セブン-イレブンの「肉まん」と「豚まん」を食べ比べてみたよ

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

この時期、カッターシャツの下にはヒートテック、
スーツのパンツの下にはパッチを履くことが必須の寒がりの私です。

そんな寒い中に食べるとめちゃんこ美味しいのは「鍋」!!
・・・も美味しい、美味しいんだけども、今日の話題は「肉まん」なんです。

タイトルにある通り、
セブン-イレブンの「肉まん」と「豚まん」を食べ比べてみた!です。

スポンサーリンク

セブン-イレブンには2種類の「肉まん」と1種類の「豚まん」が存在する

私はなけなしのお小遣い(5,000円)から、
「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特性豚まん」を1個ずつ購入したんですよ。

さぁ・・これで役者(比較)対象が揃った!!
食べて写メ撮ってブログブログ・・・って見出し見出し!!

<h2>セブン-イレブンには2種類の「肉まん」と1種類の「豚まん」が存在する</h2>

2種類の「肉まん」・・・だ・・・と・・?!

私は「肉まん」を購入した時点では、1種類だと思っていて、
だがそれはセブン-イレブンの巧妙な罠だったのだ。
「今日はこの肉まんの記事にしよっと!」と安易に思っていた私が、
公式HPへ情報確認しに行ったところ、そこには驚愕の事実があったのです。

これを見て欲しい。

まさかの「近畿」か「それ以外の地域」かで、
「こだわりの特製肉まん」か「こだわりの特製豚まん」で分かれる模様。

つまり下記のとおりである。

  • 本格ジューシー肉まん(全国)
  • こだわりの特製肉まん(近畿以外)
  • こだわりの特製豚まん(近畿)

ここで近畿圏以外のお住まいの方には、
頭の上にクエスチョンマークが浮かぶことでしょう。

「肉まん」と「豚まん」の違いってなんなん?セブン-イレブンに問い合わせして聞いてみたよ。

関西に住んで早35年の私が一言でぶっちゃけます。

知 ら ん が な !

そもそも「肉まん」と「豚まん」は一緒の食べ物だと思ってましたよ。
こちらのサイトでは下記のように定義していました。

「豚まん」=近畿。「肉まん」=それ以外。
「豚まん」=豚肉のみ。「肉まん」=豚肉+牛肉や鶏肉のエキスなど。

まず、地域で呼び方が異なるという説は正しいようです。
関東と関西で違うという説がありますが、正しくは
「豚まん」=近畿、「肉まん」=それ以外となるようです。

~中略~

「豚まん」は豚肉のみを使用し豚肉本来の味を強調、「肉まん」も使っているのは豚肉のみですが、
牛肉や鶏肉エキスなども配合して複雑なうまみを出しているなどといった工夫がされているようです。
引用:http://www.chigai.org/%E3%80%8C%E8%82%89%E3%81%BE%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E8%B1%9A%E3%81%BE%E3%82%93%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84/

「肉まん」は近畿圏以外の呼び方で内容物として「豚肉」「牛肉」「鶏肉」が混ざったもので、
「豚まん」は近畿圏限定の呼び方で豚肉オンリーのようです。

紛らわし過ぎるw

セブンーイレブン・ジャパンのお客様相談室に問い合わせしてみました。

Q.【それぞれ3種類の違いはなんですか?】

回答は下記の通りでした。
(原文まま。全くいじっていませんよ)

・「本格ジューシー肉まん」
 様々な年代のお客様に受け入れやすい商品 。
 肉の旨味に加え、他の具材の旨味や食感が楽しめる定番商品。

・「こだわりの特製肉まん」
 本格ジューシー肉まんよりも、 より生地や中具の品質にこだわった商品。
 また1食食べた時の食べ応えも十分な商品。

・「こだわりの特製豚まん」
 こだわりの特製肉まんを、より近畿圏のお客様の嗜好に合わせた、販売地区限定商品。

「こだわりの特製豚まん」が「こだわりの特製肉まん」をベースにしていて、
さらに近畿圏の人の口に合うよう作られているとか、近畿圏に住んでて良かったと思える瞬間でしたw

しかも値段も「こだわりの特製肉まん」より安いとか最高かよ!!

セブン-イレブンさん、しょうもない問い合わせにも関わらず、
真剣に答えてくれてありがとうございました。
おかげでブログのネタにちゃんと裏付けして書くことができました。

 

各「肉まん」の価格・カロリー・販売地域の比較

肉まん価格カロリー販売地域
・本格ジューシー肉まん128円(税込)245kcal全国
・こだわりの特製肉まん180円(税込)307kcal近畿以外
・こだわりの特製豚まん170円(税込)332kcal近畿

「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製豚まん」を買ってみた!

こういう時の比較ってちゃんと、
「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製肉まん」を買うべきなんでしょうけど、
いかんせん私の住んでいる地域が近畿の為、
「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製豚まん」を購入しました。(ぐぬぬ)

まずは「本格ジューシー肉まん」

次に「こだわりの特製豚まん」

写真では接写に近い形なので分かりにくいけど、
「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製豚まん」の大きさを比較すると、
実は「こだわりの特製豚まん」の方がひとまわり大きいです。

「肉まん」と「豚まん」をこうやって持つとなんだか既視感を感じた

「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製豚まん」
この2つのまんをこうやって手に持つとなんだかすごい既視感を感じるんだよなぁ~・・・。

なんだっけかなぁ~?

うーん・・・。

う~ん・・・。

あぁ!アレだ!!アレ!!とピーンとキタ!

オ ー バ ー ウ ォ ッ チ の モ イ ラ で
驚 く べ き こ と に 完 全 に 一 致 し て い る の で あ る !

さらにペイントで雑に色塗ってみた。

もうモイラのオーブを完全再現できてもうてるやん!!

この黄色オーブ(こだわりの特製豚まん)を味方に投げつけたら味方の体力を回復し、
この黒オーブ(本格ジューシー肉まん)を敵に投げつけたら敵にダメージを与えられそうです。

※食べ物で遊んではいけません!

「本格ジューシー肉まん」と「こだわりの特製豚まん」を食べてみた!

まずは「本格ジューシー肉まん」

柔らかい皮に包まれた中、ある程度噛み進めていくと出てくる肉達。
そしてタケノコのコリコリとした食感とマッチして美味しい。
うんうん、これぞいつもの安定の肉まんです。

次に「こだわりの特製豚まん」

口の中に含めるとすぐ分かる、この皮の違い!
柔らか過ぎず、かといって硬くもない、ちょうど良い弾力感と厚み。
そしてこの皮の中に「これでもか!」とギッシリ詰まっている豚肉。
この豚肉もおかげで一口、二口と進むたび、口の中では肉々さが広がり美味しい!

ぶっちゃけ私は「本格ジューシー肉まん」のが好き

「本格ジューシー肉まん」は128円(税込)
「こだわりの特製豚まん」は170円(税込)

値段だけで見ると42円の差があり、
やっぱり高い方がおいしいんちゃうの?!と思うかもしれません。

しかしその日のうちに両方食べた私の感想としては、
皮のおいしさも豚肉ぎっしり感は「こだわりの特製豚まん」が勝っていましたが、
豚肉とタケノコのちょうど良い食感の組み合わせを楽しめる「本格ジューシー肉まん」を押します!

ではでは、こんなところでばいきゅ!

グルメ 生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント