【Dead By Daylight】私が好きなYouTube配信動画を紹介するよ【追記あり】

スポンサーリンク
Dead By Daylight
スポンサーリンク

「Dead By Daylight」はこちらが殺人鬼を選択した場合は3人の生存者を相手にしなければなりません。
「Dead By Daylight」はこちらが生存者を選択した場合は1人の殺人鬼から逃げなければなりません。
1本のソフトで2つの味を贅沢に楽しめる素晴らしいホラーゲームです。

PS4の場合ですとソフトを買っただけでも遊べず、PlayStation Plus加入必須のオンラインゲームです。
(ちなみにPlayStation Plusの料金は1ヶ月利用権が476円+税~となっております。)

えー!?オンラインゲーム?と聞くと抵抗がある方も多いかもしれません。
不快な思いをしたり、イライラしたり、悲しくなったりと負の感情が生まれることも事実です。
ですが、それを超越するくらい面白かったり、楽しめたりと人を惹きつける魅力があるのもまた事実なのです。

オンラインゲームだからこそYoutubeでも実況配信されている方が多く、数多くのドラマが生まれます。
そんな配信者を私の備忘録を含め紹介します。
その中で特に面白い動画を張っていきますので、もし宜しければ見てみてください。
※見出しの配信者名は敬称略で記載しています。

スポンサーリンク

あっさりしょこ

私が見た「Dead By Daylight」配信者の中では、間違いなくトッププレイヤーです。
もう頭1つ~2つ分くらい飛びぬけて上手いプレイヤーだと思います。

発電機5台分のチェイス(逃走)

【DbD】高ランクレイスと発電機5個分のチェイス【実況】

当時では窓の乗り越えの仕様が今より緩和されていたり(今は角度が悪いと乗り越えるのに時間がかかります)
板そのものの数も当時の方が多かったりしますが、それでも発電機5台分のチェイスは真似できません。

生存者のチェイスとしてたいへん参考になる動画です。
・常に後ろを振り向きながら走っていること
・追いかけている殺人鬼(キラー)の方向や視界(赤色の視界)をちゃんと見ている
・次に走るルートを意識しながら走っている

プロナースで全滅させる

特に殺人鬼の中でも難易度が高く、その分強いと言われている殺人鬼のナースを見ていると
「絶対に相手にしたくない」と思えるほどで、プロナースとも呼ばれています。

「加藤純一vsしょこ」DBD一戦目【2017/06/17】

実況者同士の戦いのダイジェスト映像で2画面の動画になります。
(右下があっさりしょこ氏で対戦開始は2:49~)

何が凄いってこのステージはレリー記念研究所という、
障害物が多すぎてナースのブリンク(瞬間移動)がたいへん不利なステージなんですよ。
その不利な状況の中、次々と生存者を見つけ吊っていきます。

この動画の見所としては下記です。
・4:37~5:00というわずか23秒で一気に2人を這いずり状態にする
・出口が開いている状態からノーワンも無いのに、生存者を全滅させる

アーノルズはせがわ

普段は公式ブログではゲームや映画の紹介や実体験を漫画で描かれています。
アーノルズはせがわ氏は元お笑い芸人という経歴もあって、
ダントツに面白いトーク力と企画力も合わさって最高の動画を生み出しています。

感情移入プレイ

電話相手にゲーム画面をそのまま伝え、
本当に殺人鬼に追われている感じにする実況

「Dead By Daylight」をプレイしながらステージに入った後、
プレイしているキャラの状況で話し(演じ)、知り合いに電話かけて実況するという斬新なプレイです。

これがまためちゃめちゃ笑えるくらい面白いのです。
試しに「Dead By Daylight」を全く知らない嫁にこの動画を見せたら、ゲラゲラ笑ってましたw
必ず音を聞きながら視聴してください。

#6 感情移入しながらプレイすれば電話相手にマジで殺人鬼に追われてると信じてもらえるはず デッド・バイ・デイライト【Dead by Daylight】
#18 感情移入しながらプレイすれば電話相手にマジで殺人鬼に追われてると信じてもらえるはず3 デッド・バイ・デイライト【Dead by Daylight】
#107 【感情移入】PS4proを買ったので旧型をあいつに譲る デッドバイデイライト【Dead by Daylight】

↓2018年11月2日追加しました!

#159 感情移入しながらプレイすれば電話相手にマジで殺人鬼になりかけていると思われるはず デッド・バイ・デイライト【Dead by Daylight】

電話の相手がトシダ(アーノルズはせがわ氏より年上)こと、
トシさん(アーノルズはせがわ氏の下僕)のキャラがかなり際立ってるんです。

アーノルズはせがわ氏が臨場感たっぷりに実況しているのに対し、
トシさんはすごい冷静にツッコミしてくれます。

トシさんはトシさんでもう「Dead By Daylight」の感情移入プレイに何度も呼ばれている為、
「Dead By Daylight」をプレイしていないのに、ルールや殺人鬼の存在まで把握しちゃっています。
その為、(恐らく)途中から気づいてるにも関わらず、ちゃんとノってくれる器量の持ち主なんです。

「Dead By Daylight」の動画の中では、
お腹の底からゲラゲラ笑える動画なので、もっと評価されても良いと思います。

アーノルズはせがわさんは交友関係も深そうですし、いろいろなパターンを見てみたいと説に願っています。

公式ブログはこちらです。

アーノルズはせがわ オフィシャルブログ「アーノルズはせがわの休憩所」Powered by Ameba
アーノルズはせがわさんのブログです。最近の記事は「ブログお引越し」です。

トシゾー

ひょうきんなキャラと軽快なおしゃべりでいつも楽しそうに実況されています。
「あれ?Dead By Daylight」てこんなゲームだったっけ?
もっと殺伐としていなかったっけ?と思うはずが、見ていて心地良いです。

ガス・ヘブンでの大激戦

【神回】ガス・ヘブンでの大激戦【デッドバイデイライト】#76

トシゾー氏の人気動画ランキングでも1位を獲得した神動画です。

サボタージュの効果でフックをことごとく壊しまくり、
ドクターに担がれた生存者を吊られるのを防いでいます。

特に10:42~の殺人鬼(ドクター)が生存者を担いだ瞬間に、
目の前のフックをトシゾー氏が破壊した瞬間、担いでいた生存者を落とすのがマジで怖いですw

まさしく「屋上へ行こうぜ…久しぶりに…キレちまったよ…」とはこのことです。
殺人鬼側からしたらフックを壊されるのって結構きますからね。

案の定、ヘイトを集めまくったトシゾー氏、
2回も吊られ、最後のあと1回吊るされたら死ぬところで切られ這いずり状態にされてしまいます。
そのあとトシゾー氏本人も半場諦めていた直後に起こる奇跡には大注目です。

まとめ

・ガッチガチに上手い「あっさりしょこ氏」
・トーク力と企画力に優れた「アーノルズはせがわ氏」
・ひょうきんなキャラと軽快なトークで楽しませてくれる「トシゾー氏」

いずれの方々もそれぞれ個性が強く、とても面白いです。
ガチ勢の方もまったり楽しみたい方にもお勧めです。
ちなみに私はお三方ともチャンネル登録していますし、毎日見ています。

ではでは、ばいきゅ!

コメント