食パンをお金をかけず1つのアイテムで美味しい食べるの巻

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク

皆さんは朝の朝食はパン派ですか?それともご飯派でしょうか?
私は前者のパン派でかれこれ半年間くらい、毎日食パンを食べています。

基本的な飽き性である私、毎日同じものを食べ続けていると飽きてきて、
酷くなると食べている途中で「おぇ!」とえずく程でした。
自分自身でももう慣れたもので「お!体が拒否反応示し出したな」と感じ、また別な食べ物に切り替えていました。

そんな私が半年間くらいずっと食パンを食べ続けられている秘密を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

食パンにシュガートーストスプレッドを塗るだけ

はい、結論だドン!

先に結論を書けというブログの書き方が一般的なのであれば、
もうこの見出しだけで本日の記事の内容の全てですw

秘密っていうから大層なもん期待したのに、肩透かしやったわ!ほな帰るわ。
もっとタメになるブログのヒトデ祭りでも見に行くから!
(あぁ~、ヒトデ祭りの方が圧倒的、有意義過ぎて反論できない~)

もはや閉店ガラガラガッシャーン!状態かもしれません。

そうなんです、見出しの通りなんです。
食パンにこのシュガートーストスプレッドをチューブ状に出して塗るだけです。

超簡単!小学生でも出来ちゃいます。

シュガートーストスプレッドの塗り方

Q.わざわざ塗り方まで指南する必要ある?
A.あるんです!!@川平慈英

このチューブから出した 甘〜いシュガーの元、
これはバターナイフ等でトースト全体に均等になるようついつい塗りがちです。

別に食べ方は人それぞれなので、私はそこまで強制しません。
が、トーストにシュガーをチューブから出したあと塗らずに、そのまんまにしときましょう。

トースト内に適度な空白を作りつつ、チューブでトーストの7割を塗る感じです。
私はいつもアルファベットの「Z」や「U」の字を描いてますね。

こんな感じ。

なぜこうするかというと、これだけで平均的に塗った時よりも、
食感がザクザクサクサクとなるのです。これだけでも食感を楽しめます。

おまけに口の中にトーストを含めた瞬間からシュガーの溶けた部分が濃厚な甘さが広がり、
ふひひ、甘しうまし!!と思わずに口元がにやけてしまいます。

例えるならばメロンパンのカリカリサクサク部分を、食パンで再現したかのようなクオリティの高さなんです。

最初は嫁も「トースト全体にシュガーを綺麗に塗り潰す派」だったのですが、
私の食べ方を1度真似したところ「こっちの方がおいしいね!」となり、
今ではこの「漢なら黙って手を加えずワイルド派」に寝返りました。

そして焼くとこうなります。

ここで以前の記事で紹介したドルチェグストで入れたコーヒーと相性が最高なのです。


このシュガースプレットを塗った食パンとコーヒーだけで立派なお家モーニングの完成です。

スポンサーリンク

毎日を食パンにすることで手間もコストも抑えられる

朝パン派の方は毎日パンであるがゆえに、その朝ごはんに食べる用のパンを調達せねばなりません。
当然ですが小さな額かもしれませんが、意外とお金の差額も変わってきます。

食パンは1つ買うことで6日間持つ

そもそもパン自体はそんなに賞味期限が長いものってありません。
せいぜい2~3日です。

コンビニやスーパーでまとめて買えても3日分ですし、
まとめて買わずに毎日買うという方も中にはいると思います。
1週間の中で定期的にコンビニやスーパーで毎日のパンを買わねばならないと考えると、
「あ~明日の朝のパン買わなきゃ」と軽い強迫観念に囚われますし、買うのも手間ですよね。

その点、食パンならば最大でも6枚切りで販売されていますので、
これ1つ買ってしまえば毎日1枚食べるとして月曜から土曜日までの6日間持ちます。

基本的に週休2日制で働いている方も多いと思いすので、1日1枚計算で余裕です。
なんなら5枚切りでもちょうど1週間の働く日数分としても良いですね。

食パンのコストパフォーマンスは最高

Amazonで6枚切りを確認したところ、260円(+配達料800円)で販売していました。

配送料で+800円かかりますが、わざわざAmazonで食パンを注文する人もいないでしょう。
食パン本体(260円)よりも配送料(800円)の方が高い為、スーパーで買うことを前提でお話しします。

この260円で6枚切りということは、
260円÷6=1日あたり約43円です。

先ほどのシュガースプレッドは204円(税込)です。
204円÷6=1あたり約34円です。

先ほどの食パン代とシュガースプレッド代の1日分を足すと約77円です。
そして菓子パンを1日1個約108円くらいですよね。

その差額31円です。

たった31円かい!!と思われるかもしれません。
しかし侮るなかれ、塵も積もれば山となるのです。
6日間で約186円ということは、500mlのペットボトル1本分の差が出ます。
主婦目線からすると少しでも安いセールの日の卵を買ったりしますからね。

スポンサーリンク

この商品の種類

キューピーのサイトへ行き確認してきました。
下記の5種類販売しているようです。
(2018年11月13日現在)


引用:https://www.kewpie.co.jp/products/bread/toast/index.html

(向かって左から順に)
・ガーリックトーストスプレッド
・明太フランス風スプレッド
・メロンパン風スプレッド
・シュガートーストトーストスプレッド
・フレンチトースト風スプレッド

メロンパン風スプレッドは買ったことありますが、
メロンパン風というよりも、メロンの風味が強すぎて私は好きになれませんでした。
今度、ガーリックトーストスプレッドを試す予定です。

なんにせよ味に飽きてきたら、
他の味のスプレッドを買えば良いだけですし、お好みで選り好み可能です。

ここで本題とは少しそれますが、こういった類似商品もあります。


引用:https://www.kewpie.co.jp/products/bread/whip/index.html

(向かって左から順に)
・ピーナッツホイップ
・チョコホイップ
・バナナホイップ

バナナホイップはたまに嫁が買ってます。

スポンサーリンク

シュガートーストスプレッドのここがイマイチ

あえて欠点を書くとするならば、内 容 量 が 少 な い こ と !

1回の使用あたり15gと公式サイトでは記載されており、
我が家は私と嫁の2人で足して30gです。
約3日間しかもたないのです。
そんな訳で内容量100gじゃ全然足りないのです。

前述のパンをまとめて購入する頻度と同様に、
パンよりもシュガートーストスプレッドが尽きてしまうのです。
これじゃあ1週間に2回スーパー行かなきゃいけないじゃないか!
頼むからもうすこし大きいサイズのを出して欲しいのです。

スポンサーリンク

シュガートーストスプレッドのまとめ!

まとめ・食パンにシュガートーストスプレッドをかけることで、
 ザクザクサクサクとした食感とシュガーの溶けたところの甘さがたまらなく美味しい。

・朝のパンを食パンにすることで通常毎日パンを買い続けるよりも、
 約6日間で500mlのペットボトル1本分のお金を浮かせられる。

・全5種類で好きな味を選り好み可能。

・内容量は少ないので2人以上で共有して食べる場合は注意。

こんな感じですね。
まさか私自身もこんなにも長期間、
食パンを食べ続けることが苦痛じゃないとは思いもしませんでした。

これからも食べつづけてると思います。
そんなわけで食パンに飽きた人は是非試して欲しいです。

ではでは、ばいきゅ!

レビュー 商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント