PS4を買ったら後で後悔する前に最低限3つの初期設定をしておこう!

スポンサーリンク
PS4
スポンサーリンク

クリスマスプレゼントにPS4を買ってもらった、
自分へのご褒美に、買っっちゃった!
または正月のお年玉で買う予定だよ!という方もいると思います。

ゲーム機を買ってわざわざ説明書とか、
公式HPを見ながらする人は少ないと思うんですよね。
今日はそんなPS4を買った後、
これだけはしておきたいと思う設定をまとめてみました。

スポンサーリンク

設定しておきたい項目

この記事内でまとめている設定は大きく分けて下記の3つです。

設定しておくべき項目

 

・アカウントの設定

・PlayStation Networkへの登録

・公開範囲の設定

スポンサーリンク

アカウントの設定

PS4の電源を入れるとまず最初に行うことになるのが、このアカウントの設定になります。
PS4で遊ぶ人(ユーザー)のアカウントを登録することになります。
これはPS4の起動時にどのユーザーでPS4にログインして遊ぶかを設定する為のもので、
PCでも起動時にどのユーザーでログインするか選択してログインしますよね。あれと同じです。

またユーザー登録は下記の手順でも登録することが可能です。

ホーム画面から(設定)>[ログイン設定]>[ユーザー管理]>[ユーザーを作成する]

ちなみに一時的にPS4で遊びたいゲストユーザーを含め、最大16人までユーザーを登録することが可能です。

1台のPS4で16人もユーザー登録して遊び倒す状況は中々無いと思いますが、
大は小を兼ねるといいますし、複数人でPS4をシェアする時も問題ありません。

PS4への自動ログイン設定

私のようにPS4で遊ぶのが1人だけと決まっている場合や、
基本的に普段遊ぶユーザーが決まっている場合は自動ログイン機能が便利です。

ホーム画面から(設定)>[ログイン設定]>[自動でPS4にログインする]

PS4の起動時にユーザー選択画面をスキップして、該当のユーザーで自動的にログインすることが可能です。
※複数のユーザーを作成している場合、最後にこの設定をオンにした1人だけが自動的にログインします。

ユーザー選択画面が毎回出てくると地味に面倒くさいので、
PS4で遊ぶユーザーはいつも決まっているのならば設定しておくことをオススメします。

Q.友人が来た時にユーザー切り替えたい時、どうしたらええんや?
A.ご安心ください、超カンタンです。
ユーザーの切り替えは一旦「ログアウト」することで、ユーザーの切り替えを行えますよ。

スポンサーリンク

PlayStation Networkへの登録

前述のPS4起動時した後、ユーザー登録した後に画面を進めていけば
「PlayStation Network」の登録する画面になると思います。

また下記の手順でも「PlayStation Network」への登録は可能です。
ホーム画面から(設定)>[アカウント管理]>[PlayStation Network]にサインインする

「PlayStation Network」はPS4本体のシステムソフトウェアの更新や、
「PlayStation Store」でのダウンロードソフトの購入、
ソフトの購入特典のコード番号の入力等々、登録しておいて損はありません。
早い段階で「PlayStation Network」を登録しておきましょう!

サインイン画面にて[アカウントを作成する(はじめて PlayStation Networkをお使いの方はこちら)]

※PS4を遊ぶ為にアカウント登録を行いましたが、「PlayStation Network」のアカウント登録は、
オンラインコンテンツを利用する為のアカウントであり、別物になります。

画面の指示に従い登録していきます。
その際、下記の2項目を注意しましょう。

・メールアドレスは必ず正常にメールを受信できるメールアドレスを用意する。

例えば契約しているDoCoMoのアドレスを登録したものの、
迷惑メール対策でドメイン指定受信等を設定していれば、登録メールを受信できなくなります。
また入力後、次の画面へ行く前にスペルミスが無いかよく確認しましょう。
PCではなくPS4から入力する場合、キーボードから英数字を選択することもあり、入力ミスしやすいです。
(私なんて今でも頻繁にするし、入力し辛いので安いキーボードを買おうかと思っています。)

・パスワードの登録は他のサイトで使っているパスワードと同じパスワードを設定しない。

他のWebサイトで登録していたり、SNS(TwitterやFacebook)で使っているパスワード等、
パスワードが漏れてしまった場合、芋づる式に漏れてしまう恐れがある為、使いまわしは止めましょう。

オンラインIDの入力と設定

次の画面にてオンラインIDを入力する画面になりますが、今回の記事で1番大事です。

画面上部にもチラッと白文字で書いてあり、見落としそうになりますが、
実はオンラインゲームで早く遊びたいからといって、安易に登録すると後悔することになりますよ。
下記の文言が書かれています。

あなたのオンラインIDは他のプレイヤー画面にも表示されるため、個人情報は含めないでください。
親しいフレンドにはあなたの実名が表示されます。

オンラインゲームで遊ぶことはないからと言い切れるのならば、止めません。
が、せっかくPS4を買ったのですからオンラインゲームも視野に入れているのではないでしょうか。
書かれている通りオンラインゲームは中はこのオンラインIDが表示され、
相手からもこちらのオンラインIDを見ることができる為、
絶対に実名では登録せず、ニックネームや個人名と特定されない名前を登録しましょう。
(親しいフレンドにはあなたの実名が表示されます。の部分は後述します。)

【良い例】
①ahoaho-man
②remarks
【ダメな例】
①Yamada-Taro
②remarks!@remarks65843783

①は苗字と名前で個人情報なのでアウトです。止めましょう。
②は例として私のTwitterアカウントになります。

Twitterアカウントを【ダメな例】として書いてはいるものの・・・
正直、頭ごなしにダメ!!と一概には言えずグレーゾーンな気がします。

例えばYouTubeで自分のチャンネルを持っている配信者であれば、
そのオンラインIDを見た人がTwitter検索を行い、
フォローしてもらうことで、結果的に自分の配信の視聴者になってもらえる可能性はあります。
要はオンラインIDをTwitterアカウントと同一にすることで、
YouTube配信専用アカウントとして、宣伝することが可能なのです。

しかし配信者でも無くただただ普通の一般アカウントして遊ぶ場合は、
オンラインIDにTwitterアカウントと同一にすることはオススメしません。

例えば私の遊んでいる「Dead By Daylight」は、
お世辞にも遊んでいるプレイヤーの民度が高いとは言えません。
ちなみに「Dead By Daylight」はこんなゲームです。

Twitterで「DBD ファンメ」と検索すると、下記のようなツイートを簡単に見つけることができます。


※ファンメとはPS4本体のメッセージ送受信機能を利用した誹謗中傷を含むメッセージのことです。
もちろん良いプレイした時には、称賛のメッセージをもらえることもあります。

自身でプレイを下手くそなのを自覚していたとしても、
顔も知らない赤の他人から言われるのは、精神的に辛く負の感情しか生まれませんよね。

メッセージだからまだ予め指定した相手以外からは受信拒否できるものの、
Twitterアカウントと同一にしていた場合、Twitterにも突撃される可能性は十分に考えられます。
いちいち通報するのも一手間かかると思うので、Twitterアカウントで登録するのは止めた方が無難でしよう。

オンラインIDは一度、登録してしまうと基本的に変更することはできません。
その為、慎重になってオンラインIDを設定しましょう。
で締めたいところですが、実は2019年初頭にオンラインIDを変更することが可能となります。
過去の記事にて関連した内容を書いていますので、参考にどうぞ。

また「親しいフレンドにはあなたの実名が表示されます。」と書かれているのは、
フレンド申請する際に「親しいフレンド依頼を送信する」で相手から承認された場合や、
フレンド申請された際に「親しいフレンド依頼を送信する」で相手を承認した場合に、
お互いのオンラインIDが表示されるのではなく、登録時の姓名で表示されます。

通常のフレンド申請ならば、オンラインIDが表示されます。
普段ネットからのフレンド申請に関しては、通常のフレンド申請にして、
リアル(現実世界で)名前も顔もお互い知っている知人以上ならば、
「親しいフレンド依頼を送信する」で登録し合うといった区別を付けると良いでしょう。

公開範囲の設定

公開範囲の設定では下記の項目をどこまでのレベルで公開するか範囲選択が可能です。
※フレンドまで許可やフレンドのフレンドまで許可、はたまた誰にも許可しない等。

下記の手順で、あとから公開範囲の設定や変更することが可能です。
ホーム画面から(設定)>[アカウント管理]>[プライバシー設定]

下記のページから各項目を確認することが可能です。

プライバシー設定 | PlayStation®4 ユーザーズガイド
PlayStation®4 の公式ユーザーズガイドです。PS4™の操作方法を説明しています。

ゲームに関するアクティビティ

PlayStation™Storeでの購入履歴や、
トロフィーの獲得状況、スクリーンショットやビデオクリップのアップロード履歴などが
アクティビティーとしてPlayStation™Networkのサーバーに記録されます。
アクティビティーは、[What’s New]やコンテンツインフォメーションエリア、
フレンドや自分のプロフィール画面などで見ることができます。
また、アクティビティーにスクリーンショットを直接投稿することもできます。

アクティビティーを選ぶと、(いいね)で賛同したり、
(アクティビティーをシェアする)でそのアクティビティーの情報をシェアしたりできます。
引用:https://manuals.playstation.net/document/jp/ps4/basic/activity.html

この辺りは個人の自由なのでご自由に設定してください。
私は下記のように設定していました。

これは私の体験談になりますが、
会社の同僚から「自分、全然トロフィー取ってないやん!」と言われ、
いちいちそんな所、見てんのかぁ・・・鬱陶しいなぁと感じたことはありますw

ソーシャル設定

自分のつながりを見ることができる人の設定です。
mixiで例えるなら、自分のマイミクを見る事ができるかどうかです。(ネタが古い)
Twitterで例えるなら、自分のフォロワーを見る事ができるかどうかです。

ここで大事な項目は下記の3つです。
この辺りもどこまで見せて問題ないか確認しながら許可していきましょう。

・フレンド依頼
あなたにフレンド依頼を送れる人を選びます。

 

・チーム招待
あなたにチームの招待を送れる人を選びます。

・知り合いかもしれないプレーヤー
知り合いかもしれないプレーヤーとして、あなたの実名とプロフィール写真を見られる人を選びます。

私は下記のように設定していました。
※「知り合いかもしれないプレイヤー」は実名を見られるのは嫌だったので、「許可しない」にしています。

公開プロフィール設定

自分のプロフィールや実名を含む部分をどこまで公開するか、
また前述のファンメのことも関係するメッセージの受信許可設定、
個人に関連する項目なので慎重に選択しましょう。

私は下記のように設定していました。

「Dead By Daylight」で殺人鬼で遊ぶことが多いから、
生存者をやっていた人からファンメ来るかもしれないじゃないですか。
もし誹謗中傷のファンメだったらメンタルが絹ごし豆腐なので、落ち込むじゃないですか。

その結果・・・
ほ と ん ど 許 可 し な い と い う ま さ に 鎖 国 状 態 w

この辺も個人情報を守りつつ、お好みで設定してくださいね。

スポンサーリンク

あとがき

長々とお送りしてしまった結果・・・
ここまでで5,000文字を超えてしまいました。
見てくださった皆様、ありがとうございます。

同僚の1人はふざけたオンラインIDは付けて、
もう1人の同僚は本名で登録してしまっていました。

思うにPS4って買ってしまえば、
そのまんま適当にゲームのディスクさえ入れてしまえば、遊べちゃうじゃないですか。
案外、こういった設定はおろそかにしちゃいがちなんですよね。
特にオンラインIDは盲点だと思うので記事にしてみました。

ではでは、皆様も気を付けて楽しいオンラインライフを!
ばいきゅ!

2019年6月26日追記:
PS4を買ったらGOTY(Game Of The Year)を10部門を獲得した、
名作「The Last of Us(ラストオブアス)」が2,000円で買えますしオススメです。
こちらにて感想記事を書いていますので、参考にしていただけると幸いです。

PS4 ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント