【Fallout 76】Falloutシリーズの未経験の私が初めてFallout 76遊んでみた話

スポンサーリンク
Fallout 76
スポンサーリンク

とうとう11月15日(木)に「Fallout 76」が発売されました!
私はどうしても欲しいゲームで発売日に届けて欲しい時、
1分1秒すら惜しいと思ってしまうので、Amazonではなくヨドバシ.comを利用しているのです。

私は2か月くら前にヨドバシ.comで「Fallout 76」を注文していたのですが、
さすが安定のヨドバシ.comです。安定の発売日にポストに投函されていました。
当日はそのことを忘れていて以下のようなことを呟いていました。


ちなみに発売日はソフトの容量が55GBとめちゃんこ重く、
ダウンロードだけで4時間と表示された為、遊べませんでした。
結局、発売日の翌日の仕事終わってからなのでした。

スポンサーリンク

Fallout 76はこんなゲーム

核の炎に包まれた後のアメリカを再建するために、
主人公はVaultと呼ばれる地下シェルターから開始されます。
そして荒廃した世界を自由に歩き回り各地でクエストをこなしながら、
主人公を強くしたり、アイテムを手に入れるオープンワールドのオンライン専用ゲームです。

ちなみに私はFalloutシリーズ自体が未経験であり、
今作の「Fallout 76」は初見プレイになります。

そんな私が「Fallout 76」を買うためのきっかけや動機は、こちらの過去の記事で書いています。

スポンサーリンク

初心者目線で感じたFallout 76のここが面白い!

殆ど事前情報を仕入れず攻略情報を見ないまま、
ゲーム本編を進める中で「おぉ!これすごいな」と感じたことを書いていきます。

・キャラクリエイト時のパーツ数が多すぎて圧倒される
・レベルアップによるどのスキルを獲得しようか考えるのが悩ましい

キャラクリエイト時のパーツ数が多すぎて圧倒される

ゲーム開始してすぐに主人公の見た目を決めることになります。
私はキャラメイクにかけては感情移入できるかが最重要だと考えており、
私の場合は必ず女性キャラにして、かつ美人になるように設定しています。

だって核の炎により荒廃した世界なんですよ?
もう男のモヒカンでヒャッハ~♪と北斗の拳みたいな雑魚キャラにして、
暴徒のごとく暴れまわる世界観のなりきり設定にするか、
その世界に似つかわしくない綺麗な美人キャラで旅するかの2択じゃないですかー!!
だったら私はその世界での現実離れしていて後者の美人キャラを選びます。

そんな訳でキャラメイク時のキャラのパーツ数が少なかったらどうしよ?と不安でした。
キャラメイクがうまくできないと一気に萎えて、ゲーム本編すら遊ばなくなるほどです。
同じ会社から発売している「Skyrim」という有名なゲームがあります。
キャラメイクでゴツゴツな顔な女性(もはやバーバリアン)しか作成できず、
「こんなバーバリアンでロールプレイできるか!」とわずか5分で投げた経験があります。

過去いろんなキャラメイクをしてきましたが、
「Fallout 76」のキャラメイクは、ほぼ人と被らないと感じるほどパーツが多いです。

ブログの記事用に各パーツを途中までテキストに書いていたのですが、
あまりのパーツの多さに面倒くさくなり止めてしまったほどです。

顔だけで15種類存在し、そのあと豊富な髪形を決めることになります。
髪色に関しても30種類くらい存在します。
さらに肌の質感、目の大きさ、鼻の高さはもちろん、口まで調整することが可能です。
ちなみに女性だと化粧という項目まであります。

男の私、化粧用語がまるで分らず「これどこの部位が変わってるんや?」と疑問に思ったものです。

さらにさらに体型まで設定することができてしまうので、
本当に自分で好きなようにキャラメイキングを楽しめることができます。
ここだけで1時間くらい時間かかりましたw

どうです?なかなか美人にできたでしょう?

当初、危惧していたバーバリン風にもやろうと思えばできますし、
私のように美人キャラを作りたいんや!と思えば十分に可能です。

レベルアップによるどのスキルを獲得しようか考えるのが悩ましい

ゲーム本編をしているとクエストのクリアだったり、
なにか目的の達成するたびに経験値を入手でき、一定量を超えるとレベルが1つあがります。

この時にS.P.E.C.I.A.L.と呼ばれる各頭文字のステータスがあり、
レベルアップ時に入手できるポイントを各ステータスに割り振ることが可能です。
どのステータスをレベルアップさせるか、プレイヤーは自由に考えレベルアップさせることができます。
特化型にしようが、平均型にしようがそれもプレイヤーの自由なのです。

例えばSはStrength(筋力)で所持アイテムの総重量や近接戦闘のスキルの威力が上がったりします。
他にIはINTELLIGENCE(知性)で武器を作成する為に必要不可欠なステータスになります。

力を上げて楽に敵を倒せるようにしたいけども、
鍵のかかった箱を開ける為には他のステータスを上げないといけないし、
でもでも体力の最大値や病気にかかりにくくもしたいし、
これがまたもどかしくもあり、めっちゃ楽しいのです。

また途中、カードパックを入手すると各ステータスの応じたパークが入手可能です。
このカードパックを開封するエフェクトなんかも、
実際にカードを手に入れて、入手しているかのようでワクワクします。
(しかも最後におまけのガムが付いてくるというw)

スポンサーリンク

初心者目線で感じたFallout 76のここがイマイチ!

「Fallout 76」から初めてプレイしたので、
シリーズ経験者にとっては当たり前のことも、私にとって困ったり戸惑ったことを書いていきます。

・いろいろ説明が無さ過ぎて分かりにくい
・知っておくべき情報が多すぎる
・敵がワラワラ湧いてフルボッコにされる

いろいろ説明が無さ過ぎて分かりにくい

例えば最初に「Pip-Boy」と呼ばれる遊戯王に出てきそうなデバイスを左腕に付けるのですが、
「Pip-Boy」の機能性に関しては、ごくごく簡潔な説明だけで終わっちゃいます。

え?それだけ!?
こんだけ高機能デバイスなのに感覚だけで使いこなせっちゅーんか!

私なんて水を持っているにも関わらず、
水を飲む方法すら分からず、ずーっと私のキャラは脱水症状に陥っていましたからねw
肌も思いのほかカッサカッサだった気さえします。

他にもいつのまにか最初の青色の衣服の脱いでいたことがありました。
え?これずっとブラジャーとパンツ一丁でこの世界を旅すんの?
ある意味、頭のネジがぶっ飛んだヒャッハ~状態やけども、これはこれで困るって!!

ブラジャーとパンツ一丁の姿が衝撃的過ぎて、
色々やってみるも直す方法が分からない上に、脱水症状かつ目的地にもたどり着けず、
完全に混乱状態だった私は、結局この1キャラを削除する暴挙に走ってしまいました。

今ならば「Pip-Boy」から左右の項目から衣類の着脱可能なんだなと分かるんですけどね。

パン1で走り回る女

「自然が綺麗ですね」と言っている場合ではないパン1女

※このあと無情にも削除されてしまいます。

知っておくべき情報が多すぎる

何もしていなくても勝手に空腹になりますし、喉も乾きます。

本編でもいちおう簡単な説明が出ます。
お腹が減りました、何か食べましょう。
喉が渇きました、何か飲みましょう。

何が問題なのかというと、食べるという行為1つにしても簡単にはいかないのです。

何かの素材(動物の肉等)を入手するには、動物を狩らねばなりませんし、
その動物を狩った後に、調理できる場所を見つけなければなりません。
さらに素材と場所があっても今度は加工する為の別素材が必要な場合もあります。
そんな工程を得てようやく食料を口にいて、空腹を満たすことができるのです。

こ こ は 不 思 議 の ダ ン ジ ョ ン か !

水もその辺の川の水や池の水を飲んではいけません、放射能で汚染されています。
この放射能に汚染された地域に踏み込んだり、水を飲んでしまうと、
肉体も放射能に侵され、最大体力が減ってしまうのです。

「空腹」「喉の渇き」「放射能」どこまでリアルガチなサバイバルやねん

敵がワラワラ湧いてフルボッコにされる

※これは私の腕前がヘタークソなせいかもしれません。

オーバーウォッチで鍛えた私のAIM力をなめんじゃねーぜ!と
勢いよくバンバン!とハンドガン撃つも、1発も当たらず空虚な音だけが響く。
代わりに敵のAIMはとても正確でビームを当ててくる。
え?ちょ、どこから当ててきてるん?!と、ここでも軽く混乱したのは言うまでもない。

まだ1体1なら許せるんですが、
奴らは3匹とか4匹とか平気で数の力で襲ってくるんです。
オーバーウォッチでも1体3とか1体4なんて聞いたことありません。

勝 て る 訳 な い や ろ

もうやっていて物音するだけでビクッ!と身構えちゃいます。
あとゾンビみたいな人間がいるんですが、こいつもワワワラ出てきて襲ってきます。
ホラーゲームの「Dead By Daylight」で殺人鬼をやっているにも関わらず、
「あひゃあ!うわぁあ」と声が出てしまうくらい怖いですw

スポンサーリンク

総評

Falloutシリーズを遊んだことが無く、
「Fallout 76」から始めるという方は正直、戸惑う事だらけでしょう。

また日本のゲームのようにそこまで懇切丁寧にチュートリアルもある訳ではありません。

私自身もまだ戸惑うことだらけで、しょっちゅう死んでいますが、
ここを乗り越えることができたら「Fallout 76」を楽しめる域に入りそうな気がします。
そういった意味では少し人を選ぶというか初回のプレイで合わないだけで、
「はい、このゲーム合わない。はいクソゲー!」と呼ぶのは少し判断が早いです。

私もまだ5時間くらいしか遊んでいないので、もう少し遊んでみて判断しようと思っています。
ではでは、ばいきゅ!

2018年1月24日追記
「Fallout 76」の最終評価の記事はこちらです。

【Fallout 76】超絶初心者がこのゲームの最終評価(レビュー)をくだす。
明日は「キングダムハーツⅢ」の発売日!絶対に定時で帰って遊んでやると意気込んでいる私です。画面キャプチャもブログ用に撮ろうかと思うのですが、初心者目線で感じたものを撮ろうと思います。さて本日の記事は、すっかり忘れ去られたかのように、記事の...
Fallout 76 PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント