【おっさんホイホイ】発売が待ち遠しくてたまらない懐かしゲーム3選を紹介するよ

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

誰しもYouTubeで昔ハマったゲームの動画を発見し、
あー!このゲームやったわー!懐かしー!と思ったことあると思います。
そんな懐かしゲームが今後出ることが確定しましたので、
私が個人的に購入確定したゲーム3選を紹介します。

チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!

これ実は2007年12月13日にWiiで発売された、
「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のリメイク作品+αになります。
約10年前の作品のリメイクなので、そこまで懐かしくはないのです。
ちなみに当時の「チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮」のCMがこちら。

チョコボの不思議なダンジョン 時忘れの迷宮 TVCM 15秒

この川嶋あいさんの澄んだ声、いま聞いても耳にすんなり入ってきて良いですねー。
当時はこの曲、繰り返し聞いていたもんです。

そして、ようやく不思議のダンジョンシリーズの最新作です。
世界樹やポケモンの不思議なダンジョンも出ていましたが、私はイマイチ合わずやってないんですよ。
久しぶりに何か不思議のダンジョンシリーズしたいなーと思ってた矢先だったので、絶妙なタイミングでした。
公式サイトを見たところ、殆ど更新されていなかったのですが、調べてきた限りをいったん紹介します。

ジョブチェンジシステム

チョコボがファイナルファンタジーでお馴染みのジョブに変身出来るようです。
下記のジョブが発表されています。
※2018年9月27日現在

・すっぴん
・ナイト
・白魔道士
・黒魔道士
・赤魔道士
・シーフ
・竜騎士
・学者
・踊り子
・暗黒騎士
・忍者
・???

Wii版でもこのジョブチェンジシステムは存在しているので、
Wii版には無かったジョブを追加してくると思われます。

ファイナルファンタジータクティス好きとしては、
侍とか算術師とかあればなお良しです。
「YouTuber」とか「プロゲーマー」とかもあれば面白いと思います。
(世界観、崩壊するやろが)

モンスターを仲間にできる

新要素としてこれは「おぉ!」となりました。

そもそもモンスターを仲間にできるって不思議のダンジョンシリーズでは、そんな多くないのですよ。
記憶に残ってるのはニンテンドー64の風来のシレンでモンスターを集めたり、
ドリームキャストの風来のシレン外伝でからくり箱でモンスターを集めたり、
仲間のキャラよりもモンスターに愛着が湧く私にとっては楽しかったです。

ベヒーモスを仲間にして強烈な攻撃を相手にしたり、
モルボルを仲間にして臭い息をぶち込んだり、
トンベリの包丁で一撃で葬ったり、
できるかどうかは分かりませんが胸熱ですよね。

ボスモンスターはさすがに仲間に出来ないですかね?
風来のシレンで女郎蜘蛛を仲間にできた時は驚きましたけどね。

発売日とプラットフォーム

発売日:2019年3月20日
プラットフォーム:ニンテンドースイッチとPS4

『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』トレーラー

お裾分けプレイとして友達と2人で遊べるようなので、
ニンテンドースイッチ版を買って嫁と遊ぼうかと思っています。

ロマシングサガ3

ついにキター!!
思わずとうとう神ゲーきたーっ!と叫んでしまいました。

8人の主人公を選択でき、当時は画期的だった
フリーシナリオシステムの採用により、その後の展開が変わる有名なRPGです。

1995年11月11日に発売され130万本売り上げた、
ロマンシングサガ3ことロマサガ3がHDリマスター版で発売されます。

リメイクでなく、リマスター版

HDリマスターとはなんぞや?と思いWikipediaでは下記のように記載されていました。

HDリマスター(エイチディーリマスター)とは、映画などの映像をHDTV規格に基づいてリマスタリングを行う映像技術。主に高精細映像が求められるブルーレイディスクソフトやハイビジョン放送などのマスター制作で標準的に用いられている方式である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/HD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC

つまり、昔のゲームの映像を今風の映像規格に合わせて綺麗にしたよー。
残念だけど追加要素は無く、中身は変わらないよ。ってことですね。

リメイクでないのです、リマスターなのです。(2回目)

私は全然構いませんよ、
なんせ私にとってロマサガ3は新作も同然ですからね。
なぜなら当時スーパーファミコン持っていたにも関わらず、買ってませんでしたからw

個人的な楽しみポイントを以下に示していきます。

怪傑ロビンが2人いる!?

「犬まゆげで行こう」のコミック内で作者の石塚裕子さんのロマサガ愛溢れたイラストや、
ロマサガにまつわるエピソードを見ている内に、そんなに面白い作品なのかと興味が湧きました。
その中でもロビンという怪傑が何故か2人居るんです。
1人はスリム、もう1人は何故かデブなのがすごい気になってますw

私が村長です

かの有名な「私が村長です」ネタです。
村の洞窟内に化け物が居てその化け物に生贄を捧げなくてはならないという話です。
主人公達が化け物を討伐しに洞窟に踏み込んだ後に、
入口に岩を置かれてしまい塞がれて生贄にされてしまいます。
そして化け物を討伐した後、村に帰り村長に話しかけると件のセリフが返ってくるという、
誰が見ても胸糞展開の話を実際に経験したいですね。

村長をしばけたらなお良しですw

四魔貴族戦のBGM

これは今でもYouTube等で聞くくらい好きな曲なんです。
四魔貴族戦というからには4体のボスがいるのでしょう。
その時の戦闘BGMですが、ゲーム本編を一切やっていないのに何故か知っていて、私の中で神曲です。

・・・てYouTube漁ってたらこんなの発見しました!うま過ぎて背筋ゾクゾクしました。

【弦楽四重奏/MSQ】ロマサガ3 四魔貴族バトル2/ String Quartet : Romancing Sa Ga3 Four Noble Devils 2

発売日とプラットフォーム

発売日:2019年初頭。
プラットフォーム:全て(ぇ?!)

PS4、ニンテンドースイッチ、Xbox One、Windows10、Steam、Vita、iOS、Android
プラットフォームのビックバンアタックか

因みに続編もスマホアプリで出るようです。
うーん、続編は嬉しいけど、正直スマホアプリでは出て欲しく無かったですね。

Synaptic Drive

ん?なに?
こんなスタイリッシュな懐かしゲームぴんと来ないけど?
てか、新作ゲームだよね?
新作ゲームを持ってくんなよ!ハゲ!

はい、正解!

ちょっとこのチョイスは懐かしゲームとは違います。
しかし黙って下記の動画を見て頂きたいです。

Synaptic Drive – TGS 2018 Prototype Gameplay

このロボット同士の戦ってる感じ、このロボットの銃の撃ち方
かつロボットの各部のパーツをカスタマイズする感じ懐かしさを感じないですか?

せーの
カ ス タ ム ロ ボ や ん け

開口一番、こちらも叫んでしまい挙句、小学生の頃にハマってたことを
嫁に口早に伝えましたが、彼女はぽかん。と口を開けていました。

銃からドラゴンが出てきて追尾するドラゴンガンとか、
氷の氷柱が空中に上がり順番に相手に向かっていくのとか、
動きがめっちゃ遅い大型ミサイルで着火点に大爆発を起こすのとか、
個性豊かな銃がたくさん登場してよく遊んだものです。

まさにおっさんホイホイでしょう、これ。

カスタムロボの続編ではありませんが、同じ見城こうじ氏が作っており、
ロボの各パーツのカスタマイズ要素もあり、
カスタムロボを正当に進化(継承)したゲームだと思ったので紹介しました。

東京ゲームショーでお披露目された段階ですので、
まだ詳細な情報は公開されておりませんが、私は買います。

発売日とプラットフォーム

発売日:未定
プラットフォーム:ニンテンドースイッチ
なおインタビュー記事で気になる箇所があったので引用します。

――シナリオがない分、販売価格も抑えめだとうれしいなぁと思ってしまうのですが……。
フルプライスにする予定はまったく思っていなくて、2000円台程度にできたらと思っています。

https://shibuya-game.com/archives/26786

な、なんやて工藤!!
2000円台程度にできたらええとか本気で言ってのか?!
正気の沙汰やないで、ほんま。
せやかてそんな価格にしてほんまに大丈夫なんか?採算とれるんか?

以上、名探偵コナンの服部平次が言いそうな関西弁でお送りしました。

シナリオ無いのは少し残念ではありますが、
対戦に特化している分、1試合辺りの試合時間は短く連戦もできそうですね。

私の個人的な所望

2対2チーム戦で遊びたいですね。
それ以上だと銃のエフェクトの関係上、
画面がごっちゃごっちゃして、見にくくなってしまいそうなので2対2くらいで。

パーツの入手方法をガチャガチャみたいな感じで、
ランダムでレアパーツからコモンパーツを入手できると楽しみが増えそうです。
この辺は遊べば遊ぶほど手に入るゲーム内通貨でもいいですし、最悪、課金であっても構いません。

あとは一部のパーツが強すぎて、
同じ組み合わせのロボとばかり当たるのは勘弁して欲しいと願います。
これポケモンでも言えるのですが強いポケモンが居ると、
必ずそのポケモンを軸としたパーティ構成ばかりになるんです。
その結果、対戦で当たる相手がほぼ一緒ということになって、モチベーションが下がるんですよね。

その辺りのバランス調整は難しいかと思いますが、是非とも頑張って頂きたいと思います。
私はカスタムロボ世代なので、とうぜん購入確定ですよ。

ではでは、この辺でばいきゅ。

PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント