【オーバーウォッチ】初心者でも楽しく遊べるサポートキャラを2キャラ紹介するよ

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

さて前日の記事にてオーバーウォッチ初心者に向けた、
使いやすく面白さを感じられる「ダメージ」「タンク」のヒーローを紹介しました。

詳しくはこちらの記事を参照にしてください。

本日はその続きとなり「サポート」になります。

スポンサーリンク

サポートでのおすすめキャラ2人

サポートとは直接、前線で戦闘に参加してキルを狙うのではなく、
味方がキルを狙い易いよう補助する必要不可欠な役割となります。

別ゲームの例えになってしまい申し訳ないのですが、
日本国民なら誰もが知っている国民的RPGである「ドラゴンクエスト」。

そのシリーズの中でも特に私が好きな、
「ドラゴンクエストⅢ」(以下ドラクエ3と表記)で詳しく説明します。
ドラクエ3では各職業のキャラクターを4人まで、パーティに加えることができます。

4人パーティをルイーダの酒場にて組もうかと選ぶ際、
「戦士・武闘家・戦士・魔法使い」なんて、超攻撃特化パーティを組もうと思いますか?
既にクリアしていて2周目の縛りプレイなら分かりますが、
いきなりこの構成にする方は少ないと思います。

だって回復要員(僧侶)がいないもん。

オーバーウォッチに関しても同様と考えてください。
ダメージやタンクだけではバランスが悪く、
相手のチーム構成のバランスが良ければジリ貧になってしまいます。

フィールド上にも回復アイテムは存在しますが、
取りに行ってまた前線に戻り往復している間は、
単純に1人抜けている状態の時間が発生してしまいます。

さらに初心者だとどこに回復アイテムがあるか、
分からない可能性もあり、探す時間も要してしまうことでしょう。

チーム戦において1人離脱している時間は短くとも致命的です。
その為、味方を補助しながら前線を維持する為の、サポート要員が必要不可欠になります。

そんな初心者でもオススメなのは、下記の2キャラです。

おすすめサポートキャラ

・ルシオ

・ゼニヤッタ

※オプションから味方のライフゲージが見えるよう、ONに設定しておくことをオススメします。

ルシオ


「ヒールブースト」で周囲の味方の体力を徐々に回復し、
「スピードブースト」で周囲の味方の移動速度を上昇させることが出来ます。

もちろんルシオを使用しているプレイヤー自身で体力を回復させるか、
移動速度を上昇させるかを状況に応じて切り替える必要があります。

が。初心者に状況を読むのはかなり酷な話なんですよ。
前から横からはもちろん、果ては後ろからも飛んでくる弾の嵐に、
自分が生き残るのでいっぱいいっぱいのはずです。

私なんて563時間もやってきて最近ようやく、
周囲の味方と前線の敵の動きを見ながら、それに合わせて行動できるようになりましたからね。
(こうなってくるとオーバーウォッチがまた一層楽しくなってきます。)

この難しい切り替えのタイミングに悩みをズバッと一言で解決しましょう。

2種類あるからといって切り替える必要なんて無い、
ずっと「ヒールブースト」垂れ流しでええんやで

「スピードブースト」には味方の移動速度が上がることによりアクティブに攻撃出来るようになる反面、
その間の味方は当然ルシオからの回復を絶たれたことになります。
拠点を奪取できる直前やペイロードを各チェックポイントへ押し込める時、
また乱戦状態で踏ん張りどころ等に関しては、
猛勢を仕掛ける意味でスピードブーストを使えば良い場面も存在します。

しかし補助してもらう味方の立場としては、
前述の通り状況把握するのが難しい初心者に「スピードブースト」掛けてもらうよりも、
単純に生存率が上がる「ヒールブースト」を掛けてもらった方が嬉しいものです。

それにルシオを使っているプレイヤーからしても、
「ヒールブースト」のみ使用している方が、操作も楽ちんなのは言うまでもありません。

更に乱戦状態や周囲の味方の体力が減りが早いと感じたら、
「クロスフェード」で回復量を強化してあげましょう。

おさらいになりますが、
基本は「ヒールブースト」で周囲の見方を回復し、
周囲の味方の体力の減りが早いと感じたら「クロスフェード」で回復量を強化する。

これだけで初心者ルシオは充分な役割を果たしているのです。

またULTの「サウンド・バリア」を使うタイミングですが、
敵のD.VaやリーパーがULTを使ってきた時等、
基本的に敵がULTを使ってきたら、こちらも合わせて使えば無駄に終わることもありません。

ゼニヤッタ


このゼニヤッタの使用難易度☆☆☆と、
難易度のランクの中では、「ゲンジ」や「アナ」と同じ難しさとされています。
初心者に☆☆☆なんて勧めんなよ!!と言われそうですが、
やっていることはとてもシンプルで簡単なので分かりやすいです。

「調和のオーブ」を回復させたい味方に付けて、
「不和のオーブ」を敵のタンクに付けて、
「破壊のオーブ」を敵に向けて撃ち続けるだけ。

「調和のオーブ」の使い方

「調和のオーブ」を当てられた味方の体力は自動で回復していきます。

この「調和のオーブ」を当てる味方の優先順位ですが、
それぞれのロール(役割)の体力が減っている状態で並んでいた場合、
私は下記の優先順位で付けるようにしています。

タンク > ダメージ > サポート
(タンクが1番優先順位:高 サポートが1番優先順位:低)

さらに注文を付けるのならば、
こちらの要となる「ラインハルト」や「オリーサ」をオススメします。
彼らはシールドを張れる分、生き残ってもらうだけで味方全員の生存率が上がる為です。

あとは味方のウィンストンが敵陣へかく乱してしようと飛び込もうとしている時や、
敵陣へジャンプで飛び込んでいる時等、必ず「調和のオーブ」を付けていますね。

がんばれーゴリラ!がんばれーゴリラ!
敵陣をかく乱して味方の道を切り開いてくれ!と思いながら付けています。
ゴリラ1人でかく乱する為に四面楚歌の中、敵陣で孤軍奮闘するんですよ。
それに「調和のオーブ」を付けることで、少しでも生存率を高めることで、
結果的に事態が好転することも多いです。

同様の理由で思いつくのは、
リーパーが敵陣の裏取りをしようとしている時くらいですね。

「不和のオーブ」の使い方

「不和のオーブ」を付けられた敵は受けるダメージが敵の受けるダメージは1.3倍になります。

こちらも先ほどの「調和のオーブ」の優先順位と同様に考えてもらって構いません。

タンク > ダメージ > サポート
(タンクが1番優先順位:高 サポートが1番優先順位:低)

敵のタンクに向けて「不和のオーブ」を付けていきましょう。

特に敵側の「ラインハルト」や「オリーサ」といった厄介なバリア持ちのタンクを早めにキルできるよう、
「不和のオーブ」を付けてあげると味方前線を上げやすいので、喜ばれますよ。

「破壊のオーブ」の使い方

それぞれ「調和のオーブ」「不和のオーブ」を付けられたら、
「不和のオーブ」を付けた相手を優先的に、
通常攻撃の「破壊のオーブ」を撃ち続けるだけで問題ありません。

不和のオーブ」をタンクに付けることで、
相手タンクの体力がガンガンに減っていくのが分かり、味方と協力して攻撃するとすぐにキルできます。

この連携プレイでタンクをキルできた快感を味わえるのは、恐らくゼニヤッタだけの特権ですね。
タンク落としたったwwwと思わず調子に乗ってしまいがちなので注意しましょう。
(後ろから「トレーサー」や「ゲンジ」に狙われると真っ先にキルされるのも、ゼニヤッタw)

また、溜めて強力な攻撃も可能ですが、まず当たらないと思います。
当たらなくてイライラするくらいならば、
無難に通常の「破壊のオーブ」をびゅんびゅん投げつけた方がよっぽど効果的です。

スポンサーリンク

番外編:モイラ

回復ばっかりで面白くない!
サポートでも攻撃した!という方は「モイラ」をオススメしたいところですが・・・

回復させるにもリソース管理の難しさ、
黒い球を投げつけたいところですが、実は回復球を投げつけるバランス感から、
正 直 、 初 心 者 に は 向 い て い な い と 思 い ま す 。

そんな私の使用キャラランキング2位はモイラです。
こちらで運用方法を書いていますので、気になる方はどうぞ!

スポンサーリンク

まとめ

「サポート」として下記の2キャラを紹介しました。

サポート

・ルシオ:周囲の味方を回復し続けるだけで十分な役割を担っている

・ゼニヤッタ:「不和のオーブ」からの「破壊のオーブ」でタンクを簡単にキルできる

サポートは回復させるだけで他プレイヤーから推薦してもらえることが多いですし、
何より最前線ではなく一歩下がって位置どることから、戦況を見やすいです。
この辺から誰がどんなことしているか把握しやすいので、より理解が深まるはずですよ。

ではでは本日はこの辺で!
皆様、お仕事お疲れさまでした!!ばいきゅ!

コメント