WordPressとTwitter連携ができずブログ記事更新時にTwitterに自動投稿されなかった時の対応方法

スポンサーリンク
WordPress&ブログ
スポンサーリンク
リマークス
リマークス

こんにちは。リマークスです。
WordPressでブログを開設した当初、
Twitterとの連携がうまくできませんでした。

WordPressでTwitterを連携させるには、
プラグインを入れるだけではダメで設定して初めて有効になります。

今回は私がWordPressでブログ開設当初、
あれやこれや試行錯誤して試した方法を書いています。
WordPressとTwitterの連携ができないあなたの助けになれば幸いです。

この記事を読んでわかること
・WordPressとTwitterの連携できない場合の対処方法
・WordPressとTwitterの連携により更新時Twitterに自動投稿する方法
スポンサーリンク

WordPressとTwitter連携できない時に問題確認する3つの項目

WordPressとTwitterの連携できない時、
まず何ができないのか問題を切り分ける必要があります。
そのために下記の項目でどこで引っかかっているか確認してください。

  1. Twitter社の検証サイトでTwitter Cardsの正常表示の確認
  2. WordPress上でTwitter Cardsの設定確認
  3. プラグイン「Jetpack」で自動連携(自動投稿)の設定可能

Twitter社の検証サイトでTwitter Cardの正常表示の確認

WordPressとTwitterの連携がうまくいかないという方は、
まずTwitter Cardが正常に表示されているか確認してください。
下記のTwitter社の検証サイトより無料で確認することが可能です。

※いちばん最初(初回)はTwitterアカウントでログインする必要があります。

①Card URLの下にテストしたい自分のブログ記事のURLをコピーして貼り付け
 
ここでは例として私のブログ記事のURLを張り付けています。
この画面キャプチャのURLを入力しても意味がないので、
かならず自分のブログ記事のURLを張り付けてくださいね。

Card URLにブログ記事のURLをコピーして貼り付け

②URLの貼り付けができたらPreview cardボタンを押してください。

③画面上の右側にテスト記事のTwitter Card(画像)が表示されていれば正常です。

 Logの項目の下にもINFOでsuccessfully(成功)と表示されています。

Twitter Card(画像)が表示されている
Twitter Card(画像)が表示されておらず、
Logの下にERRORと表示されている場合、
WordPress上のTwitter設定が間違えている可能性があります。

WordPress上でTwitter Cardsの設定確認

WordPressとTwitterの連携するための設定は3つの方法があります。
あなたはどの方法でWordPressとTwitterを連携しようとしていますか?

  1. WordPressのプラグイン「All in One Seo Pack」で設定
  2. WordPressのテーマでTwitter連携設定
  3. WordPressにコード<head></head>を挿入

上記のいずれか方法によって手順がすこし変わってきます。
分からないor忘れてしまったのであれば、
下記の手順をいったん確認してもらえるとわかると思います。

WordPressのプラグイン「All in One Seo Pack」で設定

いちばん簡単でわかりやすいのは、
WordPressのプラグイン「All in One Seo Pack」です。

※WordPressの管理画面のメニューにソーシャルメディア」の表示がない人向け。
 すでに「ソーシャルメディア」の表示がある人は③へ進んでください。

①WordPressの管理画面の左側メニューから「All in One Seo 」をクリック。
②右側のアイコン群の中「ソーシャルメディア」のAcitiveをクリック。

③WordPressの管理画面の左側メニューから「ソーシャルメディア 」をクリック。

④画面下部にスクロールし「Twitter設定」内の項目を確認。

デフォルト Twitterカード:任意
Twitter サイト:@以降のTwitterユーザー名を入力
Twitter 投稿者を表示:任意
Twitter ドメイン:自身のブログのドメインを入力
        (私のブログの場合:remarks0904.com)

⑤(画面下部)設定を更新をクリック

WordPressのテーマでTwitter連携設定

私のこのブログのテーマは「Cocoon」を使っています。
それぞれ使っているテーマによって設定方法は違うので、
いったん「Cocoon」の場合の設定方法を書いています。

Cocoon以外の方はご自身のWordPressのテーマを確認の上、
テーマの設定項目の確認をお願いします。

①WordPressの管理画面の左側メニューから「Cocoon設定」をクリック。
②画面上部「OGP」タブをクリック。

③「Twitter カード設定」
Twitterカードの有効化:Twitterカードのタグの挿入にチェック
Twitterカードタイプ:任意
リマークス
リマークス

OGPの有効化:「OGPタグの挿入」はチェック入っているはず。
入っていなければチェック。

④設定をまとめて保存をクリック

WordPressにコードを挿入

header.php等に下記のコードを直に書いていませんか?
このコード内の記述が正常にあっているか確認してみてください。

<meta name=”twitter:site” content=”@Twitterのユーザー名“>
<meta name=”twitter:card” content=”summary”>

詳しい確認方法については、
サルワカさんが丁寧に書かれていますので、ご参考にどうぞ。

プラグイン「Jetpack」で自動連携(自動投稿)の設定可能

Twitterカードはうまく表示されているけど、
WordPressで新規記事の投稿後、Twitterにツイートされない場合。
(WordPressとTwitterで自動連携しない場合)

WordPressのプラグイン「Jetpack」にて、
WordPressで投稿と同時にTwitterへツイート(自動連携)することが可能です。

※前提として「Jetpack」をインストールした状態とします。
①WordPress管理者画面の左側メニューから「Jetpack」をクリック。
②「セキュリティ設定の管理」をクリック。

③画面上部の「共有」タブをクリック。
④パブリサイズの接続:ソーシャルメディアアカウントを接続するをクリック。

⑤マーケティングとインテグレーション:Twitterの連携をクリック。

⑥「WordPress.comにアカウントへのアクセスを許可しますか?」に対し、
 認証アプリを認証をクリック。

⑦TwitterのIDとパスワードを聞かれた場合、入力し連携をクリック。

⑧画面右上にTwitterアカウントと連携しました。と表示される。

⑨(Jetpackの共有タブ画面に戻り)
  投稿をソーシャルネットワークに自動共有にチェック。

外部ツール「IFTTT」でもWordPressとTwitterの自動連携できるがおすすめしない

いろいろ試行錯誤していた時、
「IFTTT」と呼ばれる外部ツールでも自動連携することも可能です。
が、正直おすすめできません。

アカウント登録を進めて行くと、途中で止まってしまうんですよ。
いろいろあれやこれや試行錯誤して解決策を発見したんです。

それは「XML-RPC API アクセス制限」を解除(OFF)すること。

私はXSERVERと契約していてこのアクセス制限を解除すると、
国外IPアドレスからの接続を自由にアクセスを許可することになります。
攻撃を受ける可能性が高くなるので私はIFTTTの使用は見送りました。
※ちなみにJetpackは「XML-RPC API アクセス制限」の対象外。

  1. 「Sign up」からユーザー登録(グーグルアカウントで連携すると楽)
  2. 右上のメニューより「New Applet」を選択
  3. 「if this then that」 の画面上の+thisを選択
  4. 共有元であるWordPressを選択
  5. ブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力
  6. ブログの新規投稿時にTwitterに連携したいので「Any new post」を選択
  7. 「if then that」の画面上の「+that」を選択
  8. 「Twitter」を選択
  9. Twitterの認証の為の入力
  10. 「Post a tweet」を選択
  11. ツィートの文面を入力(※PostTitleとPostUrlは消さないように)

下記のサイトを参考にさせていただきました。

スポンサーリンク

さいごに

WordPressとTwitterが連携できない場合、
まずTwitter Cardの表示できるかどうか確認しましょう。
表示されていなければTwitter Cardの設定部分が間違っていたり、
設定が正しく行われている可能性が高いです。

その場合は下記の設定を見直しましょう。

WordPressのプラグイン「All in One Seo Pack」で設定
WordPressのテーマでTwitter連携設定
WordPressにコード<head></head>を挿入

WordPressとTwitter自動連携により、
ブログ記事投稿時に自動投稿できない場合、
下記の設定を見直しましょう。

プラグイン「Jetpack」で自動連携(自動投稿)の設定可能

ではでは、本日はこんな感じです。ばいきゅ!

WordPress&ブログ 困った
スポンサーリンク
スポンサーリンク
remarks!をフォローする
スポンサーリンク
リマークスのゲームと生活まとめ

コメント