワーク切断や全てのバグを修正していないにも関わらず、
さらにドロップ率を下げてユーザーを裏切っている状況を全く理解できていない。

自分の家が大家事なのに、
「ちょっと火の様子見てからね」とか呑気に言ってるようなもんですよ。

海外ではこれで大炎上です。(当たり前)
抗議活動だったり、1週間「ANTHEM」を遊ばないよう呼び掛けたり、署名活動まで発展しています。

これこそ速やかに対応しないと「ANTHEM」のユーザー離れが進むばかりではなく、
今後、開発会社「BioWare」というだけでゲームも売れなくなってしまう可能性もあります。

ユーザーが何に対して怒っているのか?把握し、
それに対して可及的速やかに対応して欲しいと望むばかりです。

頼むからガッカリさせるような対応を目のあたりにさせないで欲しい。

ではでは、こんなところでばいきゅ!

スポンサーリンク

追記:アップデートでドロップ率は上がった、上がったけど・・

グランドマスター2、グランドマスター3に関して・・・な!!

つまりどういうことかというと、
グランドマスター2の推奨パワーに満たないプレイヤーが、
グランドマスター2以上に挑戦する訳ですから、カオスになり難易度が上がってるんですよ!
もう死屍累々、ボスに行く前に全滅なんてザラにありましたからね。まさに地獄絵図w

レベル30以上になればグランドマスター2以上にも挑戦できるもの、
レベル30になったばかりのマスターワークス以上の装備の揃っていなプレイヤーが、
グランドマスター2に挑むなんて無茶も良いところです。

ドラゴンボールでいうなればピッコロがセルに挑むくらい無茶。
正直言って(推奨パワーに満たないプレイヤーは)足手まといもいいところなんです。
モンハンでいったら装備が揃っていないのにG級挑んで、
ぜんぜん活躍していないのに素材をかっさらっていくような寄生に近いです。

それもこれも運営がグランドマスター2以上のドロップ率を上げてしまったからなんですけどね。
そんな風に調整したら誰だってレアアイテム欲しさに、
背伸びして難しい難易度に挑むに決まってるのは分かっていたはずなんですよ。
どうしてグランドマスター1も調整しなかったんでしょうね。
そんなホイホイ手に入れられたらゲームの寿命が縮むと思っているんでしょうか?

私は明日から「Dead By Daylight」の新キラー実装と「チョコボの不思議なダンジョン」で、
しばらく忙しくなりますし、世間では大作といわれている「SEKIRO」がまもなく発売されます。
ますます「ANTHEM」には逆風が吹いてますが、さてさてどうなることやら。
本気で手を打たないと時間が経てば立つほど不利になるとは思います。

PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント