【Dead By Daylight】殺人鬼(キラー)をやってきた中でピッグが一番楽しいので購入をおすすめするよ

スポンサーリンク
Dead By Daylight
スポンサーリンク

「Dead By Daylight」を購入して約半年になり、
最初こそ生存者で遊んでいたもの、最近はもっぱら殺人鬼で遊んでいることが多いです。
そこで私が遊んだ殺人鬼の中で1番面白かった「ピッグ」について書きたいと思います。

※ヒルビリー、シェイプ、クラウンの3体は触っていない為、除く。
※ピッグが1番面白かったというのは私個人の感想になります。

スポンサーリンク

Dead By Daylightにおけるピッグのいろいろ

これから書かれている内容の項目です。

項目

・そもそもピッグとは何者なのか

・私のピッグのパーク構成

・私のピッグの立ち回り

・逆トラバサミの使用タイミングについて

・ピッグの強みと面白さ

そもそもピッグとは何者なのか

映画『SAW』シリーズに登場する「ジグソウ」という殺人鬼が居ます。
「ジグソウ」は下記のような残酷なゲームを捕らえた人々に仕掛け、試すのです。

目が覚めると、部屋の中央には死体。
対角線上には足を鎖でつながれた2人の男、ゴードンとアダム。犯人が突如として始めたゲーム。
「君たちは死につつある」「6時までに相手を殺すか、自分が死ぬか」。
与えられたのは、謎の猟奇殺人鬼「ジグソウ」からのメッセージが入ったカセットテープとテープレコーダー、弾丸1発、タバコ2本、着信用携帯電話、ノコギリ2本、写真。2人は犯人が部屋に残したヒントを手掛かりに、脱出しようとする。

一方、ジグソウを追っていたタップ元刑事は、異様な殺人現場に残された手がかりをもとに、ジグソウを追い詰める。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6_(%E6%98%A0%E7%94%BB)

「ジグソウ」の後継者である2代目ジグソウ「****」が扮している姿がピッグなのです。
※ネタバレになるので、伏せていますw

ちなみに私はSAWの1~3を見ています。
思わず目を覆いたくなるような描写が多いですが、
そのゲームはよく考えており、ゲームに参加させられた人がどうするのか?
見ていてハラハラドキドキするので、お勧めです

私のピッグのパーク構成

・呪術:誰も死から逃れられない(Hex:No One Escapes Death)
・呪術:破滅(Hex:Ruin)
・バーベキュー&チリ(Barbecue & Chili)
・ずさんな肉屋(Sloppy Butcher)

基本的に「ハグ」と「カニバル」のレベルさえ上げていれば揃います。

「破滅」と「ずさんな肉屋」で発電機の遅延を狙いつつ、
生存者を吊ることを狙っていく王道の組み合わせですね。
そして通電してしまった場合でも、「ノーワン」で逆転も可能です。

各パークについての詳細に関してはこちらの記事で書いていますので、良ければご覧ください。

404 NOT FOUND | リマークスのゲームと生活まとめ
ゲームが大好きな30代の管理人が大好きなゲームのことや生きていく中での知識を気ままに書いていきます。

私のピッグの立ち回り

基本的に開始直後は下記の2通りで私は立ち回っています。

すぐさましゃがんで移動し、各地の発電機を巡回。
発電機付近に生存者を見つけた場合は、
生存者がこちらに気が付いていなければギリギリまで近づき、立ち上がって攻撃。
この時、発電機の修理に一生懸命になっていて気が付いていなければ掴むことも可能です。

※かがんだ状態から立ち上がった場合、心音はすぐに戻るのではなく徐々に戻ります。

確実に当てられる状況下では奇襲攻撃を仕掛けるのもアリですが、
微妙な場合は失敗した際の硬直時間を考えると私は、もっぱら立ち上がって攻撃していますね。

かがんだ状態で移動する方式でのデメリットとしては、
生存者からは心音がしない=発電機の修理ができると思う為、
生存者の発見に遅れるとガンガンに発電機の修理されてしまいます。

もしくは立ち上がった状態で各地の発電機を巡回。
こちらはかがんだ状態とは違い心音が生存者には聞こえる為、
当たり前ですが発電機の修理を止めるので、発電機の遅延に繋がります。
その際は立ち上がった状態ですので、スムーズにチェイスに入ることが可能です。

立ち上がった状態で移動する方式でのデメリットとしては、
心音に気付いた生存者が隠れることですね。
その場で発見できればいいのですが、離れた途端に再度発電機の修理をされてしまいます。

どちらにせよ「破滅」を壊される前に、
いかに早く生存者を早く見つけられるかに依ると思います。

他に奇襲の使い道としては生存者とのチェイス中に板を挟んでグルグル回る際に、
しゃがんで奇襲攻撃によるダッシュで生存者に攻撃を当てることも可能です。

逆トラバサミの使用タイミングについて

そもそも逆トラバサミとは?なんぞや?という方向けに超簡単に説明します。

・逆トラバサミは基本的に4つ所持(アドオンにより増減可能)
・逆トラバサミを付けられた後、発電機の修理が完了するとタイマーが開始
・逆トラバサミは各地にあるジグソウボックスのどれかで解除可能
・逆トラバサミのタイマーが過ぎると爆発し、生存者は死亡
・逆トラバサミを付けたまま脱出ゲートから脱出しようとすると爆発し、死亡
・残り1人の状態で逆トラバサミを付けられた状態で脱出ゲートであれば解除せずとも、脱出可能
(昨日、遊んでいた時に脱出ゲート付近で逆トラバサミ付けて放置してたらそのまま逃げられたのは謎でした。。。)

逆トラバサミの使用タイミングですが、状況次第と考えています。

最初の生存者をダウンさせた時点で残り発電機が5台だったり、
最初の生存者を吊った状態で次の生存者をダウンさせることができた場合、
逆トラバサミを使わずに温存しています。

逆に生存者を吊れないまま発電機をガンガンに修理されている状態で、
最初の生存者をダウンさせた段階で既に発電機が1~2台されていた場合は、
最初の生存者以のダウンさせた生存者に逆トラバサミを付けています。

逆トラバサミは全キラーの中でピッグしか使えない発電機の遅延させることができる特技です。
もちろん時間制限を超過させればゲームオーバーとなり生存者の命を奪えますが、
なかなかそういうった機会はなく「破滅」同様に外されることを前提と考えましょう。
その外す時間=発電機の修理ができず、遅延が発生する訳です。

1番やってはいけないのが、逆トラバサミを余らせて終わってしまうことです。

せっかくの発電機の遅延させられる特技を無駄にしてしまうくらいならば、
使い切ってしまう方がポイントも入るのでまだマシですよ。

あと2回吊った生存者に対しても逆トラバサミを付けるのは止めましょう。
当たり前ですが、逆トラバサミを付ける状況=生存者がダウンしている訳で、
フックに1回吊れればもうその生存者は死亡確定なので、さすがに勿体ないです。
(私も未だにやってしまいますw)

ピッグの強みと面白さ

ピッグの強みはズバリ!
「破滅」と「ずさんな肉屋」のパークに加え、「逆トラバサミ」による発電機の遅延にあります。

だって想像してみてくださいよ。
ピッグに見つかって攻撃され、ダウンしたあと逆トラバサミを付けられます。
そのままフックに吊るされ、他の生存者はたいがい発電機を修理する訳です。
逆トラバサミのタイマーが開始され、フックから救助されたとして、すぐに発電機の修理を行わないでしょう?

まずは体の治療もしくは逆トラバサミの解除をしますよね。
しかも体の治療するにも「ずさんな肉屋」の影響で治療速度は遅いですし、
逆トラバサミを解除するにも各地のジグソウボックスを探し、当たりを引かねばなりません。

恐らく大多数の生存者が発電機の修理よりも、「治療」と「逆トラバサミ」2つの行動を優先させるでしょう。
この間、発電機は最低1人分は修理できない訳ですね、ここがピッグの強いところです。

ハマれば生存者を簡単に追い詰めることもできますし、
逆トラバサミにはタイマーが設定されている為、放置することは出来ません。

今回の記事になる写真撮れたら良いなぁと思って遊んでいたところ、下記のような写真が撮れました。

自分に付けられた逆トラバサミの解除を諦め、
吊るされている生存者を助けようとしたが、タイマーが間に合わず目の前で死んでしまった図です。
そして残る吊るされている生存者にも逆トラバサミが付けられていますw

こういった逆トラバサミを付けられた生存者自身が咄嗟に状況判断し、
その結果、逆トラバサミのタイマーが過ぎてしまい、
「ゲームオーバー」で死んでいるのを見ることができるのも、ピッグならではの面白さと思います。
まさにゲームを仕掛けている映画「SAW」のジグソウの気分に浸ることが可能なのです。

スポンサーリンク

あとがき

ピッグは他のキラーと違い禍々しい姿をしている訳でもなければ、身長が高い訳でもありません。
その為、ドワイトの赤い服かと思ったら、ピッグだった!なんて他の生存者と見間違えることもあるんです。
そういった意味でも面白いと思いますね。

爆音ドクターやナイトメアも楽しいっちゃ楽しいのですが、
ピッグほどの楽しさは私には得られませんでした。

ピッグを購入しようかどうか迷っている方に参考なればと思います。
あと映画「SAW」もグロ面白いので、そちらも見るとより一層感情移入しやすいかと思います。
タップ刑事も使えるようになりますしね。

ではでは、ばいきゅ!

Dead By Daylight PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント