多頭飼いの人にオススメできる絡まらない、絡まっても解きやすい1年以上使っている実用性抜群のリードを紹介するよ

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

突然ですがみなさん、犬を飼っていますか?
我が家では「チワワ」と「ポメラニアン」の計2匹と一緒に暮らしています。
犬ってそれぞれ性格がちゃんとあって、人間の世界で例えるならば、
「チワワ」の子は休み時間に読書をするタイプで、
「ポメラニアン」の子はクラスの友達とわいわいおしゃべりしたり騒ぎまくるタイプですね。
性格が真反対なのがまた見ていて飽きることがありません。

ちなみにポメラニアンの子がやんちゃ過ぎて、
2018年に我が家で1番よく使われた単語は「コラッ!」となっております。

そんなほんわかエピソードだけで1記事作るのも可能っちゃ可能なんですが、
「そんなん誰得やねん!!」とつっこまれそうなので、
今日は多頭飼い散歩の時のリードについて書いていきます。

スポンサーリンク

多頭飼いは散歩の時にリード管理が面倒くさいし大変!

多頭飼いの人は散歩の時リードどうしてます?

1匹の時は当たり前ですが、リード1本で事足りていました。
じゃあ2匹目も同様にリード2本目を用意するだけやん、超簡単やん!(ハナホジー)

私もそう思い我が家も2本目のリードを買ったんです。

そして2匹の犬とそれぞれに1本ずつリードを付けて散歩に行く訳なんですが、
片手に2本のリードをまとめて持つと、びっくりするくらい絡まりまくるんですよ。

片方のリードは赤色で、新しく買ったリードは青色なんですが、
赤と青の見事なコントラストで混ざりあった金太郎飴みたいに絡まるんですよ。
赤と青で綺麗に捻じれましたね~♪状態から絡まった2本のリードを解くには、
あやとりみたいに奥から入れたり、手前から抜けさせたりとめちゃくちゃ面倒くさいんですよね。

しかもこの間、2本のリード共に手を離さずに意識しないといけません。

過去に1本のリードを離してしまった瞬間、
当ブログの締めの挨拶のように
「ではでは、ばいきゅ!」と言わんばかりに
「ポメラニアン」の子が手元から猛ダッシュで逃げて行きましたからねw

多頭用のリードが絡まりにくく、使いやすい!

犬の散歩は毎日行くのにその都度、
リードが絡まる⇔解くを繰り返すというストレスを感じるのも嫌な話ですよね。
毎日散歩へ行くことが決まっているのなら、
出来る限りストレスを取り除きたいと思うのが人間の性じゃないですか。

Goole神の加護の下「リード 多頭飼い」「リード 2匹」「リード ダブル」「リード デュアル」等々、
私の32ビット(※初代Play Stationと同等)の頭をフル回転させて探し回った結果、
まさに僥倖と呼ぶにふさわしいようやく1つの製品と出会ったんです。

それがこちら
ドュルルルルルルルル・・・・・パン!!

「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」

イェーーーーーーーーーーーーー!!

YouTubeerのHIKAKIN風に紹介してみましたが、
やっぱYouTubeの動画の擬音を文字に起こすと、違和感しかありませんねw

「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」のココが良い!

この「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」、
実はもう1年近く使用していて、その間散歩のリードは一切変えていません。
現在でもこの「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」を使い続けています。

直近でいうならば、今日の朝の散歩の時でもこれに二匹を繋げて散歩行ってました。

  • 2本のリードが絡みにくく、絡まってもすぐに解ける!
  • リードがめちゃくちゃ伸び伸縮自在!

2本のリードが絡みにくく、絡まってもすぐに解ける!

この円形のでんでん太鼓の先っぽのところがミソなんです。
ここが2本のリードと繋がっていて、
360度まわることで2本のリードが絡まりにくく、
また絡まっても逆方向に回すことで簡単に解消することができるんです。

絡みにくいといっても、絶対に絡まらないとは言えません。
【楽しい散歩ぐらい好きな方向歩いたって良いじゃん、だって犬だもの】 By.remarks!ヲ

散歩中に絡まってしまうことが、こんな風にやっぱりあるんですよ。

ぎゅるぎゅるのぎゅるです。
赤緑赤緑・・の順番なのか、緑赤緑赤・・の順番なのか定かではありません。
文字だけで見ると「赤いきつね」「緑のたぬき」を連想されますが、今回の記事には全く関係ありません。
ちなみに私は「赤いきつね」派です。(そんなんどっちでもええねん!)

話を戻しまして・・
誰がどうみても絡んでいるという事象には間違いありません。


散歩中今か今かと待ちわびて絡んでくれた瞬間、激写しました。
リードが絡まる瞬間を楽しみに待っていて、
リードが絡まった瞬間に喜んでいる飼い主なんて私ぐらいでしょう。

この状態ででんでん太鼓のさきっぽのところを、
くるくる~くるくる~くるくる~っと回すこと数秒・・・

超かんたんに解けちゃうんですよ!!

これまでリードが絡まってイライラするという方、
「もう!また絡まってる!!」というイライラが70%軽減されますよ!!(私体験比)

リードが伸ばすも縮ませるも自由自在!

普通のリードって伸びないじゃないですか。
伸びるリードもあっても、1匹がメインですよね。

だがこの「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」、
なんと!2本のリード共に伸縮自在なんですよ。

リード(通常時)は59センチリード(最大)は288センチまで伸縮しちゃうんです!

まずは通常時(59センチ)がこちら

次に最大時288(センチ)がこちら

(※左のリードが最大まで伸ばした状態、右のリードが通常の状態です)
リビングの入口からダイニングを通り過ぎ、洗面所まで到達しました。

周囲に障害物がなくある程度伸ばしても問題ない場所(海や広い公園等)であれば、
最大まで伸ばしきって犬たちを遊ばせることも可能です。

リードを伸ばしたあと手前のボタンをカチっと押し込むだけで、
その長さでロックできるので難しい動作は一切不要で誰でも簡単に伸ばせます。

「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」のココがイマイチ!

もちろん良いところばかりではありません、
既にもう見ただけでイマイチ感がありますが、改めて見出し付けて書いてみます。

  • 地味に重たい
  • デザインがダサい

地味に重たい

その重さ、なんと470グラム!!

いまこれを読んでいるユーザー「・・・・?」

ですよね~、あまりピンとこないですよね。
私も470グラムと言われても、
「サッカーボールぐらいか!」とは、ググるまで連想できませんでした。

サッカーボールが10~470グラム
清涼飲料水(500ミリリットルペットボトル)で500グラム
これを片手に散歩中ずっと持ち続けていると思うと、地味に重たいのです。

もちろん持てないほどでもしんどいとまではいかないですが、
ずっしりと重さを感じる程なのは確かですね。

デザインがダサい

もう見たまんまです。

灰色と黒色のツートンカラーという、
Excelで不要な行だけど削除したら他の人が分からなくなってしまうから、
セルを塗りつぶす時の色候補ランキング1、2フィニッシュの黒色・灰色さんじゃないすか!チッスチーッス!

なんだろ?全体の造形も予算以内に収めようとした結果、
最低限の機能だけでいっぱいいっぱいでした、サーセンwww的なひどさを感じます。

まとめ

デザインがダサかったり重いといった気になるところはあるものの、
そんな悪いところよりもはるかに使いやすく、かれこれ1年以上も使い続けています。
多頭飼いの方はこの「多頭用2本式伸縮リード デュアルドギー」をオススメします。

値段もAmazonで3,300円なので、
使ってみて失敗だったとしても、そんなに痛い出費ではないと思います。

ではでは本日はこんなところで、ばいきゅ!

コメント