【簡単】嘔吐反射がひどい私の歯医者の選び方

スポンサーリンク
お役立ち
スポンサーリンク

皆さん、歯医者さんには定期的に行っていますか?
前回の虫歯治療から約3ヶ月にあたる本日、定期検診に行ってきました。
そもそも私は嘔吐反射」がひどいので、
歯医者に行くこと自体、躊躇していしまいがちです。

嘔吐反射とは口の中に医療器具が入れられたり、治療で口の中に手を入れられたり、
歯の型取りをすると時など喉が過敏に反応してしまい「おぇ!」とえづくことです。

私の場合、歯の型取りの時がひどくほぼ毎回「オェー!オゥエー!!」と、
朝の歯磨きしている時のおっさんのようにえづいています。
※ちなみに歯磨きの時にはえづきません。

そんな「嘔吐反射」がひどい私の歯医者さんの選びについて、今日は書きたいと思います。

スポンサーリンク

「嘔吐反射」がひどい人向けの簡単な歯医者さんの探し方

ほぼこれ今回の結論ですw
腕前ももちろん重要ですが、私は下記を最重要ポイントだと考えています。

嘔吐反射に対していてどこまで理解と配慮し、具体的に施術を書いているか?

インターネットがそれほど普及していなかった時代なら探すのも一苦労でした。
その時代は「タウンページ」と呼ばれる、クソ分厚い電話帳でしか調べられませんでした。
あれ今思うとめちゃくちゃかさ張って邪魔だし、
廃品回収の時でしか出せないし、おまけに凶器にもなり得ましたねw

そんなひと昔の時代ならいざ知れず、
今は誰しもスマホを持っていて「OK、Google!」と、
普通にサクサク検索しちゃっている訳なんですよ。

じゃあ、どうやって検索をしていくか?
次の項目から説明していきます。

それにしてもユーザーがインターネットで検索できるようになって、
ユーザーからすると欲する情報を簡単に探し出せる反面、
歯医者さん等のサービスを提供側はライバルとの生き残りを賭けた熾烈な戦争です。

私もブログで検索にフックされるようなタイトルだとか見出しを付けはするものの、
1人のブロガー以前に1人のサラリーマンな訳でブログは本業ではありません。
しかしサービス提供側は下手すると、
自分の明日のご飯すらも危うい状況なので危機感が全く違うのが分かりますよね。

Google神の手のひらで踊らなけれなならない残酷な時代になったものです。

Googleで「嘔吐反射」にやさしい歯医者さんの検索の仕方

「住んでる市町(村) 歯医者」で検索かけるのは、おすすめしません。

通常の歯医者さんを探すのならば、特に問題ありません。

ただ今回のブログ記事は「嘔吐反射がひどい方向け」なのです。
住んでる市だと通常の歯医者さんしか検索結果に表示されず多すぎますし、
住んでる町(村)だと通常の歯医者さんに加え選択肢が更に狭まってしまいます。

ここから下記のように1語加えて条件を追加します。

「住んでいる市 歯医者 嘔吐反射」

(例)いま話題の明石市に住んでいる人であれば、「明石市 歯医者 嘔吐反射」ですね。

これであなたが住んでいる市内で歯医者さんで、
「嘔吐反射」の患者に対して取り組みをアピールしている歯医者さんがヒットします。

私を含めて「嘔吐反射」を自覚している人にとって、
新しい歯医者さんを探すだけでもかなりのエネルギーを必要としますし、
新しい歯医者が「嘔吐反射」への配慮無ければすごいストレスを感じますよね。

Gooleで検索した結果、Google神の検索アルゴリズムにより、
「ここのサイトええでー!」というのが上から順に表示されます。

「嘔吐反射」に配慮した歯医者さんはここで見分ける

患者(お客さん)目線で用意された専用のページが用意されている。

スバリ、これ。

「院長の言葉」「優秀な先生の紹介」「営業時間」「スタッフが何人体制」とか、
こ ち と ら そ ん な ペ ー ジ ま ず 興 味 な い ん だ わ 。

そんな情報は「よっしゃ!この歯医者んに通うぞ!」と確定してから見るべき情報であって、
今回のように初見では絶対に見に行く必要ありません。(断言)

今、こちらが欲している情報は・・・
「嘔吐反射」に対する、歯医者さんの取り組む姿勢と対応な訳です。

まぁ、Googleで検索かけてフィルタリングかけた状態ならば、
Webページのトップにチラッとかくようなサイトは表示されていないと思います。

患者(お客さん)目線で用意された専用のページとは?どんな内容?

前述した通り下記のような具体的な対策が書かれています。

「嘔吐反射はうんたらかんたら(嘔吐反射の説明)はたいへん辛いことと思います。
当院ではそういった患者様に対し「静脈内鎮静法」「笑気麻酔」「その他方法」で対応しています。

静脈内鎮静法とは点滴注射などから静脈麻酔剤、向精神薬、鎮痛剤等を注射して、
治療の恐怖感や治療時の器具による吐き気等を防止する歯科治療の補助手段。
薬剤の効果で半分寝ている状態なので、処置の過程をほとんど記憶していないことが多い。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E8%84%88%E5%86%85%E9%8E%AE%E9%9D%99%E6%B3%95

笑気麻酔(しょうきますい)は、医療用ガスの一種である亜酸化窒素(一酸化二窒素)と医療用酸素を用いた全身麻酔。亜酸化窒素の別名が笑気である。歯科麻酔でも用いられる。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E6%B0%97%E9%BA%BB%E9%85%94

※私は歯科医でも無いのでここで適当なことを書けないので、
 どの対策が適切であるかは必ず歯医者さんと相談して決めてください。

何も具体的な対策が無いまま治療を受けて「オェー!オウェー!」とえづくよりも、
一般的な治療でどこまで我慢できるか分からないけどちょっと頑張ってみて、
無理なら「笑気麻酔」といった保険を得ることができますよね。

その他には・・・
「嘔吐反射にひどいんですが、どうすれば良いですか?」
「歯科恐怖症なんですが、どうすれば良いですか?」
上記のような質問に対する答え(FAQ)を公開しているところや、
メール相談してもらえるところも親身になってくれていると思います。

だって人それぞれ「嘔吐反射」の度合いも違う訳ですから、
私は型取りだけでえづいてしまうけど、
人によっては医療器具が口の奥に入っただけでダメ!という人もいるでしょうしね。
普通の人よりも過敏に反応しちゃうけど大丈夫かなぁ?と不安に思う人も、
メール相談があるわけで「ちょっと聞いてみようかな」と電話よりも敷居が下がるはずです。

この項目で何が言いたいかというと、
嘔 吐 反 射 や 歯 科 恐 怖 症 の 人  向 け の 絶 対 的 な 
安 心 感

ちなみに私が言っている歯医者さんは先ほど挙げた条件、全て満たしています。

ただ電車で通ってそこから更に15分ほど歩かなければならないのが面倒ちゃ面倒だったり、
待ち時間がめっちゃ長くて予約していても1時間以上、平気で待たされるのがネックですけどね。

嘔吐反射の方向けに対策を挙げた一覧の記事はこちらです。

現代における拷問である歯医者の型取りと9つの対策を伝授するよ
しょっぱなから仰々しいタイトルをつけてしまって申し訳ないです。なに大袈裟に言ってんだ、こいつ?と思われるかもしれませんが、少なくとも嘔吐反射が強い自分にとってはあながち大袈裟では無いのです。嘔吐反射とは嘔吐反射とは、咽頭粘膜や舌根部...

皆さん、歯は当たり前ですが体の傷と違って自然治癒しません。
痛くなったら我慢せず、すぐ歯医者へ行きましょう!

ではでは、今日はこの辺でばいきゅ!

コメント