Gooogle AdSenseに申請は簡単だが結果は果たして

スポンサーリンク
WordPress&ブログ
スポンサーリンク

ブログを書き始めてはや3週間が経過しました。
Wordpressは孤島だと聞かされ、アクセスも無い状態で書き続け、もうそんな経つんですね。
クロネさんのブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ!
この記事内に下記の記載がありました。

なお、この段階でGoogleアドセンスも申請しておきましょう。
現在は審査が厳しいらしいので、通らなくても何度もトライしましょう!

ブログ初心者は30記事書くために、1番目の記事で成長を感じろ!|クロネのブログ講座
「ブログ初心者が20記事を書くまでに「やらなくていい」こと3つ!」という記事では、 アクセス解析は見るな! デザインなん

おぉ!そういえばGoogleアドセンスの申請しなければ!思い立ち初挑戦しました。

スポンサーリンク

Gooogle AdSenseとは

日本では2003年12月一般向けに募集を開始[1]。ブロガーなどに広まり急速にシェアを広げた。
広告の内容は、コンテンツに連動したものか、ユーザーのGoogle検索履歴をHTTP cookieに保存し、検索に関連した広告が自動的に配信される[2][3]。
初期費用や月額料金などは一切かからず、サイトを所有していれば誰でも申込が可能であるが、サービスを開始する前にGoogleの審査を通過する必要がある[注 1]。アダルト関連のサイトや、暴力的なサイト、極端にコンテンツの少ないサイトなどは審査の段階で断られる。以前は無料レンタルブログでも合格できたが、2016年4月ごろから審査には、独自ドメイン名が必須となった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Google_AdSense

スマホとかでネットサーフィンしていると、必ず1度は見たことあると思います。
正方形の形で右上でiだったり、×ボタンがあったりするあの広告ですね。
これは実際にユーザーが検索したページの情報を保存しており、
その検索に関連したユーザーの趣味嗜好に合わせた広告が自動的に表示されているんです。

スポンサーリンク

審査条件

Wikipediaを見る限り審査はかなり厳しいようです。
項目だけでも10個以上あるので、気になったところだけピックアップします。

独自ドメインであること

 ⇒例)htttps://remarks0904.comで独自ドメインに当ります。
    これが例えばはてなブログで無料で開設していた場合は下記になります。
    htttps://remarks0904.hatenablog.com
    ※はてなブログがダメと言ってるわけではありません。
remarks0904のあとに注目して頂きたいのですが、前者は.com、後者はhatenablog.comと違います。
独自ドメインは基本的に有料で取得することになります。
私はX-Serverを契約した際に無料独自ドメインキャンペーンで、独自ドメインを取得できました。
通常はお名前.com等で取得しますが、登録費用+更新費用がかかります。

ユーザーの任意の名前.comやユーザーの任意の名前.jpや、
ユーザーの任意の名前.co.jpは全て独自ドメインにあたります。
一方のhatenablog.comだとかlivedoor.jpは独自ドメインではありません。
株式会社はてなという名のテナントビルの一室を借りているようなイメージになります。

医療や健康に関するサイト、仮想通貨など金融を扱うサイトではないこと

検索上位にかかるようにする為、専門知識の無いライターが
正確性に欠けたデタラメ記事を量産し、大炎上したWELQ問題が記憶に新しいですね。
この辺を書こうと思えばググってそれを書いただけではダメですし、
そもそも〇〇で治った、〇〇で解消とかは薬事法でアウトになるくらい厳しいです。

他所の記事や画像、および掲示板内のコピーしただけのまとめサイトでないこと

これは当たり前のことですね。
に(ご)ちゃんねるのまとめや、Twitterだけツイートの内容をまとめはダメのようです。
あとは画像にも著作権が存在するので、それを侵害してはいけません。
要は自分で調べた結果なり、自分の持論なり、自分の文章で書きなさいということですね。

スポンサーリンク

他サイト様の申請通過時の条件は

・独自ドメインであること
・読者にとって有益な記事であること
・10~15記事以上用意する

ざっと見た感じ、こんな感じでした。

スポンサーリンク

申請時の当サイトの情報

・独自ドメイン
⇒いえす!独自ドメインデース!

・読者にとって有益な記事であること
⇒これは正直まだ微妙なところです。

・10~15記事以上用意する
⇒申請時の記事数は25記事ありました。
 ついでに総文字数を計算したところ71,142字
 1記事あたり平均2845.68文字になります。

さらに問い合わせページを固定ページで作りページ下に設置しました。

この状態でGoogle AdSenseへ申請中であります。
※2018年9月29日現在

記事数はこれで十分だとは思うのですが、これで落ちたら中身の問題ですね。
とりあえず審査結果をドキドキしながら待とうかと思います。

ちなみに私はCocoonのテーマを使用しています。
Cocoon Childを使用している場合は、
外観>テーマの編集>tmp-user>head-insert.phpの以下にコピペし張り付けます。

Google AdSenceのhtmlを挿入する際、
最初どこに入れて良いのか分からず、必死にググりまくったのは内緒ですw

ではでは、ばいきゅ。

2018年9月30日追記:無事に審査通りました。
こちらにGoogle AdSenceの設定方法を記事にしてみました。

2019年8月13日追記:とうとう「Google AdSence」の収益が8,000円を超えました。
こちらの記事にて使い道を書いてみましたので、参考にどうぞ。

WordPress&ブログ 備忘録
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント