精神的(メンタル)がしんどい時でも有給を使って休んでも良いという話

スポンサーリンク
持論
スポンサーリンク

会社員であることのメリットの1つとして「有給休暇」の制度があります。
「有給休暇」とは申請し受理されると欠勤しても、その日の賃金が支払われる
この有給は入社して6ヶ月以上経過した際に10日付与され、
以降1年経過する度に11日、12日、13日と日数を貰うことができます。

そんな私、本日「有給休暇」を使用し会社を休んでいます。
ケガをした訳でもなければ、風邪を引いたわけでもありません。
昨日は不慣れな現場作業でパニくってしまった結果、
ピタゴラスイッチのごとく失敗をしまくりで気分が落ち込みました。

そんな昨夜はうまく眠ることができず翌朝も睡眠不足に加え、
ずーん。と体が重いままだったので思い切って「有給休暇」で休みました。

今日はそんな話になります。

スポンサーリンク

世間一般の有給の用途は?

旅行で「有給休暇」で休みま~す♪という人以外に、
「有給休暇」を突発的に使用する場合、だいたい下記の理由ではないでしょうか。

  • ケガ
  • 体調不良
  • 家族の看病
  • 親族が亡くなった

自身が何かしら身体的な要因で出社できない、
もしくは家族がのっぴきならない状況下以外では基本的に休めないと思っていませんか?

そんなこたぁ~ない!!(タモさん風)

だって現に私は自身の肉体的には全く問題ありませんし、
実家の母もピンピンピンのピンで今頃は洗濯物でも干しているんじゃないでしょうか。

そんな状況下で私は冒頭で書いた通り、
気分が落ち込み気味だったので、会社を休みました。

では実際に世間一般の「有給休暇」の用途を見てみましょう。

労働政策研究・研修機構」様の「年次有給休暇の取得に関する調査」画面キャプチャを取得しています。
問題があった場合、ご連絡いただければ、削除致します。

2011年と少し統計が古いですが、
1位「自身の病気などの通院」、2位「家事・育児・子供の行事参加」きて、
注目すべきは3位「休養」なんですね。

自宅でとりあえず自然治癒力で治そうと思っている人はいる人が約3割占めているんです。
もちろんこの中には高熱だけど一旦様子見ようとか、
風邪で咳がひどいけどゆっくり1日寝て様子を見ようという人も含まれているでしょう。
私はそれ以外の理由で精神を落ち着かせる為の休養は必要だと考えています。

これから長い期間働くのだから精神的に辛い時は無理せず休んで整えよう

「肉体」と「精神」は切っても切れない関係になっていて、
「肉体」が正常でも「精神」に異常をきたすと、
表面上に何かしら悪い症状が出てきたりするものです。
(私の実体験で言うならば「吐き気」や「鼻血」です。)

ただのずる休みやん!と思われるかもしれませんが、
新卒22歳くらい約40年もの長い間、働かなければいけないんですよ。

超概算で申し訳ないですが40年×365日で14,600日!!
そんな長い月日を働くことを考えればその中で1日2日、
自分の精神状態を安定させる為に休暇を取っても罰はあたりません!

精神が蝕(むしば)まれてしまい働けなくなってしまった結果、
最低限の生活する上での賃金を得ることが出来なくなってしまう方が怖いと思いませんか?
それだったら心身ともにリラックスさせる為に、休むのは全く問題なくありません!
休んで体調整えた方が有意義とすら思いますね。

その時にどうしてもしなければならない仕事がある時は考えよう

「精神的にしんどいと思ったら休みましょう!」と書いてきたものの、
その日にどうしてもしなければならない仕事があったり、
期限が迫っていてもう余裕がないという時、本当に休んでも良いかよく考えましょう。

あくまで自分1人が休んでも仕事が回ることを前提とし、
どうしても出社するほどしんどい時は、
同僚に仕事の引継ぎをして問題ないことを確認してから休みましょうね。
これは社会人として最低限のマナーです。

まとめ

「有給休暇」を使用し会社を休んでいるからといって、
家にいる間はずっと布団の中にいなければいけないというルールはありません。
しいて上げるとするならば、
明日以降は休んだ分を活力として元気よく働けるようになろう!というぐらいです。

あと注意点としてはくれぐれも学生時代のように、
「今日、授業だるいから昼から帰るべ」みたいなノリではダメです。

休んだら休んだ分の溜まった仕事がはこなさなければいけませんし、
休んで分の仕事をもしかしたら同僚がしてくれている場合はお礼を忘れずに言いましょう。

そんなわけで本日は会社を休みここまでブログに書いてみましたが、
ここまで書いて午前中が終わってしまいそうです。

ではでは、ばいきゅ!

持論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント