【ANTHEM】Amazonの低評価レビュー項目のまとめ&最終的には決してクソゲーではないと判断する理由

スポンサーリンク
PS4
Anthem™_20190301232903
スポンサーリンク

ユーザーの好みでジャベリンと呼ばれるパワードスーツをカスタマイズし、
銃だけではなく炎・氷・雷といった魔法攻撃をバンバン繰り出すTPSゲームである、
「ANTHEM」に激ハマりし、土日はずーーーっと遊んでいました。

その結果・・最大レベルもである30に達することができ、
レジェンダリーアイテムをドロップする条件を満たしました。
ここからようやくスタート地点になり、
任務を繰り返しレジェンダリーアイテムの収集と、自身の強化をしていくという、
ハクスラゲームの一番の醍醐味を味わうことになります。

そんな「ANTHEM」、Amazonではすんごい低評価なんです。(2019年3月3日現在)

まだ発売して約1週間という短さにも関わらず、
まさかの評価は★2.5という低さです。

今日はなぜ「ANTHEM」がこんなに低いのか、
Amazonのレビュー内容と私の体験談を含めてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

「ANTHEM」のこの致命的な不満点で低評価されてます

Amazonの批判的なレビューの上位からざっと見る限り、
だいたい以下の項目が共通で挙げられていました。

  • ストーリーが面白くない
  • 町の中の移動が遅い
  • ロード時間が長い
  • 進行不能バグが酷い
  • ネットワークが安定せず強制終了される
  • エンドコンテンツ不足

ストーリーが分かりにくく面白くない

これは確かに私もそう感じました。

なんせなんの説明の無いまま唐突に始まって、
「フリーランサー」「サイファー」だの「暴虐の渦」といった、
「ANTHEM」の中での専門用語(ほぼ造語)が飛び交っていて、
常に頭の上にクエスチョンマーク(?)が浮かびました。

なお各用語の詳しい意味は各自でオプション画面から用語集を見てね!という酷さ。

加えて日本語字幕はあるものの戦闘中に字幕を読む余裕はなく、
キャラたちの会話も英語で展開されている為、英語が苦手な日本人には厳しいですw
※日本語吹き替えはありません。

また映像作品全般にいえることですが、
SF作品で詳細な世界観を設定したのであれば、
ストーリーを進めていく中で、視覚的に自然と理解に繋がる配慮すべきだと思いましたね。

町の中の移動が遅い

ロード時間が長い

「町の中の移動」「ロード時間」が長いことに関しては、やはり挙げられていますね。
これも私は激しく同意で、以前の記事にて詳細を書いています。

進行不能を含むバグが酷い

悲しいかな現時点で進行不能なバグが多すぎて、
さすがにやる気がなくなっても仕方がありません。

アップデートによりバグ自体は減少しているものの、
昨日遊んでいて実際に私が体験したのは下記のバグです。

  • 透明な壁に阻まれそれ以上先へ進めない
  • クイックプレイ内にマッチング後、進められない
  • 仲間を修理することができない
  • ネットワーク切断エラーで、レベルとジャベリンが初期化されている

透明な壁に阻まれそれ以上先へ進めない

画面奥へ行きたいのに、透明な壁に阻まれその先へ進めません。

4人中2人は画面奥でボスとドンパチやっている中、
残り2人の画面手前の私(ストーム)とその前にいる味方(コロッサス)が立ち尽くしています。

違うところから行けるんじゃないか?と迂回してもダメ。
この壁、実は壊せるんじゃないか?と銃で攻撃してもダメ。
「ANTHEM」というプレイヤー間の協力してゲームをしているはずなのに、
「モンハン」でいう「お前、お荷物だからベースキャンプ待機してろ」的な疎外感を感じますw

【対処方法】
「ANTHEM」には味方プレイヤーから離れすぎると、
ロードして自動的に周辺までワープしてくれる機能があります。
わざと味方から思いっきり離れて、周辺にワープして対応することができました。

 

※あくまで進行方向に壁がある状態で味方が先に進めている場合で、
4人全員が壁に阻まれていた場合は、途中抜けするしかないと思います。

クイックプレイ内にマッチング後、進められない

「ANTHEM」には「クイックプレイ」と呼ばれる、
他のプレイヤーが受けたミッションに対して、一緒にマッチングして遊べるモードがあります。

この「クイックプレイ」で飛んだ先のミッションで、
「〇〇を倒せ!」とか「○○を獲得せよ!」とあり、
本来であれば行き先が表示されいるはずが、いっさい表示されておらず進められません。

これ戦場に着いた瞬間、分かります。
グルーっと周囲を見渡しても行き先のアイコンが表示されていませんからね。

ここって自由に探索できる「フリープレイ」だったっけ?と思える程、自由に飛べます。(皮肉)

他にも「敵を掃討せよ!」と表示があり、
敵を倒せど倒せど無限に湧き続けることになり、進めることができなくなります。

漫画やRPGでよくある「倒しても倒してもキリがないわよ、これ!」
「弱音を吐くな!弱音を吐く暇があるなら1匹でも倒せ!」という気分を味わうことができます。(皮肉2)
もう最後の頼みの綱である、メガンテで倒したくなるという気持ちも分かります。(ロトの紋章)

【対応策】
現状では確実に進行できない為、抜けましょう。

仲間を修理することができない

このゲームってPvEだよね?仲間と協力して敵を倒すんだよね?
敵に倒されたら、味方に修理してもらって復帰して、再度戦えるのが魅力だよね?

地に突っ伏している味方の周辺によっても、修理する為の□が表示されず修理できません。

倒れている味方からしたら「おい!何してんねん!修理してくれるのなら早くして」と思うでしょうし、
修理しようとしているこちらからしても「あれ?修理できん、なんで?なんで?」と困惑するばかり。

【対応策】
表示されているミッション内容をクリアーしましょう。
クリアーすることで、味方が自動的に修理された状態で復帰されます。

ネットワーク切断エラーで拠点に戻ると、レベルとジャベリンが初期化されている

そもそも「ANTHEM」は何かあるとネットワーク接続エラーが発生した場合、
その時にゲームのトップ画面に戻るか、拠点に戻るかのどちらかになります。

私が体験したのは後者である拠点に戻った場合です。
「またネットワーク切断か・・・まぁ、再度出撃するか!」
若干テンション下がりつつ、そこで驚愕の表示を目にするのです。

レベル1、見知らぬジャベリン(レンジャー)

!!( д) ゚ ゚

 

ワタシノ ジャベリン(ストーム) ドコイッタ!!?

当時の私の顔はマジでこの顔文字。
ブログで顔文字とかあまり使いたくないけど、マジでこんな表情。

だって私のレベル27、ジャベリンもストームだったんですよ。
何が悲しくてレベルリセットおよびジャベリンまで変えられなあかんねん!(涙)

レンジャーなんて1回も出撃したことなければ、
カスタマイズすらしたことが無いのに、なぜか全身真っ白に塗られていました。

いままでこのバグ2回くらい経験したけど、
めちゃくちゃ焦るしドキドキするから本当に止めて欲しい。

※当記事書くに当たり画面キャプチャーを撮ったのですが、
あとで確認したところ「壊れています。」と表示され保存されていませんでした。

【対応策】
「ANTHEM」のアプリケーション(ゲーム)を落として、もう1回起動(再起動)しましょう。

ネットワークが安定せず強制終了される

発売した当初は、出撃前、戦闘中、戦闘終了後のリザルト画面等、
これでもか!というぐらいネットワーク切断されました。

アップデート時にパッチが当たり頻度は減少したものの・・・
それでも2~3時間遊んでいる数回は経験しています。
さらにひどくなるとネットワーク切断だけでなく、
PS4から「ANTHEM」のアプリケーションエラーを出して、強制終了されます。

【対応策】
特になしw

別のオンラインゲーム(Dead By Daylight)は正常に遊ぶことができており、
サーバ側の問題だと思うので、ユーザー側からどうこうできる問題ではありません。

エンドコンテンツ不足

「エンドコンテンツ不足」とAmazonレビューに書かれている人の日付を見たところ、
「ANTHEM」の発売日である2019年2月22日とか2019年2月23日とあります。
めちゃくちゃ効率重視でクリアーしたら可能だとは思いますが、
「本当にクリアーして書いたのか?」ちょっと疑ってしまいますね。

その真偽はされておきエンドコンテンツ不足とのことですが、
クリアーした段階で下記の要素が開放されます。

  • 「追加のストロングホールドの開放(2種類)」
  • 「新たなチャレンジの開放」
  • 「リプレイ依頼の解除」
  • 「高難易度の開放」

上記に加えDLC(ダウンロードコンテンツ)も配信予定されています。
・「ストーリーDLC(ダウンロードコンテンツ)」
・「カスタマイズ用のスキン」

「ストーリーDLC(ダウンロードコンテンツ)」に関しては、全て無料配信すると公表されています。

『Anthem』のストーリーDLCは全て無料配信。コスメティックアイテムの直販売を中心としたマネタイズモデルを採用か | AUTOMATON
『Anthem』のストーリーDLCは無料配信となる旨が発表された。『Anthem』はPS4/Xbox One/PC向けに2019年2月22日発売予定のオンライン・アクションRPG。エグゾスーツを着用したフリーランサーとして過酷な世界を冒険する。

エンドコンテンツ不足と書かれていますが、
そもそもストーリークリアーを20数時間でできたとしてもさ、
全4種のジャベリン全てをさわって遊んだ訳じゃなく、
ストーリークリアーだけならせいぜい1種類のジャベリンで可能なんですよ。

私は声を大にして言いたい。

そもそもエンドコンテンツ=運営がクリアー後でも楽しめる要素として、
ユーザーに対して用意してくれているものと考えているのならば、確かに少なく感じるでしょう。
しかしゲーム内のエンドコンテンツはユーザー自身が楽しめるかどうかであり、
材料が少なすぎて料理が出来ないのならば分かりますが、材料は腐るほどある訳ですよ。

 

4種類のジャベリンにはそれぞれ個性際立った特性があり、
「今度はレンジャーで遊ぼうとか」等を考え、
なおかつ本来のハクスラ要素である「武器」「ギア」「MOD」等の収集要素を加味するとですね、
ビルド・カスタマイズ要素をエンドコンテンツとして考えると十分過ぎるやろ!!

本当にパワードスーツ好きで「ANTHEM」を買ったのならば、
4体それぞれのジャベリンを使い倒す時間を考えると、時間なんて足りないくらいですけどね。

ジャベリン4種類なのに3機目だけが未だに使えないバグだけは解消して欲しい

ジャベリンはジャベリンと呼ばれるパワードスーツが4種類あって、
それぞれ戦い方がガラリ。と変わるぐらいでプレイヤーの楽しみの1つでもあります。

レベルが2、8、16、26に達する毎に新しい種類のジャベリンがアンロックされます。
私は冒頭で書いた通りレベル最大30なのにも関わらず、
最後の4機目のジャベリンがアンロックされていません。

このゲームの楽しみの1つである4機のジャベリンを、
それぞれカスタマイズすることを奪われている状況なのです。
いつまで経ってもこのバグだけは治らないので、
いい加減にしてくれよと怒り半分諦め半分といったところです。

これからAnthem買う人はこういったバグも起こる可能性があることを踏まえた上で、
まず許容できるか判断してから買うようにしましょう。

まとめ

「ANTHEM」の不満点を挙げたらキリがないですが、
笑うしかないレベルであっても、もう遊ばないクソゲーレベルではないんですよね。

そういった不満点には目が付くタイプで即座に止めてしまうタイプではある私が、
これだけの不満点を挙げてもまだ遊べてしまうんですよねw
なけなしのお小遣いで買ったという感情は1割ほど残っている反面、
残り9割は「ANTHEM」を遊んだ時の単純な面白さから来ています。

面白さに関しても以前の記事に書いてあるので、こちらを参考にしてください。

美しい背景をバックに簡単な操作と自由に大空を飛び回ることへの爽快感、
集めだしたらキリがない「武器」「MOD」「ギア」とそれを試行する楽しさ、
何度も何度も死にながら強敵を仲間と倒した時の満足感は他のゲームでは味わえません。

ここで面白さを見出すことが出来たのならば、バグや不具合も凌駕するほどのソフトです。
(体験談のバグも修正して製品版に出しているので、バグも必ず対処するはず)

私の中では「ANTHEM」は万人向けはしないけど、
パワードスーツが好きだったり、アイアンマンが好きだったり、
ロボット好きの男性には堪らない体験をさせてくれる良ゲームという最終評価で締めます。

ではではレジェンダリーアイテムを求めて、
ストロングホールドへ潜りに行ってきます。ばいきゅ!

PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント