ブロガーのバイブル(聖書)であるブログ飯を読んだ感想だよ

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

あれは近くのイオンで嫁と買い物している時でした。
何気なく流れて来るTwitterを眺めているとマナブさんのツイートにて、
先着100名限定でAmazonギフト券プレゼント企画を発見したのです。


うちはお小遣い制で1か月の私のお小遣いは5,000円です。
その為、一冊の本を買うにしても我が家の財務省である嫁に申請しなければなりません。
私のお小遣い事情はこちらの記事でも書いています。

このAmazonギフト券さえあれば・・・このAmazonギフト券さえあれば・・・気兼ねなく買えるぞー!!
少ししゅん巡したものの、気がつけば応募してました。

そして、見事に当選!
マナブさん本当にありがとうございます。

あの時頂いたAmazonギフト券で「ブログ飯」を購入し、
レビュー記事としてアウトプットすることができました!

スポンサーリンク

そもそもブログ飯とは?

◆無理しない稼ぎ方の大原則。
専門知識がなくても、有名じゃなくても、妻一人子一人(+ネコ一匹)を養える!
テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。
自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。
https://books.google.co.jp/books/about/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%AF.html?id=y4idKC8DLqcC&source=kp_book_description&redir_esc=y

2013年6月に発売され当時はブログで食っていけるのか?と疑問に思う時代です。
そんな中、「ブログ飯」というブログで収入を得て生活することの造語を生み出し、
今なお世のブロガー達に読まれ続けているブロガー達のバイブル(聖書)なのです。

スポンサーリンク

ブログ飯を読み終えた簡単な感想

読み終わった感想を先にズバッと簡潔に述べます。
ブログ欲という容器の中に薪をたくさんくべられたかのような、ブログを書く気力がみなぎる一冊でした。

スポンサーリンク

こういう方にブログ飯を読んで欲しい

ブログを始めて間も無い方
まず何をどう書いたら良いのか分からないようなブログ初心者の方にも読めます。

ブログを書いてるけどモチベーションが下がりつつある方
本書の中で出てきてきますし後述しますが、無理して書く必要ないのです。

ブログで上手く収益に繋がらない方
広告による収益方法やSNSの活用法も本書で紹介しています。

スポンサーリンク

ブログで飯を食っていくには?

本書でバッチリ書かれています。
ただしそれはブログは「WordPress」を使おう!
広告は「Googleアソシエイト」を使おう!といったテクニックではありません。
もっと根幹的な基礎的なブログを書くための基礎体力作りの内容となっています。
まずは筋肉をしっかりつけて、そのあと運動しましょうといった具合でしょうか。

書くことが好きな人は続けられる

儲かりそうだから、商品のサンプルもらっちゃったから、
自分は興味ないから話題だから書いておこう・・・なんて調子でブログを運営している人もきっといると思います。
ちょっときついですが、正直言って時間の無駄です。そういう人はブログを運営するのはやめたほうがいいでしょう。

まるでブログで簡単に稼げます!
といった甘い誘惑に対するアンチテーゼのように染谷氏、バッサリ斬っちゃってますw

でもこの一文の前にしっかり説明してくださっています。

「文章を書くの楽しい」「読者との交流が楽しい」「自分の知識や経験を喜んでもらえる」
ブログ運営が楽しんでいる方はそのまま継続しましょう。

ジョジョの奇妙な冒険のスタンド使い同士は惹かれあるじゃないですが、
魅力的な文章は魅力的な情報となり、その情報を求める人が集まるとのことです。

ヒトデ祭りでお馴染みのヒトデさんではありませんが、
私もMixi全盛期に日記を書いて友人・知人に笑って貰えるのが大好きでした。
長文を書いていてもアドレナリンが放出しているのか全く苦痛ではなくて、
これ読んでくれた人は楽しんでくれるかな?とワクワクしながら書いたのを覚えています。

自ら積極的に体験し、記事にする

飯が食えるブログを作るには、ネタを集めることを強く意識する必要があります。
・何かを体験したら写真を撮る。メモを取る。背景を調査する。

1つ目の自らが体験した実体験ネタに関しては、絶対に他人には書けないユニークなネタになります。
本書内ではいかにこれが武器になるかを書かれていました。

読んでみた私が咀嚼した感じで例えるならば、
東京ディズニーシーに2人のブロガーが行ったとして、全く同じ感想が出てくるでしょうか?
私は違う思います。

1人はアトラクション(タワー・オブ・テラー)が面白かった!何がどう怖いか書こう!
あと落下パターンがA・B・Cとあったけど、あれはどう違うのか調べて記事に書こう!

1人は清掃員の格好した音を出すパフォーマーの人が人間業とは思えず凄かった!
どんな音を出して皆を出して楽しませていたのか書いてみよう!
(余談ですが、たぶん私が見たのも橋本さんw)
https://youtu.be/s23H3p9mLRI
こんな風に十人十色、それぞれ感性が違うため、感じて感想として出てくる内容も違います。
それがブロガーとしての個性でもあり、トンデモ武器になると私は受け取りました。
これを更に研磨することで。「ひのきの棒」から「銅の剣」、
やがては「オリハルコンの剣」へと強化されていく訳です。(ドラクエか!)

この体験に関しては成功だろうが失敗だろうがドンドン体験しましょう。
むしろ失敗を繰り返すことで、成功する確率が上がっていく為、
失敗することも恐れずに自ら経験していきましょう。とのことです。

いつからなんでしょうか?
失敗することを恐れて成功だけにこだわる様になってしまったのは。
やはり大人になるとプライドが形成されてしまい失敗=カッコ悪いと思っちゃいますもんね。
でも失敗したことでも自身の体験もそうですが、ブログに書けるネタにもなります。
そう考えると失敗することも悪くないかなと思いました。

またブログ内で商品のレビューを書いて、アフィリエイトへの誘導する記事があるとします。
本書内の広告収入の項にてノウハウでも紹介されていて、私も読んでいてギクっとした箇所がありました。

付け焼刃もしくは検索して出てきた情報だけで書いた商品レビューは誰が興味を持つか?
商品のレビューをするからには自腹で商品を購入し、商品の良し悪しを自分で体験し、それを書くべき。

ご、ごもっともですーーーーー!!
ド正論過ぎて、脇汗だらだら出そうでした。

ちなみに染谷氏は人事担当としての経験を活かし就職・転職サイトを作成した頃から始まり、
そのあとハワイのパワースポットを巡った旅行記を作成、更にパワースポットの勉強をしている内、
パワーストーンに興味を持ちパワーストーンの解説サイトを作成されています。

読者目線を忘れず、思いやりを持つ

読者への配慮として何も知らないことを大前提とし、
専門用語は使わず、いかに分かりやすい文章で伝えられるか思いやりを持つとのことです。

私が特に目から鱗だったのは下記の具体例でした。

くまのプーさんの森は100エーカー。
でも100エーカーがピンと来ないので、1エーカーは4000㎡。
坪に直すと1226坪。これでもまだピンと来ない。
東京ドームに直すと約8.7個分。

あー、なるほど!!
最後の行で一気に親近感が湧きました。
やはり身近な物に例えてあげる思いやりとは、このことだったんです。

以前「Fallout76」のマップの広さをランキング形式で書いたけど、こういうことか!と納得しました。

読者に寄り添って身近なモノに例えることで、分かりやすく腑に落ちます。
今後はこういった視点にも気をつけて、記事を書いていこうと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

ブログで飯を食っていくには下記を意識する。
・書くことが好きな人は続けられる
・自ら積極的に体験し、記事にする
・読者目線を忘れず、思いやりを持つ

3か月は歯を食いしばって頑張って書き続け、
3か月で100記事!というブログを書いていると、どこかで聞いたことのあるキャッチフレーズも登場しますw
まさか元ネタはこの「ブログ飯」だったんでしょうか?

また1日1記事を全力投球で書き、適当な記事を書くぐらいならば、
いっそのこと書かない方が記事の精度が高まるとのことでした。

この辺は1日1記事を絶対に書くぞ!という人より、
納得できない記事は書かない!といった職人気質な方は性に合っていると思います。

他にもTwitterは日常の何気ないツイートには意味がなく、
人の感情を揺さぶる内容をツイートすると書いてあり、真っ先に脳裏にPVマフィアさんが思い浮かんだ。


染谷氏は実は未来から来たのではないか?と疑念を抱いた瞬間でもありました。

2013年と今から5年前に発売された本書ですが、
時代の流行に左右されない基礎体力を付ける内容となっており、ブロガーであれば買って損はないです。(断言)

おまけ:私が恐怖を感じた1文

1年運営して1日500PV以下、収益が5,000円以下なら何かしら運営方法に問題があります。
(中略)そのような状況なのであれば思い切ってそのブログは捨てて、
新たなテーマで仕切りなおした方が良いでしょう。

ぎゃあああああああ・・・!!怖いーーーーー!!

先月からブログを開始して1か月のPVは171でした。
500PV/1日ということは、1か月で15,000PVです。
私の弱小ブログでは前月比*1.5PVし続けないと1年で15,000PVは到達できません。。。

(´Д`)バイキュ!

レビュー 本・漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント