【Dead By Daylight】新しい殺人鬼(キラー)の「プレイグ」は癖はあるものの面白い殺人鬼でした。

スポンサーリンク
Dead By Daylight
スポンサーリンク

とうとう待ちに待った3月20日の今日、
「Dead By Daylight」に新しい殺人鬼である「プレイグ」が実装されました。

さっそくオーリックセル500を消費して買ってみました。

スポンサーリンク

ブラッドウェブでレベル1から100万BPを全て使ってみた

そしてこの「プレイグ」の為だけに、BPのカンスト値である100万BPを貯めていたんですよ。
これ地味に興味ありませんか?
100万BPを全て使った場合、どこまでレベルを上げられるのか?

そして、結果がこちら。

取得するパークやアドオン、オファリングによって誤差はあるかとは思いますが、
なんとレベル38まで上げられました。

その間にバーベチキュー&チリ(以降バベチリと記載)を取得し、
Lv.1からLv3まで上げられたのは嬉しかったですね。
新しい殺人鬼が実装されてまず深刻なのがBP不足で、
例え100万BPを全て解放したとしても、
有効なパークの取得とそのLv.3まで上げるには全く足りないのです。
まず第1にBPを稼ぐ為にもバベチリは是非とも取っておきたかったのです。

※バベチリはカニバルの固有パークで、カニバルを購入しないとブラットウェブには出現しません。
殺人鬼でも遊ぶよ!という方はバベチリの為だけに「カニバル」を買っても全く損はしません。
私の「カニバル」は固有パークを取る為だけにレベル35まで上げて放置していますから。(ひどい)

スポンサーリンク

プレイグの3つの特長

  • プレイグの心音範囲と移動速度
  • プレイグの能力は口から吐瀉を吐きだし生存者を疫病に感染させる
  • プレイグの固有パークはいずれも個性的で強い

プレイグの心音範囲と移動速度

心音範囲:32m

下記の殺人鬼(キラー)と同じ心音範囲になります。

  • トラッパー、レイス(通常時)
  • ヒルビリー
  • ナース
  • シェイプ(Lv.3)
  • ドクター
  • カニバル
  • ピッグ(通常時)
  • クラウン
  • リージョン(紅蓮の狂奔時)
移動速度:4.6m/s

下記の殺人鬼(キラー)と同速帯に位置します。

  • トラッパー、レイス(通常時)
  • ヒルビリー
  • シェイプ(Lv.2、Lv.3)
  • ドクター(処罰時)
  • カニバル
  • ナイトメア
  • ピッグ(通常時)
  • クラウン

一般的な殺人鬼と心音と移動速度と同様です。
吐瀉(としゃ)という離れてても当てられる手段持ちで、
移動速度も通常は生存者にとってなかなか脅威です。
現に斧を投げて攻撃できるハントレスは移動速度も若干遅く4.2m/sとなっています。

プレイグの能力は口から吐瀉を吐きだし生存者を疫病に感染させる

口から黒死の吐瀉(こくしのとしゃ)を吐き出し、
吐き出された嘔吐物を浴びせられた生存者は疫病に感染し、感染状態になります。

感染状態は全2段階あり1段階目は生存者は一定間隔で嘔吐してしまい、
嘔吐してしまうとその動作中は操作することができません。
1段階目からさらに嘔吐物を浴びせることで、2段階目に感染状態が移行されます。

2段階目になってしまうと生存者は嘔吐に加え負傷状態に陥ってしまい、
加えて付近にいる他の生存者やオブジェクト(発電機や板)にも感染が拡大されてしまいます。
なお2段階目から「黒死の吐瀉」でいくら嘔吐物を浴びせようと、
負傷から瀕死(ダウン)にはなりません。

感染状態から回復するにはマップ上に5つ配置されている泉(白いオーラで表示)により、
洗浄することで第2段階の感染状態と負傷を回復する事が可能となっています。
そして浄化された泉は黒く汚染し、
「プレイグ」が黒い泉に触れるとコーン!という音と共に、
「黒死の吐瀉」は「汚濁の吐瀉(おだくのとしゃ)」へ強化されます。約60秒(1分)
「汚濁の吐瀉」には生存者に浴びせると疫病効果は無い代わりに負傷状態となり、
さらに浴びせ続けると瀕死させることが可能です。

またオブジェクト(発電機や板)にも嘔吐物を浴びせることが可能で、
嘔吐物を浴びたオブジェクトに触れてしまった生存者も感染してしまう。(有効時間は約35秒。)

プレイグの固有パークはいずれも個性的で強い

堕落の介入

開始時に殺人鬼から離れた3つの発電機を〇(Lvによる)秒間ブロックする。
ブロックされた発電機は修理することができない。

Lv.1:80秒
Lv.2:100秒
Lv.3:120秒

伝播する狂気

殺人鬼が生存者を瀕死にした時、
殺人鬼の脅威範囲内にいる生存者は悲鳴を上げてしまう。
〇(Lvによる)秒間、殺人鬼へ生存者の位置が通知される。

Lv.1:4秒
Lv.2:5秒
Lv.3:6秒

闇の信仰心

生存者の1人にオブセッション状態を付け、
その生存者を通常攻撃で負傷させると20秒間の間、
オブセッション状態の生存者32mの心音を持つようになる。
その間、殺人鬼の心音は0になる。その心音は〇秒(Lvによる)に1回発動させることが可能。

Lv.1:60秒
Lv.2:45秒
Lv.3:30秒

闇いずれも強力で個性的なパークが揃っていますね。
「リージョン」の時は汎用性が無さすぎて泣きそうになりましたが、
これはどの殺人鬼が付けても腐ることは無いと思います。

「伝播する狂気」と「バベチリ」を付ければ、
近距離と遠距離の生存者位置を把握できる為、面白そうですね。

スポンサーリンク

プレイグを使ってみた感想

「プレイグ」で遊ぶ前はやはりドキドキしました。
100万BPを解放していざ使ってみたら吐瀉が気持ち悪くて、使えませんでした(てへゲロ)
な~んてなったら流石に勿体ないですからね。

そんな「プレイグで遊んでみた私の感想はこちらです。
※吐瀉を書くのが面倒くさくなったので、ゲロと記載しますw

「ずさんな肉屋」は泉で負傷を回復されるのなら不要かもしれない

殺人鬼で遊んでいる方にとって無くてはならない、
もしくはほとんどの殺人鬼が付けているパークが「ずさんな肉屋」です。
このパークを付けて生存者に攻撃して負傷させると回復するまでの時間がかかり、
回復を専念し結果的に発電機の遅延を遅らせる為、殺人鬼には無くてはならないパークと言えます。

そして「プレイグ」はゲロを浴びせる事で感染+負傷させることが出来るのは説明した通りで、
感染した生存者が泉に触れると感染や負傷も含めて回復してしまいます。
・・・ということはですよ?

通常攻撃で生存者を負傷させた後にゲロで感染状態にした場合、

その生存者が泉の元へ行ってしまうと回復させてしまうんですよね。

通常攻撃だけで生存者を追いつめるのならば「ずさんな肉屋」は必要ですが、
それ別に「プレイグ」の特性を生かしておらず、他の殺人鬼でええやん!となってしまい、
「プレイグ」で遊ぶのならば通常攻撃とゲロをうまく織り交ぜつつうまく使い分ける必要があります。

通常の殺人鬼ですと通常攻撃で生存者を負傷させた場合、
生存者の負傷させた時に数秒前早く逃げる動作や武器の血を拭う動作で、
再度攻撃するまで多少の時間はかかってしまいます。

しかし「プレイグ」に関してはすこし事情が変わってきます。

生存者が感染状態(1段階目)であることに加えゲロを当て続けるネックはあるものの、
感染状態(2段階目)を引き上げると負傷状態に状態が遷移(せんい)し、
その直後も硬直等なくスムーズに通常攻撃できるのは「プレイグ」だからこそできる芸当です。
これにより生存者を感染状態を2段階目で負傷させた後、すぐさま瀕死にさせることも可能です。

そう考えると「ずさんな肉屋」外して他のパーク入れ替えた方が有効じゃない?と思いましたね。

プレイグで吐瀉させてても使っているこちら気持ち悪くならない

「プレイグ」のゲロは嘔吐恐怖症気味の私にとっては、辛いという記事をこちらで書きました。

実際に今日使ってみて「これでもか!これでもか!」と、
私が操っている「プレイグ」からは緑色のゲロは弧を描きながらビシャビシャと飛んでいき、
それを浴びてしまった生存者はゲロゲロと緑色のゲロを吐いてしまいます。

ここが嘔吐恐怖症気味の人にはキツイと思っていたのですが・・・
うん、意外と平気でしたw

私は乗り物酔いも激しい方なんですが、車を運転中ってまず酔わないですよね。
たぶんこれは乗り物酔いする人共通だと思ってて、
車の運転に集中し酔う暇なんてないからですが「プレイグ」も同様です。

通常攻撃で攻撃し負傷させるべきか?ゲロを吐いて感染と負傷を狙うべきか?
どこで生存者に対してゲロをぶち込んだら効果的なのかを終始考える必要があり、忙しいのですw

それよりも生存者をいかに追い詰めるかの方がよっぽど優先順位が高く、
「ゲロや!気持ち悪い!おぇー!」という感じる気持ちの優先順位は低い為、
その結果、淡々と生存者にゲロを浴びせる簡単な作業とすら思えてしまいました。

もっと言うとゲロとは思わず、
「プレイグ」は口から抹茶をふきだしていると思えば、気分的に楽になるのではないでしょうかw

スポンサーリンク

まとめ

ひさびさに使っていて楽しい殺人鬼と思えたので、
私は買って後悔はしていませんし、100万BPも無駄になったは思っていません。

しいて残念な所を挙げるのならば、
感染状態にさせた生存者を吐く動作時間を長くするか吐く間隔を短くしてもらわないと、
あんまり吐いている間の硬直がプレイグ側にとってメリットに感じにくかったですね。
だって結局、走りながらも立ち止まって嘔吐する訳でもなく
ゲロ吐きながらも逃げられることは可能ですからね。

リージョンの時同様、
これから少しづつ強くなるような調整が入ることを期待しつつ・・・
本日はこんなところで、ゲロキュ!

Dead By Daylight PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント