義理チョコに対するお返しとして喜んでもらえるホワイトデーのプレゼントを3つ考えたよ

スポンサーリンク
持論
スポンサーリンク

バレンタインが終わりましたが、男性の方はもらえましたか?

彼女や妻からもらう本命チョコならめちゃくちゃ嬉しいものの、
学校や職場で貰ういわゆる義理チョコに関して、
「貰ったものの来月のホワイトデーのプレゼントどないしよ?」と困惑しませんか?

バレンタインに貰ったチョコに対してお礼をしないと不義理と思われそうだし、
かといってどんな品物で返すかも気を使って面倒くさく感じちゃうんですよね。

今回の記事ではそんな義理チョコに対するお返しについて書いた記事になります。

最初に結論を書いてしまうとこんな感じです。

・男性の趣味嗜好を相手に押し付けるようなプレゼント(服や下着等)は良くない。
・無難にプレゼントするのなら「消えもの(消耗品)」を選ぼう。
・私がオススメするのは「入浴剤」「ハンドクリーム」「スターバックスのギフトカード」
スポンサーリンク

ホワイトデーにもらったら嬉しいプレゼント、嬉しくないプレゼントのランキング

「ホワイトデーのお返しに貰って嬉しいプレゼントと嬉しくないプレゼント」を、
他サイトの統計情報を元にまとめましたのでご覧ください。

順位ホワイトデーに
もらったら嬉しいプレゼントランキング
割合ホワイトデーに
もらっても嬉しくないプレゼントランキング
割合
1お菓子・スイーツ34.0%衣料品(服・下着等)32.8%
2アクセサリー
なんでも嬉しい
※同率
24.0%手紙・メッセージ20.0%
3化粧品・スキンケア商品18.0%
4食事や飲み物などのお誘い6.4%お菓子・スイーツ10.0%
5手紙・メッセージ4.0%食事や飲み物などのお誘い4.8%
6服飾品(鞄・ハンカチ・小物類等)2.8%服飾品(鞄・ハンカチ・小物類等)4.0%
7化粧品・スキンケア商品2.0%アクセサリー3.6%

ここでなるほど~じゃあ無難に、
「お菓子・スイーツ」「アクセサリー」をプレゼントしたら問題ないな!はい終了。
と思ってしまったそこのあなた!大事なことを見落としていますよ。

ではもう少し分かりやすくしてみますね。

順位ホワイトデーに
もらったら嬉しいプレゼントランキング
割合ホワイトデーに
もらっても嬉しくないプレゼントランキング
割合
1お菓子・スイーツ34.0%衣料品(服・下着等)32.8%
2アクセサリー
なんでも嬉しい
※同率
24.0%手紙・メッセージ20.0%
3化粧品・スキンケア商品18.0%
4食事や飲み物などのお誘い6.4%お菓子・スイーツ10.0%
5手紙・メッセージ4.0%食事や飲み物などのお誘い4.8%
6服飾品(鞄・ハンカチ・小物類等)2.8%服飾品(鞄・ハンカチ・小物類等)4.0%
7化粧品・スキンケア商品2.0%アクセサリー3.6%

もらったら嬉しいプレゼントともっても嬉しくないプレゼント、
それぞれ分かりやすくするため共通した項目を緑太字で強調表示してみました。

人によってはもらって嬉しいプレゼントでも、
他に人にとっては嬉しくないプレゼントへ変わる可能性があるということ!

つまり何が言いたいかというと、
女性ってなんて面倒くさい生き物なんだ。
(ただでさえこのブログの女性読者が少ないのにやめろ!)
義理チョコをくれた女性とあなたとの関係性によっては、
嬉しいプレゼントにも嬉しくないプレゼントにも変わるということを念頭に置きましょう。

スポンサーリンク

ホワイトデーのプレゼントに適さない止めた方が良いプレゼントを挙げてみた

義理チョコをもらった人とあなたは親密な関係ですか?
学校や職場以外のプライベートの時間に、
一緒に遊びに行ったり飲みに行けたりする仲であるかが1つの指標かと思います。

義理チョコという段階でここでは脈無しで、
バレンタインデーだから普段お世話になっている前提で話をします。
だからといって・・・

女性側もプレゼントを貰えるんだから、何をあげても喜んで貰えるだろう。
だったら自分の好きなモノや気に入ったモノをプレゼントしてあげよう。

なんて傲慢な思考は直ちにその辺に捨てておきましょう。

馬糞以下の価値しかありませんし、そんな思考の男は絶対に女性にモテません。
まだ馬糞の方が土の肥料になりますし、
「ドラクエⅣ」では1Gで売れるので価値が上でさえあります。

そんな傲慢な思考な状態で陥りやすい、
ホワイトデーに適さないプレゼントを考えてみました。

順位ホワイトデーに適さないプレゼント理由(簡易)
1衣料品(服・下着等)キムタクでも気持ち悪がられるから止めておけ
2手紙・メッセージ独りよがりなポエムほど気持ち悪いものはない
3アクセサリーその女性が自ら欲しいと願ったアクセではない限り止めておけ

衣料品(服・下着等)は男性側の趣味嗜好を押し付けている可能性がある

義理チョコをもらった相手とは学校や職場以外で遊ばない前提だと。
相手の趣味嗜好もそんなに認知していないということですよね。
せいぜい学校or職場で着てくる服装でしか判断する材料がありません。

そんな状態なのに衣料品(服・下着等)をプレゼントするということは、
男性側としては「君に似合うと思って」もしくは、
「僕(俺の)趣味で良いと思う」という心理
があります。

しかしこれはあくまで男性から女性への気持ちの一方通行の思考に過ぎず、
女性側としては趣味嗜好を押し付けられているようで気持ち悪いと感じると思います。
ましてや下着なんてもっての外です。

早い話が気持ち悪がられるから止めておけということです。

さらに女性のネットワークは光の速さの如く伝達するので、
「ねぇねぇ聞いてリマークスったらホワイトデーに真っ赤な下着をプレゼントするのよ」
「ぇ~やっだ~!!気持ち悪いwww」と裏で嘲笑される未来しか見えません。

ちなみにキムタクは女性の出演者やスタッフ全員に、
カラフルで超セクシーな下着をプレゼントするそうです。
そんな超絶イケメンのキムタクでさえ、
「気持ち悪い」と変態扱いしている女優も多いとのことです。

手紙・メッセージをもらって相手は本気で嬉しいと思うのか

百歩譲ってあまりお金のない学生なら、
「ありがとう」とLINEで送るのはまだ許される可能性はあるかもしれません。

良い大人がバレンタインのチョコというモノをもらっておいて、
手紙やメッセージだけで済ませようとするのは、
さすがに対価として釣り合っていないと捉えられても仕方ありません。

だからといって「じゃあ時代に逆行して便せんに手書きの感謝のメッセージだ」
なんてしてしまった日にゃあ下手すりゃ手紙を女性陣にたらい回しにされ、
裏でぷークスクスwwwと嘲笑されるような悲しい未来しか見えないのです。

アクセサリーは裏でメルカリで出品されても良いならあり

これも「衣料品(服・下着等)」と同じ理由となりますが、
男性側としては「君に似合うと思って」もしくは、
「僕(俺の)趣味で良いと思う」という心理があります。

女性側にとっては身に付けるもので気分が変わりますし、
自分が本当に気に入っているモノ以外は着けるのも抵抗を感じると思うのです。

それなら予め「気に入らなかったらメルカリにでも出品してよw」と予防線を張ったら、
まだプレゼントとしてアリかもしれません。と書こうと思いましたが、
売れなかったらいつまでも在庫として残るのでやはり止めておいた方が無難ですね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのプレゼントとして喜んでもらえるのはこの3種類だ

さてここまで「衣服や下着」「手紙・メッセージ」、
「アクセサリー」は気持ち悪がられるから止めておけと散々言ってきました。

じゃあ結局、義理チョコに対して何をあげたらええねん!となりますよね。

私もブログを書いている訳ですから、
ブログを書こうと思った段階から先に結論は決めているんですよ。

ズバリ!実用性の高い消えもの(消耗品)をプレゼントすれば、
可もなく不可もなくむしろ喜ばれる可能性が高いと踏んでいます。

そんな私が独断と偏見で選んだ、
ホワイトデーのプレゼントにこれがオススメだと思うトップ3がこちらです。

順位ホワイトデーに適するプレゼント理由(簡易)
1様々な入浴剤のセット年中使えて疲れや癒し効果もあって使いやすい
2ハンドクリーム乾燥を防ぎ合わなければ簡単に譲渡可能
3スターバックスのギフトカードスタバ嫌いの女性って世の中にいないでしょ(偏見)

様々な入浴剤で効能や匂いを楽しめさらに疲れも癒してくれる

私自身、入浴が好きで厳しい寒さの冬はもちろんのこと、
汗が止まらない夏でもお風呂はお湯を張って入浴しています。

女性の方が男性よりも平均入浴時間が7分も長いという統計があります。

女性ならではの毛穴パックやマッサージ等のボディケア、
半身浴をする女性もいることから入浴時間が伸びていると予想しています。

であれば「入浴剤」はベストマッチするはずですし、
何より気軽に使い切ることが出来るのでプレゼントとして全く重くありません。

女性側としてももらった入浴剤の○○の香りがとてもいい香りだった♪とか、
岩塩が入っていてとても新鮮だった♪と感想も伝えやすいと思います。

リマークス
リマークス

ちなみに私は昨日は入浴中に漫画(鬼滅の刃)を持って読んでました。

ハンドクリームは実用性が高く、合わなければ譲渡もしやすい

ハンドクリームも手に塗り込むので、消えもの(消耗品)です。

今のこの季節、肌がとても乾燥しやすいので、
電車の中でもハンドクリームを塗り込んでいる女性もよく見ます。
乾燥を防ぐための実用性がとても高くプレゼントとして最適なんです。

また譲渡しやすいという観点については、
下記の「ドクダミ自由帳」の記事を読むまで気が付きませんでした。

男性側としてもプレゼントしたハンドクリームを、
使っているかどうか毎回目を光らせている訳ではないでしょうし、
プレゼントされた時点で女性が喜んでもらえたらそれで良いはずです。

スターバックスのギフトカード

例えば友人から赤ちゃんが生まれましたと報告され、
出産祝いに何をあげようかと悩んでしまいません?

オムツ?涎掛け?赤ちゃん用の服?
人によっては「このブランドの商品を買うことにしているから」とか、
「お尻が被れてしまうから、特定メーカ―のオムツを買うことにしているの」といった、
こだわりがあったりしてそこまで考えて買うのは難しいですよね。

そんな時、私と嫁は超無難にデパート等の商品券を買うようにしています。


嬉しいけどヘンに使えないものを買ってしまうよりも、
決められた金額内で好きなものを選んで買える選択肢をプレゼントしたいと考えた結果です。

そして閑話休題。
ホワイトデーのプレゼントにも活躍すると思ったのが、
スターバックスで使えるギフトカードです。

期間限定の新商品の〇〇〇フラペチーノはもちろん、
好きなコーヒーと軽食を金額以内に購入可能なので喜んで貰えるはずです。
(そもそもスタバ嫌いの女性なんて見たことないw)

スポンサーリンク

最後に

今の嫁と知り合うまでずっと彼女いない歴=年齢だった、
典型的な非モテ男が考えた記事になりますが参考になりましたでしょうかw
最後に「だましたな!」と感じてしまったらごめんなさい。

でもホワイトデーのプレゼントで喜んでもらえるラインナップに関しては、
後腐れなく使いやすく喜んでもらえるモノを選んだので、
嘲笑されることも無ければ嫌われることもないと自負しています。

どうせならプレゼントされた女性の喜ぶ顔も見ると、
自然とプレゼントした男性も思わず笑顔になっていると思います。
これぞWin Winですね。

ではでは本日はこんなところでばいきゅ!

持論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント