初心者でも楽しく遊べるダメージ&タンクキャラを2キャラ紹介するよ

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

PS4本体と同時にオーバーウォッチを買って遊んでいるけど、
普段どれくらい遊んでいるんだろう?と思いプレイ時間を見たところ、、、

なんと!563時間!

私の歴代ゲームプレイ時間、(恐らく)2位の記録です。
(ちなみに1位はPSPのモンスターハンターポータブル2ndGの1,000時間)

これだけの時間をオーバーウォッチに費やしてきながら、
ランクマッチには興味が無い為、殆ど遊んでおらず9割クイックマッチです。
そんなクイックマッチで遊ぶことが9割の私が、
オーバーウォッチの攻略指南を書いたところで、

説 得 力 0 エ イ ム や ん け !

・・・と言われてしまうのがオチなので、初心に帰ります。

オーバーウォッチのヒーローも追加・追加・追加と増えていき、現在では29名と大所帯です。
せっかく興味を持って買ってみたは良いものの、29人もヒーローがおったら誰から使えばいいねん!
な~んて嬉しい悲鳴が聞こえてきそうなのです。

今日の記事はオーバーウォッチを始めたばかりの初心者でも、
オーバーウォッチを楽しいと感じてもらえるような、扱い易いと思われるヒーロー達をチョイスしてみました。

スポンサーリンク

オーバーウォッチの超基本的なお約束2点

まず初心者向けのキャラを推す前に、
オーバーウォッチにおける超絶基本的なお約束を書いておきます。

・必ず6人全員で1つのチームであると意識する。

基本的に味方全員で足並みを揃えながら、
少しづつ前線を上げていくことを意識しましょう。

オーバーウォッチはFPSゲームであり、6対6のチーム戦です。
単騎で相手チームに突撃し
「うぉぉぉぉぉぉ!6人全員やってやったぜ!チームキルしたったwww」
なんて無理ゲーです。妄想無双も良いところです。

今までオーバーウォッチで遊んできましたが、そんな状況見たことありません。
逆に返り討ちあってフルボッコにされながら、
リスポーン地点に戻り、チームメイトに迷惑をかけるだけです。

「出過ぎだぞ!自重せよ!!」
某無双ゲームのように注意してくれる人は居ません。
(※ボイスチャットをONにしていたら別)

ちなみに無双している動画をYouTubeで発見してしまいました。
こんなんできるか!って超絶プレイばかりですw
https://youtu.be/GGZ61WYmeUI

・チームバランスの構成を意識する。

1番基本的で分かりやすいのは、下記の構成になります。

ダメージ×2人

タンク×2人

サポート×2人

今回の記事ではオーバーウォッチを始めたばかりの初心者が、
どのキャラを使えばこのゲームを楽しめるのかを念頭において選んでみました。

ダメージでのおすすめキャラ2人

ダメージの役割は敵をキルして、味方の前線を上げていく必要があり、
ある程度のエイム力と腕前が必要な役割です。

エイミング(英:aiming)とは、エイム(英:aim)の動名詞で、狙っている様子を表す言葉。
スポーツやゲームなどの専門用語で使われている技術。
「当てたい時に当てたい箇所へ当てる能力」のこと。
日本語で発音する際の「アイミング」や「エイム力」とも呼ばれる。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

この中で初心者でもオススメなのは、下記の2キャラです。

おすすめダメージキャラ

 

・ソルジャー76

・ジャンクラット

ソルジャー76


通常攻撃はFPSゲームに相応しい「ヘビー・パルス・ライフル」と呼ばれるライフル銃で、
主に中距離からダダダダダダ・・!と連写して敵を攻撃することが可能なThe・FPS!というキャラです。

私はオーバーウォッチが初FPSデビューのガチ初心者でした。
(未だに他のFPSゲームを触ったことすらありません。)

このソルジャー76のライフル銃は敵にろくに弾が当たらなくとも、
撃ち続けるだけで射撃場で遊んでいるような感覚で楽しく感じ、
オーバーウォッチにのめり込むことが出来たきっかけになったのは間違いありません。

1発1発の威力はそれほど高くない為、敵に当て続けることでキルを狙うのですが、
当て続けるのは最初は中々難しいものの、
遊んでいく内に自然と上達していくのでそれほど心配しなくとも大丈夫です。

また前に出すぎだと感じたら「スプリント」と呼ばれる走るアクションがあります。
自陣に戻るも良し、倒された後のリスポーン地点から自陣に復帰するのにも早くて便利です。

その他には「バイオティック・フィールド」を使用することで、
その有効エリアにいるだけで自身や味方を回復させることが可能です。

ULTも自動で敵をロックオンしますので、
あとは敵がいる方向に向かってライフルを撃ち続けるだけで、攻撃が自然と当たります。
※ただし当たるが必ずキルできるとは限りません。

中距離からのライフル銃で攻めるも良し、
攻めにも退却するにも使える使い勝手の良いスプリント、
さらにULTによる自動ロックオンにより撃つだけの簡単なお仕事。

以上から癖も殆ど感じず、
オーバーウォッチとはどんなゲームかを体現したかのような万能キャラなのです。
(※もちろん上級者が使っても強い。)

ジャンクラット


爆弾野郎ことジャンクラットです。
このキャラの魅力はエイム力が殆ど必要ない為、初心者にも扱いやすく、
ただただ通常攻撃である「グレネード」弾を投げるだけで十分強いところです。

敵チームの進行方向や固まっている場所に、
「グレネード」弾を適当にホイホイと放り込むだけで、相手が被弾することも多いです。
なおかつ1発1発の威力が高い為、キルも狙えます。

こ れ が ま た 楽 し い の な ん の !

ボンバーマンというゲームをしたことある方もいると思いますが、爆発で敵を倒したと時の快感と同じです。

グレネード弾を投げる、直撃する、相手は死ぬ。
※相手のキャラや爆発距離により1発で死なないこともあります。

FPSってこんな爆弾投げるゲームだったっけ?
と勘違いしてしそうな程、めっちゃ簡単で分かり易く、楽しむことが出来ますよ。

また「スティール・トラップ」と呼ばれるトラバサミの罠を、
フィールドに仕掛けることができ、引っ掛かった相手は数秒間の間、動けなくなります。
そこへ「コンカッション・マイン」と呼ばれる地雷とセットで置くことで、
「スティールパン・トラップ」に引っ掛かった敵に、地雷を爆発してキルすることも狙えます。

こうして書くとすんごい嫌がらせキャラにしか見えませんが、事実ですw
オンライン対戦ゲームはルールの範囲内で相手の嫌がる行為をしてナンボです。

「グレネード」弾を無造作に投げ続けるだけでも、充分な牽制になりチームに貢献することが可能ですよ。

タンクでのおすすめキャラ2人

タンクとは体力が多く敵の攻撃の的になるような役割を指します。
敵の攻撃を引きつけつつ、ダメージのフォローをする必要がある重要な役割です。

この中で初心者でもオススメなのは、下記の2キャラです。

おすすめタンク

 

・ラインハルト

・ロードホッグ

ラインハルト


「バリアフィールド」と呼ばれる大きな盾を張れるのが1番の魅力です。
この盾の耐久はなんと!驚きの2,000です。
(体力200のキャラ10人分に匹敵します。)
その状態でようやく盾が割れてラインハルトはノーダメージと考えると、ぞっとするくらいの耐久力です。

上記から敵からすると盾をなかなか割るのが難しく、
ラインハルトが先頭で盾を張りながら、後ろから味方が攻撃し前線を上げていくスタンスが一般的です。

その為、初心者でも「俺が縦で守ってやるから、敵の一掃を頼む!!」
攻撃よりも味方を守ることに比重を置いた、分かりやすい役割分担を意識することが可能なのです。

相手を倒すことよりも味方を守ることで貢献したい!という方にはピッタリですね。

ただ初心者がラインハルトを使うに当たり、
やりがちで絶対的にやってはいけないことが下記になります。

何も考えず「チャージ」を使用し、敵陣に1人で突っ込んでいく

「チャージ」を使用すると一直線に向かい突っ込んでいき、
敵の誰かにヒットして壁にまで当たると、キル出来るほど強力です。

しかし、戦況を理解していない初心者がラインハルトを使うと、
ついつい「チャージ」を使用してしまい前述の通り、フルボッコにされている光景をよく見ます。

この時、私はヒーラーであるモイラを使っていることが多く、
ラインハルトを回復しながら前線を進めていこうと考えている中、
突っ込んで死んでいくラインハルトを見ると、ガッカリしてしまうんですよね。

ラインハルトのロール(役割)はタンクであり、あくまで味方を守ることです。
「バリアフィールド」を張りながら少しずつ前進し、
後ろで味方が付いてきていることを必ず確認しましょう。
そして「バリアフィールド」の耐久力が無くなってきたら障害物に隠れて、耐久力の回復。
まずはこの繰り返しで「バリアフィールド」を出すタイミングを覚えると良いと思います。

ちなみにランクマッチではほぼ確実にラインハルトがピックされます。
ラインハルトを上達していると、必ず重宝されますよ!(私は無理でしたw)

ロードホッグ


基本体力が600もありながら、
「テイク・ア ブリーザー」で、自身の体力を300も回復することが可能なんです。
おまけに体力回復中は被ダメージ50パーセンカットという、驚異的な生存能力を有しています。

オーバーウォッチ初心者が一番ストレスが溜ることってなんでしょう?
自分はキルすることが出来ず、一方的に相手からキルされてしまうことだと思います。

だったらキルできんかってもえーやん!
せめて1分1秒でも長く戦場で生き残ったったらええねん!!

それが本来のタンクの役割を担っているのです。

相手のチームからすると1人でも人数を減らしたいにも関わらず、
この豚ときたらダメージを与えても与えても回復しやがる!!ムキーッ!!

私もロードホッグを相手にしていて、こんな経験が何回もあるので分かりますw
これ本当に相手にするとしんどいのです。

他にも「チェイン・フック」を使って相手を引き寄せることを覚えてしまえば、
そのあとに「スクラップ・ガン(近距離)」で大ダメージを与えるも良し、
うまく落下させ環境キルを狙うも良しと、このコンボが決まるとすごい快感ですよ。

まとめ

「ダメージ」として下記の2キャラを紹介しました。

ダメージ

 

・ソルジャー76:攻守共にバランスが良く初心者でも扱いやすい

・ジャンクラット:グレネード弾による爆発が強力でエイムも必用なく楽ちん。

「タンク」として下記の2キャラを紹介しました。

タンク

 

・ラインハルト:耐久力のあるシールド展開で誰からも頼れる存在

・ロードホッグ:タンクの高体力に加え体力回復することもできる驚異的な生存能力

残りは「サポーター」ですが・・・
ここまででだいぶ長文になってしまったので、前編・後編と分けたいと思います。

また明日の更新をお楽しみに!
それでは、ばいきゅ!

コメント