auユーザーの私はmineoにすることで月々6,000円以上安くなる話

スポンサーリンク
お役立ち
スポンサーリンク

皆さん、スマホをお持ちかと思いますが、どのキャリアのユーザーでしょうか?
DoCoMo?au?SOFTBANK?主にこの3つが主要なキャリアかと思います。
私もかれかれこれずっと5年くらいauユーザーでして「私と妻」はもちろんのこと、
それに「私の実家の父親と母親」、おまけに「私の妹2人」と一族総出でauユーザーなのです。

前々から思ってた疑問というか不満がありましたが、
面倒くさいし口には出さずにそのままにしていた所、とうとう妻も言い出したのです。

ス マ ホ 料 金 て 高 い よ ね

ドゴーン!!(謎の爆発音)言っちゃったー!
au様これからも末永くお世話になりますー・・・ゲヘゲヘ!!(テノヒラ スーリスーリ)
はい、ばいきゅ!と綺麗にこの記事を納めるの不可能になっちゃいました。

実際2018年10月の請求料金を確認したところ8,630円でした。
年間だと103,560円と通信費用としては中々の出費であります。

そんな訳で本日の記事は、情報弱者である私が、
スマホ料金が高いと常々感じていたので、格安スマホを検討した話です。

ちなみに先に結論を書いてしまうと、
auユーザーであればmineoでの契約が同じスマホで格安料金で契約できるのでオススメなのです。

スポンサーリンク

格安スマホってそもそも何なのさ

CM等で「格安SIMでスマホ代が安くなるよ~」とかうたっているものの、
情報弱者である私は「はにゃもにゃちんちーん?」と手順がやいこしそうで調べてなかったのです。
私みたいなこういう人、多そうじゃないですか?
安くなるのは嬉しいけど手間が面倒くさそうで、結局行動には移せていないという方。

そもそも格安スマホってよく聞くけど、なんやねん?という方はこちらの図をご覧ください。


引用:http://kakaku.com/keitai/smartphone/lowprice/guide/

基本的には「格安スマホ」を入手しなければなりませんし、「SIMカード」も入手しなければなりません。

SIMカードとSIMロックについて

SIMカードはあなたがお持ちのスマホの中に挿入されている小さなカードのことです。
通話やネットでこの記事を見ていただけているのも、SIMカードがあるお陰です。

ただしDoCoMoやauやSOFTBANKといった主要キャリアで契約している場合、
契約している通信業者と同じ通信業者のスマホでしかSIMカードは使用できません。
例)契約しているDoCoMoの端末でauのSIMカードは使用できません。
契約しているauの端末でSOFTBANKのSIMカードは使用できません。

要は契約している通信業者のスマホ端末とSIMカードは、
同一の通信業者のものでないと使用できないということです。

これをSIMロックと呼びます

このSIMロックを解除することをSIMフリーと呼びます。
この状態で初めてどの通信業者とも初めて契約できるようになります。

スポンサーリンク

格安スマホ業者が多すぎる問題

前述のSIMフリーにした状態で初めて
「さぁ、格安スマホの世界へ突入だ!」と言えるわけです。

しかし、ここで大問題が発生します。
今まで大手3キャリア(DoCoMo・au・SOFTBANK)でぬるま湯に使ってきた情報弱者の私。
当然SIMフリーしたあと携帯電話キャリア(MVNO)のどれかと契約しなければなりません。

な ん や ね ん こ の 多 さ は ! 

一覧を検索すると分かりますが、30社くらいあります。
例えるならば狭いゲージの中で生活していた子犬が、
散歩で外の世界へ一歩踏み込んだ時くらい困惑という感情しか出てきません。

情報弱者脳の私はこの時点でプシューと燃え尽きる音は聞こえてきました。
そして面倒くさがりーず筆頭の私はもっとシンプルに行こうと思いました。

スポンサーリンク

私がmineoに決めた3つの理由

・格安スマホをわざわざ新規購入するのも面倒くさいしその料金を払うのも嫌だ。
 できれば今持っている既存の端末を使用したい(iPhone7)

・SIMロックフリーにしてわざわざアプリのデータ引継ぎが面倒くさい。

・なんでも簡単に質問できるようなサポートが充実して欲しい

この3つの要件を満たす為、
そーれ検索!検索!したところ、ヒットしたのがmineoでした。

mineoはau対応の為、そのまま使用可能

新しく格安スマホを購入する必要はありません!

SIMロック解除しなくともmineoで対応端末であれば同じスマホを使用可能で、
mineoのSIMカードと差し替えるだけでそのまんま使用可能です。

※SIMロック解除しない場合はデザリング機能が使用できません。

ちなみに私がauユーザーの為、auで書いていますが、
「DoCoMo」「SOFTBANK」という大手3キャリアの対応しています。
mineoはサポートが充実

大手3キャリアだったら店舗も駅前にあり駆け込んで対応してもらえますが、
格安スマホにした場合、店舗も無かったり
何かトラブルとかあった場合、自分で調べなきゃいけない不安があります。

しかしmineoはこの辺もバッチリなのです。
公式サイトでチャットからなんでも質問に答えてもらえますし、
店舗も11店舗存在するのが大きいです。(2018年11月11日現在)

おまけにmineoユーザー同士のコミュニティサイトで質問や回答できますし、
もちろんログインしなくとも単語を検索して、それに応じた内容を見ることができます。

mineo(マイネオ)コミュニティサイト - マイネ王
マルチキャリアMVNOの「mineo」が運営する、全国のmineoユーザー同士やmineoスタッフと交流ができるファンサイト「マイネ王」

mineoの格安料金プラン

さっそくmineoの料金プランを確認したところ、下記のページを発見しました。


引用:https://mineo.jp/charge/

※税抜き価格。

安っ!めっちゃ安い!

私はゲームもネットもする為、
基本データ容量の6GBのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)の2,190円が妥当だと考えています。

ちなみに現在のauの月々の料金が8,630円です。

その差額6,440円です。
圧倒的な差なんで、すぐさまmineoに契約します!と言いたいところですが、
悲しいかな「端末料金の残額」と「契約解除料」が発生するのです。

スポンサーリンク

「端末料金」と「契約解除料」の問題

端末料金は私はiPhone7を購入した際に24回払いにしているんです。
月8,630円の中に端末料金が分割支払金として毎月3,000円含まれています。
(2018年11月11日現在:24回払い15回目。残額27,945円)

「端末料金」である27,945円を支払う必要があります。

「契約解除料」に関してはいわゆる2年縛り問題です。
2年契約する代わりに基本使用料を割引するサービスでもあり、
更新月以外に解約をすると契約解除料が発生します。

auですと更新月以外の解約は「契約解除料」で9,500円を支払う必要があります。

ちなみに更新月の確認方法についてはこちらから確認可能です。

よくあるご質問 │ サポート │ au
auのよくあるご質問のページです。みなさまから寄せられる質問とその回答をご紹介。
スポンサーリンク

支払わなければならない料金のまとめ

au側に支払う必要がある「端末料金」と「契約解除料」を足した金額が以下です。
※転出料金と当月分の支払い料金を追記 2018年11月25日

端末料金:27,945円
契約解除料:9,500円
転出料金:3,200円
当月分の支払い料金:約7,000円
上記合計:47,645円

そして初期費用としてmineoへ支払う必要がるのは以下の「契約事務手数料」です。

契約事務手数料:3,240円
SIMカード発行手数料:248円(auプラン(Aタイプ))
上記合計:3,488円

最終的にauとmineoへそれぞれ支払う金額が以下の通り。

au側へ支払う料金:47,645円
mineo側へ支払う料金:3,488円
上記合計:51,133円

改めて見るとかなり大きい金額です。
51,133円もあればPS4本体も買えちゃいますね。

それでもmineoは安い

51,133円もの料金を払うことを前提としても、
mineoの方に移行した方が安いと感じたのは、実際に元を取れるからです。

【月額料金】
mineo:2,190円(税込み:2,365円)
au:8,630円
差額:6,265円

51,133円÷6,440円=7.939906832298137

つまりmineoに契約した場合、「端末料金」と「契約解除料」を含めたとしても、
なんと約8か月以降はauを契約し続けていた時よりもお得になるのです!

よっしゃー!今すぐmineoへ突撃じゃあ!と戦争するかのごとくテンションが上がりましたが、
mineoの契約時(初月)は料金が日払いとのことのようですので、
こんな中途半端な11日とかに契約するのはあまり賢くありません。

月末にした方がお得とのことですので、11月25日(日)を考えています。
また契約した後は使用感をレビューしたいと思います。

2018年11月25日追記

ではでは、ばいきゅ!

お役立ち 体験談 生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント