お腹がぴーぴー状態のあなたに試して欲しい究極のアイテム

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク


9月になりましたが、まだまだ暑いですね。
自分は8月の間、約1ヶ月ほぼ毎日お腹がぴーぴー(下痢)になってました。

普段からお腹ぴーぴーにはなりやすいので特に気にしてなかったのですが、
1日2日、1週間と続き、あれ?なんか長くね?と思い様子をみていたら2週間が経過しました。

トイレは心のオアシスであり、聖域に籠る日々、減る体力、減るトイレットペーパー

もうこの時点で顔面ゲッソリーニ伯爵。

外は暑いのに身体は寒く感じる。

何より夏なのにアイスを食べられない。

スポンサーリンク

内科へ

流石に長すぎワロタとなり、近所の内科へ見てもらい下痢止めの薬を処方されました。

ぴーぴーは少しマシになってぴー(卑猥な音ではない)くらいにはレベルが下がりました。
ですが、治った!と思った翌日、ぴー!治った!と思った翌日、ぴー!

2日起きくらいにぴーが来るのです。
襲来するぴーに怯える日々、ぴーなんて柿ピーだけで良かですよ。
それが更に1週間続き、これでぴーぴーから数えて3週間が経過。
これは流石にマズいんじゃね?と心配で夜しか眠れませんでした。

スポンサーリンク

総合病院へ

今度は少し大きめの総合病院へ行ってみました。
そして、下記のことを先生に伝えました。
(☆は嘘です)

■いままでずっとぴーぴーで3週間
■別の内科から薬を貰って飲んでたが治らない
☆黄門さまが悲鳴をあげている
☆ぴーぴーした後に便器を拭くのが悲しい
☆妻が雑炊を作ってくれるの有り難いのだが毎回ふやけてデロンデロンになっている

とりあえずMRIを撮ってもらい、15分程待っている間、
うつらうつらと寝かかっていたところ呼ばれ、驚愕の結果を先生から聞かされました。

先生『お腹の中に異物が入ってますねwww』

ふぁっ!?

その時のレントゲン写真がこちらになります。


こ、これはなんぞ?

先生『んー、これはあくまで断片的でしか判断できませんが、銀歯の土台かな?www
乳幼児とか老人の方に誤飲が多く映り込む事はあるんですが、成人男性では珍しいですねww』

あっはっはっ、先生
私はもう立派な成人男子ですよ?
成人というかもう35歳です。
そんな異物なんか飲み込む訳なかろうも、、、ん、、、、あっー!!思い出したー!

先日、ぷっちょを食べながら仕事していた時、
ぷっちょをガジガジ噛んでたら急にジャリっとした感触が伝わりました。
ぷっちょの飴ちゃんタイプで、表層面が砕けたのかと思い、気にせず飲み込もうとしたけど
なかなか飲み込めなくて苦労して飲み込んだ記憶がありました。

それだー!!

あの時のやつは決してぷっちょの表層面ではなく、ぷっちょの皮を被った銀歯だったのだ。
やつめ口内からの脱出を図っていたのか。

もちろんそんな事は先生の前では恥ずかして言えず、えー!全くそんな記憶ないんで困りましたね。
コンパの時に1人は居るようなぶりっ子が言うように惚けました。

じゃあ、その異物が入ってた事でぴーぴー状態が続いてたんですね?

違います(即答)

違うんかーい!しかも即答されちゃったよ。

異物が入っての長期間の下痢は考えられないようです。
そして食あたりにしても長すぎるとのこと。
因みに異物はそこまでいってしまっては取り出せないので、自然排出を待ちましょう。 とのこと。

結局、別の薬を貰ったものの、腸の中の銀歯を発見され晒されるという謎の羞恥刑を味わっただけでした。
そこからはあまり変わらず翌ピー状態やらぴーぴーに戻ったりで、
治りつつあるのか悪化したのかよく分からない状況が続きました。

スポンサーリンク

そして生まれる自然的な欲求

季節は夏、真っ只中
太陽ががんがん照りつける中、自然と汗はかきます。その為、自然発生する欲求がこれでした。

水を、冷たい水をがぶ飲みしたい

冷たい水を飲むと案の定、お腹ぴーぴーになることから、ちびちび飲んでたのですが、足りません。
男なら黙ってがぶ飲みしたいのです。

どうでも良いけど、男ならと書こうしたら予測変換でこんなのが表示されました。

男なら誰でもいいって何やwめっちゃ恐いわ!

とりあえず天下のGoogle先生なら適切な答えを知っているだろうと思い検索、検索
うん、まず下痢でWikipediaを見て思いました。
これは食事中以外でも絶対見てはいけない画像があるなと。
でも、有益な情報もありました。

副次的な症状にある、脱水症状です。

スポンサーリンク

脱水症状

ウイルス性の腸炎や食中毒、コレラなど、急性の消化器疾患の症状としてしばしば同時にみられる。嘔吐により水分の摂取が低下するとともに、下痢により水分の喪失が増加する。

下痢・嘔吐のいずれも電解質を喪失する症状(胃液にも電解質が含まれるため)であるため、水分だけでなく電解質も減少する。
脱水

そして、更に日本臨床内科医会の下痢の正しい対処法にはこのように書かれています。

下痢をしているときは体内の 水分と電解質(とくにナトリウ ムとカリウム)が失われますので、その補給が大切です。
身近な ところではスポーツドリンクが 適しています。ただし大量に飲むときは、少し水で薄めて塩をわずかに溶かして飲むと良いでしょう。

脱水@wikiと下痢の正しい対処法@日本臨床内科医会に共通して記載されていることがあります。
もうお分かりでしょう!
水分と電解質が失われるということです。

水分と電解質を補給する究極の飲料水がこれ

経口補水液~!
大塚製薬のHPにも分かりやすく書いてました。

水分補給として一度に大量の水を摂取すると、かえって体内の電解質バランスを崩して体調不良を引き起こしてしまいます。
飲む量は、かいた汗の量を目安にし、汗で失われる塩分(ナトリウム)もきちんと補給しましょう。
効率的な水分補給

汗をかいた際、汗には塩分(ナトリウム)が含まれており水だけ飲んだ場合、
水はもう要らないよーと水を排出し、結果、脱水症状になるようです。
つまり水分と塩分(ナトリウム)も補給しろってことですな。

その2つを両方共、補給できる液体が経口補水液って訳ですね。
自分も試しに買って職場で飲んでみました。

うん。一言でいうならしょっぱ!!食塩が入ってるからだけど、しょっぱいです。
でも冷たい水と違ってゴクゴクゴクゴク飲めちゃいます。
そしてその後も、ぴーぴーじゃなくなりました。(ガチで)びっくりするくらいピタッと止まりました。

もう秋ですが、下痢が止まらないよ!て方は騙されたと思って経口補水液を飲んでみてください。
おすすめです。自分は常に冷蔵庫に1本常備するようになりました。

レビュー 体験談 苦痛
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント